¥ 17,852 + 関東への配送料無料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ビックカメラ
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【外観】使用感も少なく小スレも最低限で綺麗な美品です。【動作】好調です。【付属品】本体のみ★日本全国送料無料!!24時間365日、即日発送!! 【Amazon配送センター】より迅速・丁寧に梱包・発送致します。【Amazonカスタマーサービスにて安心の30日間返品保証☆】
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 16,235
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 18,578
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
カートに入れる
¥ 19,680
+ 関東への配送料無料
発売元: NewField
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Canon スピードライトトランスミッター ST-E2

5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 23,760
価格: ¥ 17,852
OFF: ¥ 5,908 (25%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ビックカメラ が販売、発送します。
新品の出品:10¥ 16,235より 中古品の出品:11¥ 9,000より
  • 使用バッテリー:2CR5(別売)


こちらもおすすめ
その他EOS Kiss X7i用アクセサリー一覧をチェック こちらをチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【ビックカメラ】365日年中無休!土日祝日も休まず発送致します!ビックカメラの全国物流網を駆使した、安心・安全・迅速配送!お問い合わせやご購入後の不具合は、安心サポートのビックカメラサポートセンターにご相談ください。



よく一緒に購入されている商品

  • Canon スピードライトトランスミッター ST-E2
  • +
  • maxell カメラ用リチウム電池 2CR5.1BP
  • +
  • 【スピードライト スタンド】ストロボ/フラッシュ用 スタンド ワイヤレス多灯撮影 バウンス撮影に (ニコン・キャノン・オリンパス・ペンタックス・パナソニック)
総額: ¥19,045
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : ST-E2
  • ワイヤレス多灯ストロボ撮影でスレーブ設定された550EX420EXを制御する送信機

商品の情報

登録情報
商品パッケージの寸法6.5 x 5.1 x 8 cm ; 281 g
発送重量281 g
メーカー型番2478A004AA
ASINB0000C4G95
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2005/7/8
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 50,473位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

Canon純正オプション スピードライトトランスミッターST-E2

約100gの軽量設計。多彩なワイヤレスストロボ撮影を実現。

スピードライト600EX-RT※、580EX II、430EX II、320EX、270EX IIを使用したワイヤレス多灯ストロボ撮影で、

スレーブ設定された580EX II、430EX II、320EX、270EX IIをコントロールできます。

※600EX-RTでは電波通信による制御はできません。

暗所でもピントが合いやすいAF補助光

暗所では、ピントを合わせるために、被写体にAF補助光を照射します。

スピードライトトランスミッターST-E2は、エリアAFに対応したAF補助光投光機能を内蔵。暗所でのオートフォーカスをサポートします。

詳しい製品仕様につきましては、Canonホームページにてご確認ください。

トランスミッターST-E2は、離れた位置にあるスピードライトに、発光指示を送るアクセサリーです。

スピードライトをワイヤレスで使用したいときや、多灯発光したいときに、一台で複数のスピードライトの設定変更ができて便利です。

本体の質量はわずか約100g。本体電源はリチウム電池(別売:2CR5)×1本式の軽量コンパクトモデルです。

E-TTL自動調光に対応

E-TTL自動調光対応のEOSに装着した場合、E-TTL自動調光で光量比設定・多灯制御できます。

設定は8:1~1:8までの1/2段ステッ プ、制御は2グループまで可能。

E-TTL自動調光に対応していないEOSで、スレーブごとに異なった発光量で撮影する際も、マニュアルで設定できます。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ST−E2と580EXの組み合わせでモノブロックや大型ストロボを

使用することなく撮影ができるようになります。

大都市部では煩わしい車移動から解放されます。

シンクロコードや電源コードの煩わしさからも解放されます。

これでマニュアル制御まで可能になれば最強か・・・

電池、2CR5はどこでも入手という訳にはいかず、また高価なこともあり

ちょっと残念。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
★機能性:普通。スレーブ機能を持ったストロボをワイヤレスでコントロール。全自動ワイヤレスストロボ撮影(E-TTL II)時ではストロボをA/Bの2つのグループに設定し、Aグループの光量を強くし、Bグループを弱くするといった光量調整を8:1〜1:1〜1:8の間を13段階で、ワイヤレスで設定が可能。ハイスピードシンクロでのワイヤレス発光も制御。難点は、作動時に前面の赤外線パネルが結構強く発光すること。露出計がその光を計測してしまい、ストロボ光を計測してくれないことがある。

★操作性:良い。操作はボタン操作&赤色の発光ダイオードによる設定表示とアナログで、レトロ感たっぷりです。あまりにシンプルなので操作に迷う事はありません。

★携帯性:良い。軽いです。体積的には270EXくらい。問題なのは電池ですね。2CR5は簡単に入手できないので・・・。

★外観:普通。プラスチック製、操作パネルもレトロな感じなのでオモチャっぽくみえてしまう。

★感想:自分は5D Mark IIで使用してます。カメラボディにマスター機能が内蔵されていないのでST-E2は重宝します。580EX IIをボディに付けてマスターにするよりも独立させて使用した方がライティングの自由度が上がりますから。ただ、マスター機能的には580EX IIの
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
写真が好きな人は「ストロボは使わない方がいい」と頭から信じていますよね。
ストロボ特有の白くテカって影のくっきりした写真には確かにげんなりです。
ボクもそうでした。やっぱり晴天の日陰で撮るに勝る方法は無し。

そりゃそうなんですが、何時なんどきでも晴天なわけではないし、そもそも室内や夜間、光がない場所で撮らなきゃならないことだってありますよねぇ。

避けたい避けたいと思ってないでここはひとつ積極果敢にストロボ撮影をマスターしちゃえばいいのです。ホントに要らないものならこんなに普及してませんって。

結局は真正面からバシャッと光を当てちゃうとダメなので、そこはそれバウンズさせたりするわけなのですが、いかんせん自由度がない。天井か壁がなけりゃどうにもこうにもなりません。

そんな時はこのトランスミッターが頼りになります。安い三脚にストロボを乗っけて、被写体の斜めからでも横からでも真後ろからでも光を当てられます。後ろを向けてレフに当てれば何もないところでバウンズもできますし、ポートレートならこの方法でアイキャッチもキレイに入ります。

ブツ撮りでも大活躍します。簡易スタジオの手前角にストロボを入れて天に向け、ハレパネでストロボの写りこみを隠し、手前はレンズ用の穴を空けた
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
機能や価格的には満足していますが、気になるのは電池の種類。
2cr5はやめて、単4などにしてもらいたい。
この電池、普通に探すと今や1000円ほどしている。
それほど消耗しないといっても、エネループなどで
使用したいと思う。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2CR5は高い!(そんなに消費量が多くないみたいだから持っているけど)お願いだからストロボと同じ単3にしてほしい。確かキワモノで2CR5の充電式もあったのだが、入手が困難。多少大きくなってもいいから単3式にマイナーチェンジして欲しい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ストロボを効果的に使うとメリハリの効いた個性的な写真が撮れます。初心者なら内臓ストロボで正面からのライティングで我慢出来るかもしれませんが、証明書の写真でも最近は、そんなライティングではNGです。ライティングの楽しみは2灯以上のストロボを効果的に使った光の競演です。日中でもストロボを使って効果的なライティングが楽しめます。2灯以上のストロボを効果的に使いこなすには、このスピードライトトランスミッターが不可欠です。写真撮影の奥深さを知り、新しい可能性を体験するためにも、ストロボを使ったライティングの競演の世界に挑戦する事をオススメします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー