中古品の出品:9¥ 43,120より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Canon EOS-1V HS ボディ

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 43,120より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • サイズ : 161(W)×82.5(D)×164.3(H)mm
  • 重量 : 1380g
  • 型式 : モータードライブ内蔵フォーカルプレーンシャッター式35mm、一眼レフレックスAF・AEカメラ
  • 露出制御 : 1. プログラムAE(シフト可)、2. シャッター優先AE、3. 絞り優先AE、4. 深度優先AE、5. E-TTLプログラムストロボAE、6. A-TTLプログラムストロボAE、7. TTLプログラムストロボAE、8. マニュアル露出、9. バルブ (2.3. セイフティシフト可) 、
  • 画面サイズ : 24×36mm

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • サイズ : 161(W)×82.5(D)×164.3(H)mm
  • 重量 : 1380g
  • 型式 : モータードライブ内蔵フォーカルプレーンシャッター式35mm、一眼レフレックスAF・AEカメラ
  • 露出制御 : 1. プログラムAE(シフト可)、2. シャッター優先AE、3. 絞り優先AE、4. 深度優先AE、5. E-TTLプログラムストロボAE、6. A-TTLプログラムストロボAE、7. TTLプログラムストロボAE、8. マニュアル露出、9. バルブ (2.3. セイフティシフト可) 、
  • 画面サイズ : 24×36mm
詳しい仕様を見る

商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法16 x 8.1 x 16.3 cm ; 1.4 Kg
発送重量1.4 Kg
メーカー型番EOS-1-V-HS-gehäuse
ASINB00007EE8X
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2004/2/9
おすすめ度 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 262,484位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品の説明

キヤノン

Amazonより


堅牢ボディ
■高水準の剛性・耐久性・精度が支える、揺るぎない存在感
   フォトグラファーの本能を挑発する被写体のように。資質に優れたものは、つねに際立った存在感を表現します。EOS-1Vは、4層におよぶ重厚で深みのある黒色焼き付け塗装を施した、マグネシウム合金のカバーを採用。
   手にしっくりとフィットするラバー仕上げのホールド部とあいまって、極めてハイグレードな質感を醸し出します。また過酷な自然環境のもとにおいても EOS-1Vを最高の状態で駆使できるように、本体上部カバーと前カバー、パワードライブブースターPB-E2の前後カバーにもマグネシウム合金を採用。
   さらに、ミラーボックスにはアルミダイキャストを採用するなど、パーツ一つ一つに最適な素材を厳選・使用することで、剛性・耐久性・精度を飛躍的に向上したEOS-1Vの強靭なボディ。最先端システム一眼レフとしての実力をしなやかに表現するフォルム、そして細部に至る高水準の堅牢性・耐久性が、あらゆる撮影条件下で、持てるパフォーマンスを確実にサポート。
   完成された道具を持つ喜び、思うままに駆使する快感を提供します。




■水しぶきや砂など物ともしない、かつてない防塵・防滴性能
   雨滴、水しぶき、砂、塵、さらに温度や湿度の急激な変化など厳しい環境においても確実に安定作動することが、プロフェッショナル一眼レフカメラの必須条件です。EOS-1Vは、あらためて限界状況を想定し、ボディの剛性と防塵・防滴構造を全面的に追求しました。シャッターボタンをはじめとする各種操作ボタン、電子ダイヤルなど、すべての可動部およびボディの主要合わせ部分など72個所を、シリコーンゴムなどにより入念にシーリング。背ぶた外周には徹底したパッキング処理を施し、さらにグリップ内部の電池室にはパッキング付きとびらを、ボディ左肩の各機能ボタン内側には水や砂塵の進入を阻止するシリコーンゴムブーツを採用するなど高い完成度を誇る防塵・防滴性能が、ボディ全体に宿っています。




■ボディマウント部にまで至る、際立つ耐使用環境性能
   入念な防塵・防滴構造は、ボディマウント部にも採用されています。ボディマウント外周部に、防滴ゴムリングの接合面を装備。レンズマウント部に防滴ゴムリングを備えた防塵・防滴対応EFレンズ群※との組み合わせにより、マウント部の徹底したシーリングを実現します。





※防塵・防滴性能は、EOS-1Vと防塵・防滴対応レンズを組み合わせた場合に発揮されます。


■高精度を保ち続ける、ロータリーマグネット制御式電子シャッター
   長い歳月にわたりプロフェッショナルの愛機であり続けるためには、初めてレリーズした時と変わらないシャッター精度を維持することが不可欠となります。 EOS-1Vは、作動トラブルの原因を排除したロータリーマグネット制御式電子シャッターを搭載。塵や埃が原因で作動不良を発生させる「マグネット吸着面」を持たないロータリーマグネットにより先幕・後幕を制御することで、高耐久性・高信頼性を確保しています。また後幕保持電流が不要なため、バルブ撮影時間の消費電力を最小限に抑え、常温で約1000時間(2CR5使用時)作動可能です。さらに、シャッター羽根の素材には、カーボンファイバーと超ジュラルミンを採用。最高シャッタースピード1/8000秒、最高ストロボ同調速度1/250秒を高精度で実現。15万回を超える耐久テストをクリアしています。





高速AF
■卓越した捕捉能力と俊敏なフォーカス速度を誇る45点エリアAF
   フレーミングの自由度をテーマに開発されたEOS-1Vの45点エリアAF。画面内8×15mmの範囲に緻密に配置された45のAFフレームを状況に応じて自由に選択、あるいは複数の測距点をエリアとして働かせることで、フレーミングの自由度を拡大します。ファインダーをのぞいて意のままにフレーミングする。同時にオーバル型のエリアAFフレーム内に配置されたAFフレームが的確に被写体を捉え、瞬時にフォーカシングを実行します。




■2種類のセンサー配置による高精度AF
   45すべての測距点にF5.6対応センサーを垂直方向に配置。それらと交差するように、画面中央の7点にはF2.8対応センサーを水平に配置。この 2種類のセンサーにより、画面中央部の7つのAFフレームでは、被写体捕捉能力に優れた高精度のクロス測距を実現。あらゆる被写体パターンに対しAF能力を発揮。また、中央1点のAFフレームでは、F5.6とF4のクロス測距、およびF8の測距が可能。エクステンダー装着時に威力を発揮します。




■45のAFフレームを自在に使いこなすための、任意&自動選択機能
   構図にこだわる。あるいは操作性を優先する。その時の表現意図に合わせて、AFフレームを自在に使いこなすために。EOS-1VのAFフレームは、撮影者の表現意図や状況に合わせて45点、11点、9点から任意選択できます。操作はすべて、メイン&サブ電子ダイヤルで速やかに実行可能。任意選択した AFフレームは、さらにカスタムファンクションを利用し領域を拡大することができます。また、任意選択機能のほかに、カメラが最適なAFフレームを選ぶ自動選択の機能も搭載しています。

・45点任意選択
   45点のAFフレームから任意の1点を選択できます。

・11点任意選択(C.Fn-13-1,2)
   11点のAFフレームから任意の1点を選択できます。選択方式は45点任意選択と同じですが、AFフレームが少ないため、選択機動性の向上が図れます。

・9点任意選択(C.Fn-13-3)
   外周8点は、サブ電子ダイヤルの回転に合わせロータリー式で選択できます。中央1点は、AFフレーム選択ボタン+アシストボタンで選択。より迅速な直感重視型のAFフレーム選択方式です。

・45点自動選択
   撮影状況に応じ、カメラが自動的にAFフレームを選択し、ピントを合わせます。


■瞬時に自分のホームポジションに復帰できる、アシストボタン
   希望するAFフレームをあらかじめHP(ホームポジション)として登録しておけば、どのAFフレーム使用中でも、アシストボタンを押すだけで瞬時にHPを選択・使用可能(C.Fn-18)。思いがけないシャッターチャンスに遭遇した時など、AFフレームを選ぶゆとりさえない状況で便利です。撮影者の使い方に合わせて、機能・操作性をC.Fn設定によりきめ細かく変更できます。




■被写体の動きをどこまでも追い、捕捉する、動体予測・AIサーボAF
   動き続ける被写体を確実かつ高速で捉え続けるために、EOS-1Vはシーケンスを新たに開発。AF・AEの演算、レンズ駆動・絞り込み、ミラーアップ、シャッター幕の走行などすべての動作と制御時系列を再検証、作業時間の短縮・並列処理化を図りました。また、アクティブミラーストッパーの採用により、ミラー関係の制動時間を大幅に短縮。最高約10コマ/秒仕様で設計された連写機構を約9コマ/秒で制御することで、余裕のある安定したAIサーボAF を実現しています。
   さらに、新開発の動体予測アルゴリズムにより、極めて精緻なピント精度を獲得。高速連写とピント精度を高次元で両立させています。その能力は、時速50kmで接近する被写体を、撮影距離約8mまで追従。すばやい動体予測連写を実現しています。
   (EF300mm F2.8L IS USM使用時)


■瞬時に潜むドラマを捉える、約10コマ/秒※の連写性能
   目にも止まらぬ瞬間の躍動を確実に捉える。プロフェッショナルの感性を強力にバックアップするために、パワードライブブースターPB-E2を標準装備した EOS-1V HSをラインアップ。
   PB-E2の装着により、ボディ単体の2モーターシステムを、フルポテンシャルを発揮する3モーター駆動システム(フィルム巻き上げ、フィルム巻き戻し、シャッター&ミラーのメカチャージ)へレベルアップします。ニッケル水素パックNP-E2の装着により、ギヤトレーンが高速ギヤに切り換わり、ワンショットAFで約10コマ/秒、AIサーボAFにおいては約9コマ/秒という超高速連写を実現します。

※EOS-1V HS ニッケル水素パックNP-E2使用時。


■連写性能の超高速化とキレのよいファインダーを実現、アクティブミラーストッパー
   超高速連写の実現には、その障壁となるミラーのバウンドをいかに抑えるかが大きな課題となります。EOS-1Vは、ミラーダウン時のバウンド運動をメカニカルに規制し、跳ね返り周期を短縮。
   振動を短時間で収束させる画期的なメカニズム〈アクティブミラーストッパー〉により、ミラーの制動時間を大幅に短縮しています。
   また、バウンドが収束に向かう際の振動幅が小さいため、撮影後のファインダーの復帰・安定性に貢献。連写時はもちろん、1コマ撮影時も、ファインダー像の消失時間がわずか87msecという極めてキレのよいファインダーを実現しています。


■見やすく、撮影情報もわかりやすい、視野率約100%※ファインダー
   EOS-1Vに搭載されたファインダーは、倍率の確保、ファインダー情報の見やすさ、明快なAFフレーム表示などを高次元で達成した視野率約100%※の高性能ファインダーです。ペンタプリズムに高屈折率ガラスを新たに導入し、ファインダー光学系の光路長を短縮。約100%の視野率※と約0.72倍のファインダー倍率を理想的なバランスで両立させました。AF時は、選択されたAFフレームを視認性に優れた赤色スーパーインポーズで表示。赤色LEDの光をペンタプリズム側からダイレクトにアイピースへ導くため、どのフォーカシングスクリーンを使用しても表示は常にクリアです。合焦時は一瞬明るく、シャッターボタン半押し中は淡く点灯し、作画を妨げません。ファインダー下部には、シャッター速度や絞り数値、露出補正などの基本情報を、右側には露出・調光レベル表示とフィルムカウンターを、判読しやすい黄緑色で表示します。





高精度AE
■被写体を最適露出で捕捉、さらなる進化を遂げた測光システム
   微妙な光の表情を的確に読み取る、キヤノン独自の多分割評価測光方式。 EOS-1Vは、理想の露出制御を実現する45点エリアAF対応〈21分割測光センサー〉を搭載。
   21分割評価測光をはじめとする6種類の定常光測光からE-TTL自動調光まで対応します。さらに、4分割TTL調光センサーの搭載により、A-TTLストロボやTTLストロボの使用も可能です。




■光を自由に表現するための、測光モード&調光モード
●21分割評価測光
   21分割センサーからの出力・測距点情報等を、新アルゴリズムにより瞬時に演算処理。撮影状況に適応した補正と露出の安定性を高レベルで両立します。また、状況に応じて測距エリアの外周部も加味した平均測光的要素を導入。微妙な構図の変化などで被写体が複数の測光エリアにまたがって位置した場合でも常に適正な露出を得ることができます。

●中央部部分測光
   ファインダー中央部にある5つの測光エリアで、画面の約8.5%を測光。主被写体の任意の部分だけを測光し、AEロックの併用でよりマニュアル的な露出決定が行えます。

●中央部スポット測光
   画面中央の約2.4%を測光。被写体の一部分だけを測光できるので、ハイライトやシャドーの微妙な表現など、撮影者の意図を反映させるマニュアル露出に適しています。

●測距点連動スポット測光
   C.Fn-13-1,3の設定により11点または、9点のAFフレームに連動したスポット測光が可能です。測光範囲は、画面の約2.4%です。

●マルチスポット測光
   スポット測光エリアを使い、最高8回までのマルチスポット測光が可能。測光の度に、各測光値の加重平均値をファインダー下部に表示します。複雑な光の状況を巧みに捉えて、クリエイティブな表現が狙えます。

●中央部重点平均測光
   全21エリアの測光値を基に、中央部に重点を置いた平均測光を実行。風景などの撮影時、自分の経験で、露出補正をしたい場合に最適です。

●プリストロボ瞬間測光
   E-TTL自動調光ストロボ使用時は、21分割測光センサーを活用し、定常光を活かした自然なストロボ撮影を実現します。シャッターボタン半押しで定常光を、全押しで露光直前のプリ発光による被写体の反射光を測光。最適発光量を瞬時に決定します。

●3分割TTLフィルム面反射測光
   A-TTL自動調光、TTL自動調光といった、EXシリーズ以外のEOS専用スピードライトを使用する場合に用いるリアルタイム測光方式です。4分割調光センサーが、測距点に対応して調光量を判断します。


■思いのままの映像表現を鮮やかにサポートする、9種類の露出制御
・シャッタースピード優先AE
・絞り優先AE
・プログラムAE
・深度優先AE
・マニュアル露出
・バルブ
・E-TTL自動調光ストロボAE
・A-TTL自動調光ストロボAE
・TTL自動調光ストロボAE


■ストロボ撮影に新たな表現をもたらす、E-TTL自動調光システム
   光を自在にコントロールし、限りなく自然なストロボ表現を可能にするE-TTL自動調光(プリ発光記憶式評価調光)システム。EOS-1Vと、スピードライトEXシリーズとの連動により実現します。E-TTL自動調光は、レリーズの瞬間にプリ発光させたストロボ光と定常光を合わせて測光・評価演算。すべてのバランスを考慮しながら、最適な発光量を瞬時に決定します。画面内の高輝度部や高反射物もより正確に捉えるため、複雑な光の条件下でも撮影意図に即した調光制御が簡単に行えます。E-TTL自動調光によるナチュラルな光がストロボ表現に新たな領域を拓きます。




■1/8000秒の超高速シャッターにも対応、ハイスピードシンクロ
   スピードライトEXシリーズを使用することにより、1/8000秒までの超高速シャッターでのストロボ撮影に対応。大口径レンズならではのボケ味を活かした撮影や日中シンクロ撮影などに有効です。ストロボ側をハイスピードシンクロモードにセットしておくだけで、1/250秒を超えるシャッター速度になると、自動的に通常のシンクロ撮影からハイスピードシンクロ(FP発光)撮影に切り換わります。


■自由なフレーミングでのストロボ撮影を支援、FEロック機能
   スポット測光範囲を利用し、プリ発光によってデータを記憶するFEロック機能を搭載。発光量をカメラが16秒間記憶するため、プリ発光直後に主被写体をAFフレームから大きく外したり、背景に高輝度な部分があっても、AEロックと同様の操作感覚で主被写体を適正露出で捉えることができます。


■撮影者が狙う最速なストロボ表現を段階的に追求、FEB撮影
   ストロボ発光量を段階的に変えるFEB(Flash Exposure Bracketing)を搭載。標準→マイナス補正→プラス補正の順で、1/3段ごとに±3段階までの自動調光撮影を行います。定常光の露出はそのままに、ストロボの調光レベルのみを自動的に変化させます。(スピードライト580EX II、マクロリングライトMR-14EXなどの組み合わせにより微妙な調光バランスにこだわったストロボ表現ができます。)


■創造性豊かな作品づくりに威力、E-TTLワイヤレス多灯撮影
   E- TTL自動調光システムは、多灯撮影のフルオート化を実現。カメラ本体がストロボプリ発光の被写体反射光を測光し、最適発光量を演算・記憶。そのデータをマスター設定のスピードライトや、マクロリングライトMR-14EX、スピードライトトランスミッターST-E2から、スレーブ設定した580EX IIや430EX IIに送信し、ワイヤレスでストロボを発光させることができます。580EX II、MR-14EX等は最大3グループまでのコントロールが可能。使用する2グループの光量比設定もマスターストロボ(スピードライトトランスミッター ST-E2でも設定可能)で容易に行えるなど、複数のストロボをシステマチックに制御できます。



カスタムファンクション
■充実のカスタムファンクション20種63項目
・C.Fn-0:内蔵露出計をフォーカシングスクリーンの特性に合わせる
・C.Fn-1:フィルム自動巻き戻しの設定
・C.Fn-2:フィルム巻き戻し終了時のリーダー部の状態
・C.Fn-3:DX:ISO感度自動設定
・C.Fn-4:AF作動/AEロック
・C.Fn-5:マニュアル露出時のシャッタースピード・絞りの数値の設定、レンズ未装着時の絞り数値設定の可否
・C.Fn-6:シャッタースピード:絞り数値の入力ステップの変更
・C.Fn-7:電子リングマニュアルフォーカスの可否
・C.Fn-8:フィルムカウンター表示
・C.Fn-9:AEBの撮影順と解除の有無
・C.Fn-10:AFフレーム・スーパーインポーズの設定
・C.Fn-11:AFフレーム選択の操作方法
・C.Fn-12:ミラーアップ撮影の設定
・C.Fn-13:AFフレーム数の選択とスポット測光
・C.Fn-14:ストロボ発光の高輝度自動低減コントロール
・C.Fn-15:ストロボ同調タイミングの選択
・C.Fn-16:Tv優先AE、Av優先AEのセイフティシフト
・C.Fn-17:選択したAFフレーム領域拡大
※実際のファインダー内には、範囲を表示するスーパーインポーズは点灯しません。
・C.Fn-18:登録したAFフレームへの切り換え
・C.Fn-19:AFストップボタン(超望遠LタイプISレンズに装備)の機能変更



カスタマイズ可能
■パソコンとEOSを連携
   パーソナルファンクションを設定するには、まずEOS-1V本体と、EOSリンクソフトウエアES-E1(販売終了)をインストールしたパソコンを専用ケーブルで接続。その後、画面表示に従った簡単なマウス操作で、露出・AF・給送などのきめ細かな設定が行えます。EOSリンクソフトウエアES-E1(販売終了)を活用すれば、この他にも、パソコンを使用してカスタムファンクションの設定をより簡単にこなしたり、撮影データの管理までも行えます。EOS-1V の可能性を、さらに大きく拡げます。



※動作環境(Ver.1.30)
   Windows:IBM PC/AT 互換機(Windows 98/Me/2000Professional/XP(ServicePack1) プリインストール機)
   Macintosh:Apple Computer純正のUSBインターフェースを装着するMacintoshのみ(Mac OS 8.6~9.0.4)


■パーソナルファンクション設定項目
●P.Fn・0:自分で設定したカスタム機能の組み合わせを3グループまで登録可能。撮影スタイル別にカスタム機能の設定ができます。
※P.Fn-0のみ、EOS-1V本体で設定することができます。


■P.Fn・1:~P.Fn・11: 主に露出に関するカスタマイズ
●P.Fn・1:撮影モードを限定して、使用頻度の高いモードだけを選択できるように設定可能。より効率的に撮影モードを選べます。(例:M,Tvのみ使用)
●P.Fn・2:測光モードを限定して、使用頻度の高いモードだけを選択できるように設定可能。より効率的に測光モードを選べます。(例:評価測光、部分測光のみ使用)
●P.Fn・3:マニュアル露出時に好みの測光モードを指定しておくことが可能。マニュアル露出にすると指定した測光モードに自動で切り換わります。(例:中央部スポット測光)
●P.Fn・4:シャッタースピードの上限・下限値を設定可能。より効率的にシャッタースピードを選べます。また移動中などの無意識なダイヤル操作(回転)により、意図しない設定値となることを防止できます。
●P.Fn・5:絞り数値の上限・下限値を設定可能。より効果的に絞り数値を選べるほか、移動中など無意識にダイヤルが回転してしまい、意図しない設定値となることを防止できます。
●P.Fn・6:カメラ側の操作で撮影モードとその設定数値、測光モードを登録しておくことが可能となります。アシストボタンを押している間、登録したモードに切り換わります。
●P.Fn・7:連続撮影時に、AEB撮影を繰り返し行えるように設定できます。
●P.Fn・8:AEB撮影を最初の2コマ分だけ行うように設定できます。
●P.Fn・9:カスタムファンクションC.Fn-9で2および3を設定したときの、AEB撮影順をプラス補正→標準→マイナス補正となるように設定できます。
●P.Fn・10:プログラムシフトのシフト量を、レンズ交換やズーム操作を行った後も保持し続けるように設定できます。
●P.Fn・11:多重露出撮影を解除しないようにします。多重撮影枚数を0にセットするまで、多重露出撮影を繰り返し行えます。


■P.Fn・12:~P.Fn・18: 主にAFに関するカスタマイズ
●P.Fn・12:動体予測・AIサーボAF特性の被写体追従敏感度を5段階に変えることができます。
●P.Fn・13:標準ではピント優先の動体予測・AIサーボAF連続撮影を、巻き上げ速度優先に設定可能。連続撮影時にピントよりコマ数を優先したい場合に有効です。
●P.Fn・14:レンズ駆動によるピント検出を行わないようにします。測距信号が得られた場合のみにレンズ駆動を行うため、ピント検出不能時に、レンズ駆動によっておこる大ボケを防止できます。
●P.Fn・15:EOS専用スピードライトのAF補助光を投光禁止にできます。
●P.Fn・16:あらかじめピントを固定しておき、その距離に被写体が現れた時に合焦を検知して自動撮影可能。無人撮影などに対応できます。
●P.Fn・17:AFフレーム自動選択モードを選択できないように設定可能。
●P.Fn・18:C.Fn-11で2を設定している場合にも、サブ電子ダイヤルの操作でAFフレーム自動選択モードを選択できます。


■P.Fn・19:~P.Fn・22: 主に給送係に関するカスタマイズ
●P.Fn・19:パワードライブブースターPB-E2装着時に、各々の連写モードの連続撮影コマ速度を設定しておくことが可能。(PDB-E1でも設定可能)
●P.Fn・20:連続撮影時の撮影枚数を設定可能。シャッターボタンを押し続ける間に、最高何枚まで連続撮影するかを設定できます。
●P.Fn・21:EOS-1V単体・1コマ撮影時に、撮影後、シャッターボタン半押し状態に戻すまで巻き上げが開始しないように設定可能。巻き上げも静かに行うため、静粛さを求められる撮影などで有効です。
●P.Fn・22:フィルム未装填時にレリーズを禁止することが可能。撮影時の空撮りミスを防止できます。


■P.Fn・23:~P.Fn・30: その他の操作のカスタマイズ
●P.Fn・23:AEロックの保持時間延長・短縮をはじめ、操作ボタンを押した後の各種タイマー保持時間を変更することができます。
●P.Fn・24:バルブ撮影時に、露光時間中の表示パネル照明を消さないようにすることができます。
●P.Fn・25:クリアボタンONで初期化される、撮影・測光・AFモードなどの初期状態を好みの状態に設定することができます。
●P.Fn・26:レリーズタイムラグを標準設定より短縮することが可能(最速40ms)。
●P.Fn・27:メイン電子ダイヤル、サブ電子ダイヤルとも、回転方向と動作が標準設定と逆になるよう個別に設定できます。
●P.Fn・28:サブ電子ダイヤルによる露出補正を禁止することができます。
●P.Fn・29:撮影データを記憶する本体内メモリーの残量低下を表示することができます。
●P.Fn・30:フィルムリーダー部に写し込まれる任意設定番号とフィルム番号の写し込み濃度を変更することができます。

※設定したパーソナルファンクションの「使用する/しない」は、カメラ本体で選択可能。 撮影現場の状況に即応できます。


■きめ細かく、パソコンにより撮影データを一元管理
   EOS-1Vは、本体内に、36枚撮りフィルムで約50~200本分※(標準設定では約100本分)のメモリ容量を持つ撮影データ記憶機能を搭載。25項目から選択したデータがレリーズのたびに自動記憶されます。
   また、フィルム装填時に、2桁の任意設定番号と3桁のフィルム番号がフィルムリーダー部に印字。現像後のフィルムと撮影データの照合が確実に行えます。

   さらに、EOSリンクソフトウエアES-E1(販売終了)を介しパソコンに取り込むことで、撮影データの一元管理が可能。閲覧・編集はもちろん、フィルムスキャナで取り込んだ画像をサムネイルとして添付すれば、効率的にデータの整理や検索が行えます。
   同様に、手持ちのフィルムのデータをパソコンで管理することも可能です。



※記憶させるデータの項目数によって変わります。


■撮影データ記憶項目
   1:任意設定番号
   2:フイルムID番号
   3:フイルム装填日時
   4:DXフイルム感度
   5:フレームNo.
   6:撮影モード
   7:多重露出(ON/OFF)
   8:撮影時のレンズ焦点距離
   9:使用レンズの開放絞り数値
   10:撮影時のシャッター速度
   11:撮影時の絞り数値
   12:手動設定ISO感度
   13:露出補正量
   14:ストロボ調光補正量
   15:ストロボモード
   16:測光モード
   17:巻き上げモード
   18:AFモード
   19:バルブ露光時間
   20:撮影年月日
   21:撮影時刻
   22:カスタム機能設定状態
   23:AFフレーム選択状態
   24:ピントの合ったAFフレーム
   25:電池装填日時


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ハイボール大好きオヤジ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/1/25
 現在のメインはEOS40Dとデジ一にシフトしてしまった私ですが,EOS-1VHSは発売後しばらくして購入しました。当時は品薄で入荷待ちでしたが,行きつけのカメラ屋さんでキャンセルが出たのですぐに手に入れることができました。それ以来,メインカメラとして高校野球,ダートラの撮影等,100-400IS,300/2.8との組み合わせで大活躍してくれました。
 このカメラは何といってもプロ仕様ということで,高速で正確な45点AF,ニッケル水素パックによる9コマ/秒の連写,防塵・防滴ボディとアマチュアの私が使うには十分すぎる性能でした。現在もときどき使いますが,シャッターのキレは最高です。連写性能,画質(フィルムにもよりますが)ともに,初期のEOS-1Dシリーズに対しては,明らかなアドバンテージがあったのですが,1DがMk3に進化した現在は,それほどのアドバンテージを感じないというのが正直なところです。
 確かに銀塩カメラはランニングコストが高くつきますし,このカメラのようにスポーツなど動きものを撮るにはデジ一の方が向いています。そういった意味では孤高の銀塩プロ機といったところでしょうか。1D系はとても手が出ませんので,レンズ資産の関係でCANONの普及デジ一を使っていますが,このカメラは40Dなどと比べ,撮影時の安心感は全然違います。使用頻度は少ないのですが,壊れるまで
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
EOS-1N(New E0S-1)で、もう十分だと思っていましたが、このEOS-1Vは、さらにグレードアップしているところを実感できます。AFの速度も上がっていますし、マグネシウム合金の外装と防塵、防滴加工のボディ剛性と気密性も安心感を与えます。大きな変化と言うよりも、安定感や安心感が増したという感じでしょうか。もちろん新技術も搭載され、その一つがストロボのE-TTL調光。A-TTLに比べ、よりシビアに、自然なストロボ撮影が可能です。
ボディが重く、大きいと感じる方も多いとは思いますが、24~70mmや70~200mmを付けた時のバランスは、最高です。つまり、Lレンズや大型のレンズに合わせているわけです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 melting VINE メンバー 投稿日 2014/6/20
フィルムカメラの中では、最強でしょう。ゴツい図体をしているものの、タフな使い方をも想定して作られているところが、やはりプロ機と言えます。New-F1が最強であることに変わりませんが、この本体の場合はEFレンズが使えることで、現代の最強となります。
機能も多彩で、使い方を工夫すれば、リバーサルフィルムの難しさを難なくクリアできます。つまり、デジタル一眼では不可能な画像を、簡単に得ることができるのです。素晴らしいと言うしかありません。
記録媒体がフィルムですので、100年保管ができ、プリントも100年色褪せることはありません。
子どもの記録。可愛い孫の笑顔。感動するほどの美しき風景。記録媒体がひ弱なデジタル一眼では、写真の美しさと耐久性は望めません。
プロ仕様のフィルム一眼が少なくなってきています。大切な記録を未来に残すため、この製品を是非入手されて下さい。パソコンに残すためのデジタル画像は、コンパクトデジカメで充分です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これを選んでおけば間違いないという、プロ写真家業界標準のカメラです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告