通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
キヤノン特許部隊 (光文社新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、カバーに使用感があります。若干、小口に汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キヤノン特許部隊 (光文社新書) 新書 – 2002/2/1

5つ星のうち 4.4 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キヤノン特許部隊 (光文社新書)
  • +
  • 知的財産戦略
  • +
  • 知財戦略のススメ コモディティ化する時代に競争優位を築く
総額: ¥7,214
ポイントの合計: 218pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

キヤノン特許部隊
第二次世界大戦の敗戦後、日本の産業は朝鮮戦争の特需を経て、輸出を主体とした高度経済成長へと進んだ。そのなかでキヤノンは、一足早くアメリカ占領時代から輸出を目指した。他社より早く国際的な特許係争に突き当たったのだ。

本書の著者はそのキヤノンで一貫して特許事務にかかわってきた人物。海外企業との特許についての駆け引きと、今後の日本の特許戦略を展望している。第一章は、キヤノンの特許を巡る著者の体験の回顧だ。ハイライトはコピー機を巡る米ゼロックスとの駆け引き。著者はキヤノンの技術者と協力してゼロックスの特許の間隙を突いて新方式によるコピー機を市場に出すことに成功する。この部分は企業小説のような面白さに満ちている。

しかし、より重要なのは企業にとっての特許のあり方や交渉術、さらには日本の国家戦略について語った後半である。アメリカでの交渉方法、弁護士事務所の選び方といった戦術レベルの話から、相互に特許を提供し合うクロスライセンスを基本に、なにが自社にとって有利な条件かを検討するといった戦略の話に至るまで、過去の経験の精髄を惜しげもなく開陳している。その背景には日本の現状に対する危機感があるのだろう。最終章では、日本の特許制度と国家戦略の不備と、今後どうするべきかをやわらかく、しかし鋭く語っている。

興味深いことに、アメリカの特許制度の不透明さの例としてよく持ち出されるサブマリン特許について、著者は全く触れていない。適切な交渉ができるなら、サブマリン特許を恐れる理由はないということだろうか。技術にかかわる仕事をしているなら読んでおくべき本だ。

(ノンフィクションライター 松浦 晋也)
(日経パソコン 2002/05/27 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

特許で守り、攻める。これが神話になった特許マンの仕事だ!
1950年代には未だカメラ専業メーカーであった、キヤノンの奇跡ともいえる60年あまりの歴史に、丸島の展開してきたビジネスはどのような役割をになったのか。企業戦略として特許を活用するとは、具体的にどのようなことなのか。昭和9年生まれの日本人が、朝からステーキを喰うアメリカのビジネスマンたちとどのように渡り合ってきたのか。そして私たち日本のビジネスパーソンは、特許あるいは知的財産権をどのように考え、仕事に生かすべきなのだろうか。
実はいま、特許、発明、知的財産という言葉が私たちの周囲を飛び交っている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 197ページ
  • 出版社: 光文社 (2002/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334031269
  • ISBN-13: 978-4334031268
  • 発売日: 2002/2/1
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 140,093位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2005年3月16日
形式: 新書
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月27日
形式: 新書
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年5月29日
形式: 新書
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2006年3月8日
形式: 新書
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年8月29日
形式: 新書
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年4月13日
形式: 新書
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2006年11月26日
形式: 新書
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年8月2日
形式: 新書
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー