中古品:
¥ 3,270
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【外観】使用感を感じないとても綺麗な美品です。【光学】発光面、とても綺麗です。【動作】好調です。【付属品】本体 ポーチ★日本全国送料無料!!24時間365日、即日発送!! 【Amazon配送センター】より迅速・丁寧に梱包・発送致します。【Amazonカスタマーサービスにて安心の30日間返品保証☆】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Canon スピードライト90EX SP90EX

5つ星のうち 4.0 52件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 5,800より 中古品の出品:27¥ 3,002より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : SP90EX

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : SP90EX

商品の情報

詳細情報
種類クリップオンタイプ
  
登録情報
商品パッケージの寸法15 x 13 x 5.5 cm ; 50 g
発送重量68 g
メーカー型番SP90EX
ASINB008O0X0VE
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/7/23
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 52件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 31,112位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

縦レイアウトを活かした、スリム&コンパクトなスタイリングのストロボ。全ての操作部と表示部をカメラ操作部と同一の背面に集中。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

EOS5D Mark IIIの内蔵ストロボ代りとして使用可能(1DX/1Ds/1D系でも可)。
そしてさらに重要なのは、キヤノン純正ストロボのワイヤレス・コントロールの
トリガー(マスター)となることです。

まず内蔵ストロボ代わりとしてですが、単四電池2本ですので、フル発光時の
リサイクルタイムはかなり時間がかかります。定格では5.5秒となっています
が、新品の電池であれば、4秒ほど。
発光量は、おおよそ7Dや60Dの内蔵ストロボと同等と思われます。GNは表記が
ありませんが、ISO100@35mm照射角で、GN約7ぐらいでしょうか。

軽くてレンズ光軸そばからの発光なので、横位置であれば、できる影も細く
許容範囲です。しかし、首振り機構がありませんので、バウンス等はできません。
また、電池容量が乏しいので、すぐに交換が必要になります。(100回以下?)
この点、内蔵ストロボの場合にはカメラのバッテリーから供給されるので、
そこまで早く発光できなくなることはありませんのでやや劣ります。

一方、ワイヤレス・コントロールのトリガーとしての性能も、7Dの内蔵
ストロボと同等と考えてよいでしょう。屋内で7-10m、屋外
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ペル 投稿日 2015/7/19
Amazonで購入
ストロボとしてみた場合は、GN9と言う事ですので、一般的な一眼の内蔵ストロボより暗い事に成ります。しかし、ワイヤレスのマスターと考えれば、非常に安い買い物ではないかと思います。純正品のワイヤレスユニットが高すぎるのかも知れませんが、ワイヤレスで、自動調光が行われ、多灯撮影も非常に簡単にできる様に成りました。何よりも、総てカメラ側で設定できますので、非常に便利です。今までは、スレーブユニットを使って、マニュアルで行っていたのですが、これを使えば、カメラから離れずに済むので非常に使い勝手が良くなりました。説明書はありませんでしたが、設定は総てカメラ側で出来ますので、無くても困らないと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
EOS5DMarkIIIに取り付け、リモートストロボの司令塔として使っています。
このストロボ自体の発光が撮影に影響しないよう、赤外線透過フィルタを発光部に貼って使用しています。
リモートストロボの設定が全てカメラの液晶画面でまとめてできるので、トランスミッターST-E2より扱いやすいと思います。安いですし。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
内蔵ストロボの無いEOS6Dで使うために購入。主目的は、登山時の携帯用ストロボだが、人物撮影やモノ撮りでの多灯ライティングのコマンダーとしても活用。いままでは、580EXをコマンダーにしていたので、カメラが重くなって取り回しが良くなかったが、90EXならまったく重さが気にならない上に、580EXもスレーブとして使えるようになったので、3灯スレーブのライティングも可能になった。 ST-E2を購入するよりも断然便利でお買い得だと思う。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 M3には小型のフラッシュが内蔵されていて必要時には手動でポップアップして発光させるわけだが、レンズによっては鏡胴の影が写りこんでしまうという難点がある。その場合このフラッシュを使用すると発光部が高く、かつ被写体側に近い位置になるためケラレが出にくくなる。

 フラッシュ側にはON/OFFスイッチがあるだけで他には何らセットする必要がなく、機能的には内蔵フラッシュが大型化したものと考えて良い。

 電源は単四型電池が二本で、アルカリを使用するとランニングコストが高くつくがニッケル水素充電池を使えば非常に安く上がる。私はフラッシュ本体に常にニッケル水素充電池を装填しておき、予備用に別にニッケル水素電池二本を携行するようにしている。こうすれば電池切れの心配はほとんどなくなる。
 容量の少ない本体バッテリーの電気をフラッシュに使用しなくてもよくなるのでバッテリーの節電にもなる。

 GNはISO 100の場合で9だが、デジカメはISO800~1600以上で使用する状況がほとんどであろうから、通常の用途に使用するのであればこれで不足を感じることはまずないと思われる。照射角は35mm判換算で24mm相当をカバーすることになっている。

 軽量なのでM3に常時装着していても違和感が少ない。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー