中古品
¥ 1,837
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ダストカバーに小さなしわ、または折り曲げ. Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作 単行本 – 2010/8/26

5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,230

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

『キャラクターをつくろう! 3DCG日和。』(ISAO著)に続く、第2弾は、メタセコイアといえばこの人、「かこみき氏」がメタセコイアでMMD・PMD向けの自作モデルを作るためのあれこれ、を大公開! ニコニコ動画でもその踊る姿が話題になった『こどものじかん』(双葉社)の人気キャラクター「九重りん」をモデルとして制作手順を追っていきます。

※モデルデータ(九重りん、鏡黒、宇佐美々)はダウンロード可

出版社からのコメント

※九重りん、鏡黒、宇佐美々のモデルデータダウンロード可。使用上の注意に従ってご利用ください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: ビー・エヌ・エヌ新社 (2010/8/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861006910
  • ISBN-13: 978-4861006913
  • 発売日: 2010/8/26
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 225,773位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
200ページという紙面でメタセコイアの操作法の説明から始まり、モデリング、UV展開、ボーン入れ、PMDエディタを経由してのMMDのインポートとかなり広い範囲の内容を扱っています。よって、ほんとうにこれから3Dモデリングを始めようという初心者にはやや説明に欠ける内容なのかなといった印象です。ある程度、メタセコイアは使える人でないと書いていることは理解できるが、それをどうやって作るかが分からないという事態が起こりそうです。本書は、MMDに持ち込むための「最短距離」を目指しており、基本を身につけるとかそういう目的の書籍から若干離れてるようです。(ただ、何とかそういう面も残そうとした痕跡はありますが)

作成するモデルデータはMMD用ということもあり、メタセコイアのサブディビジョン機能は使わずに、スムージング機能だけを使ってモデリングしています。氏はいくつもPMD形式のモデルデータを公開しており、その点で内容的にも細かな見所は多いです。トゥーン表示で見栄えを良くするためにはどうすれば良いかとか、簡易形状から頭部を起こしていく方法も多角ポリゴンを扱えないメタセコイアではどちらかといと珍しいかもしれません。全体的にきわめて合理的かつシンプルな作り方です。

VU展開はUVPowerToolsを、ボーンにはkeynoteとメタセコイアでは王道のプラグインを
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ど素人な私の様な人間にとっては、最初につまづくかもしれません。
既にできる方がこの様なレビューを読むと腹立たしく「甘えるな」「ググれカス」と思われるかもしれませんが。
1.出版社のサイトからサンプルをDLするのですが「下絵」がありませんでした。まずは下絵設定から始まりますが、
いきなりこれでは自分で下絵を用意しなければなりません。サンプルを元に一緒に作業を進めていくと勘違いしていた私が甘かったです。
2.説明文だけでは次のステップに進んだ時に「何かやり残している事」に気がつき、
戻って、添付写真を見るとそちらでは説明以外に作業をしている事に気がつきます。

少し他で練習してから再挑戦しようと思い、5分の1程進めて保留になりました。

【2ヵ月後】
その後、『3DCG日和。(無印)』も購入し、そちらから練習し始めました。
今度はそちらでも行き詰まり、こちらの『2』を参考にしたりしています。
結局のところ、作業にはいろいろな方法がありその工程において自分がやりやすい方法でやってみて、
何が良いのかを試行錯誤していくものなのかなと思いました。

わかっているつもりでしたが凡人が事細かに教えてもらいたいのなら学校にでも行く方がいいし、
本やサイトをたよりに独学でいくなら、それなりの覚悟と根性がいるという事でしょうか。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 他の方のレビューを読めば、良質な書であることは明確だと思いますので、ちょっと補足的なことを書かせていただきます。

 この本は、表紙右の九重りんのモデルを作る過程を丁寧に追った内容になっています。なので、髪型の全然違うキャラクターを作るという場合、結構困ります。
 二次元のキャラクターって、変わった髪型の人が居ますからね。
 初めは本と同様、基本図形の球体を弄って作っていたのですが、ntnyさんの『ローポリ スーパーテクニック』を読んでからは、参考画像や自分で書き起こした絵に合わせて、面を一枚一枚貼っていく手法に切り替えました。個人的には、こっちの方がイメージに近いものになります。

 一つどうしても書いておいてほしかったのは、指のボーンはミクさんのモデルの位置から変に動かさない方がいいということです。むしろ、ポリゴンをボーンに合わせるくらいの方がいいです。
 これは知らないで作ると、結構痛いです。他のモデルに合わせて作られたモーションを流し込んだ時、指が綺麗に動いてくれません。
 他のボーンも同じことですが、指は特にボーンが多く、あとから調整するのも大変ですからね。
 MMDでモーションを一切借りず、全て自作する、という人は少ないと思います。互換性は大事です。
 腕を長くするなど
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書の内容の大半はメタセコイア(Metasequoia)というモデラーソフトを使った講座です。

しかし、2014年8月現在、この本で使われているメタセコイアのバージョン3.1はライセンスが販売終了しており
さらに講座内で使われているプラグインのいくつかはサイトの閉鎖などの理由により入手不可能になっています。
ですので、この本の講座通りに1からMMDモデルを作ろうと思っている方の購入はあまりお勧めできません。
私自身、購入してから知ったので、もう少し調べてから購入すればよかったと後悔しています。

本書に限ったことではないのですが、メタセコイアを使用しているモデリング関連の本を買う場合
バージョン3.1と入手可能かわからないプラグインの使用を前提で書かれているものが多いので、購入の際には気をつけてください。

内容自体は良いものだと思うので、すでに上記の本体・プラグインを所持している人なら購入しても問題無いとは思います。
(ただし、初心者向きの本では無く、多少モデリングに慣れて、そろそろMMDモデルを作りたいなと思っている人向きだと思います)
また、MMDモデリングの流れをつかむという意味ではわかりやすい内容ですし後半50ページ程PMD上での講座などもあるので
そちらが目的ならソフトやプラグインを持っていなくても今からでも購入する価値はあるかもしれません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック