¥ 540
通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キャリア・デザインと子育て-首都圏女性の調査から (お茶の水ブックレット10) 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/24


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/3/24
¥ 540
¥ 540 ¥ 300
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大500円OFF 1 件


booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大500円OFFに。詳しくはこちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • キャリア・デザインと子育て-首都圏女性の調査から (お茶の水ブックレット10)
  • +
  • 子育てと仕事の社会学―女性の働きかたは変わったか (現代社会学ライブラリー 15)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 84pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「……子どもが健やかに生まれ育つことを第一に守りたい、生活の基礎である家事育児の営みを工夫し男性も巻き込み楽しめるように、女性自身も職業上でもっと積極性を発揮していかなければ……」(「おわりに」より抜粋) 様々な立場の女性たちが、自身のライフステージの中で仕事や子育てをどのように位置づけ、実践してきたのか。多くのエピソードやデータを紹介しつつ、そこから見えてくることを考察し、具体的な提案として示します。 本書は、お茶の水女子大学 石井研究室(生活科学部)の修了生と現役の博士課程の院生からなる「子の発達段階に応じたキャリア・デザイン」研究会のメンバーが、子育て中の有職女性20人へのインタビュー調査と中学生以下の子がいる女性およそ500人へのアンケート調査をもとに検討を重ね、書き下ろしました。 仕事と子育てに奮闘中の女性だけでなく、将来のキャリア、家庭生活について学ぶ中高生・大学生の教科書、副読本としても役立てていただける内容です。また男性や、女性の力のさらなる活用を図りたい管理職の方々、同僚として働く方たち等、多くの皆様の手に取っていただきたい一冊です。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 166ページ
  • 出版社: お茶の水学術事業会; 初版 (2016/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4902197111
  • ISBN-13: 978-4902197112
  • 発売日: 2016/3/24
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 719,448位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう