日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

キャプテン

シーズン1
 (28)
1983すべて
野球の名門青葉学院中等部。そこから墨谷二中に転校して来た谷口タカオは、同校・弱小野球部に入部する。チームメート達は否が応でも谷口に期待を寄せるが、谷口は青葉では2軍の補欠だった事を言い出せない。しかし、谷口は陰の努力で次第に実力をつけていく。そして次期キャプテンに指名された。当惑する谷口だが、持ち前の責任感とファイトでチームの実力を懸命に底上げしていく。やがて墨谷二中の野球部は、青葉と互角に戦えるチームへと成長。谷口の卒業後も、彼が燃やした情熱は、情に弱い丸井、天才肌のイガラシら後輩たちに受け継がれていく。(C)ちばあきお・エイケン
出演
和栗 正明熊谷 誠二木村 陽司
ジャンル
キッズ
オーディオ言語
日本語

体験期間後はAmazonのdアニメストア for Prime Video (¥440/月額)の会員特典

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 「キャプテン誕生」
    1月 10 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    青葉学院から転校した谷口は野球部に入った。青葉では2軍の補欠だった彼に墨谷ナインは大きな期待を抱いてしまう!?(C)ちばあきお・エイケン [スポーツ/競技]
  2. 2. 「いよいよ初試合」
    1月 17 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    谷口が新キャプテンを勤める墨谷二中野球部も新学期を迎え、新たな部員が入部してきた。初練習でノックを始める谷口だが…(C)ちばあきお・エイケン
  3. 3. 「強敵!金成中」
    1月 24 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    地区大会2戦目を前に谷口は1年生イガラシの起用を考えていた。ナインから猛反発を受けながらも、谷口が取った行動とは!?(C)ちばあきお・エイケン
  4. 4. 「結束」
    1月 31 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    決勝に進んだ墨谷ナインだが、余りにも過酷な特訓に反発し、抗議のため谷口の自宅に向かう。そこでナインが見たものは!?(C)ちばあきお・エイケン
  5. 5. 「対決!青葉学院」
    2月 7 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    とうとう青葉学院との決勝戦を迎えた墨谷二中!しかし青葉は決勝のスターティングメンバーに2軍を用意していた…(C)ちばあきお・エイケン
  6. 6. 「ピンチ!墨谷ナイン」
    2月 14 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    エース佐野を想定し特訓をしていた墨谷は名門青葉を相手に互角のまま大詰めを迎える!その時青葉の監督が振るった采配とは!?(C)ちばあきお・エイケン
  7. 7. 「勝利はいずれに」
    2月 21 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ピッチャー強襲で負傷した松下に代わりマウンドに立つ谷口。1アウトを取るが、不慣れなポジションに戸惑う。そこにイガラシが…(C)ちばあきお・エイケン
  8. 8. 「再試合決定!」
    2月 28 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    墨谷ナインに青葉学院との再試合が報じられた!練習の再開を訴える谷口キャプテンだが部員たちにはなかなか熱が入らない!?(C)ちばあきお・エイケン
  9. 9. 「キャプテンに続け!!」
    3月 7 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    再試合で先発予定のイガラシが、スタミナに対する不安を打ち明けた。意気消沈するナインを尻目に谷口は投球練習を開始する!(C)ちばあきお・エイケン
  10. 10. 「谷口キャプテン登板」
    3月 14 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    事実上の日本一が決まる大一番にナインは平常心を失い、前半から点を奪われてしまった!そんななか谷口は投球練習へと向かう!(C)ちばあきお・エイケン
  11. 11. 「死闘!!9回の攻防」
    3月 21 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    谷口の奮闘に感化された墨谷ナインは9回表の攻撃で見事逆転に成功する!満身創痍の墨谷に対し青葉が立てた非情の作戦とは!?(C)ちばあきお・エイケン
  12. 12. 「新キャプテンは誰に?」
    3月 28 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    死闘の末日本一に輝いた谷口には最後の大仕事が残っていた。墨谷二中野球部次期キャプテンの座を谷口は誰に譲るのか!?(C)ちばあきお・エイケン
  13. 13. 「丸井キャプテン奮戦!」
    4月 4 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    新キャプテンとなった丸井はイガラシの提案で、新入部員から即戦力となるレギュラー候補をテストしてみることに決めたが…(C)ちばあきお・エイケン
  14. 14. 「先制2点を守れ!!」
    4月 11 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    春の選抜に出場した墨谷二中は初戦となる港南相手に初回から2点を先制した!しかし港南はそれ以降の得点を許さなかった!!(C)ちばあきお・エイケン
  15. 15. 「再起を賭けた合宿」
    4月 18 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    敗退の責任を近藤に押し付けた丸井は部員から非難を浴びていた。しかし丸井は36校を相手に練習試合の交渉をしていたのだった。(C)ちばあきお・エイケン
  16. 16. 「連続36試合!」
    4月 25 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    連続36試合の強行スケジュールが始まった!しかし、合宿の成果を十分に発揮した墨谷二中は、次々と強豪チームを破っていく!(C)ちばあきお・エイケン
  17. 17. 「墨谷快進撃」
    5月 2 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    全国大会に向けいよいよ地区予選が始まった!イガラシは初戦の江東中に対して手の内を見せない野球で試合をすることを提案する!(C)ちばあきお・エイケン
  18. 18. 「宿敵青葉学院」
    5月 9 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    青葉との決勝を前に丸井はナインの緊張をほぐすように心がける。近藤のおかげでリラックスして試合に臨むが初回2点を奪われ…(C)ちばあきお・エイケン
  19. 19. 「死闘!18回」
    5月 16 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    9回裏、近藤はすでに限界を超えていた。代わったイガラシも風前の灯!青葉学院エース佐野も倒れ試合は延長へと突入!(C)ちばあきお・エイケン
  20. 20. 「新キャプテンの初仕事」
    5月 23 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    イガラシを新キャプテンに迎えた墨谷二中。卒業してしまった5人の穴を埋めるべく今年も新入生からレギュラー候補を選抜する!(C)ちばあきお・エイケン
  21. 21. 「イガラシの特訓」
    5月 30 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    選抜大会優勝を目標にイガラシは昼休みさえも練習に当てた過酷な練習メニューを部員に掲げた。だが1年の松尾の母から抗議が…(C)ちばあきお・エイケン
  22. 22. 「めざせ!選抜大会」
    6月 6 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    過酷な特訓が問題となり学校には抗議の電話が殺到!そんな時、松尾が練習中に骨折してしまう!特訓は中止!?(C)ちばあきお・エイケン
  23. 23. 「思わぬ伏兵」
    6月 13 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    夏の大会へ向け練習を再開したイガラシだが、OB丸井からイガラシの元同級生井口の江田川中が力を付けていることを知らされる…(C)ちばあきお・エイケン
  24. 24. 「丸井先輩の助言」
    6月 20 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    地区予選3連勝と絶好調の墨谷は自信過剰となっていた。イガラシから相談を受けた丸井は自分の高校との対戦を提案する!!(C)ちばあきお・エイケン
  25. 25. 「エース井口対イガラシ」
    6月 27 1983
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    決勝に進出した墨谷二中!相手は評判通り青葉を破った江田川中だった!エース井口の多彩な球種が墨谷ナインを悩ます!!(C)ちばあきお・エイケン
26件のエピソードをすべて表示

詳細

監督
出崎 哲
出演
中尾 隆聖雨森 雅司麻生 美代子森山 周一郎
シーズンイヤー
1983
提供
myシアターD.D.
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.6

28件のグローバルレーティング

  1. 74%のレビュー結果:星5つ
  2. 15%のレビュー結果:星4つ
  3. 12%のレビュー結果:星3つ
  4. 0%のレビュー結果:星2つ
  5. 0%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

あばれられない君2017/08/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
キャプテンという管理職
確認済みの購入
小学生の頃は単純に面白いから見ていましたが、社会人となった今改めて見てみるとキャプテンという管理職の大変さをとても上手に描いている作品なんだと思いました。
次期キャプテンを五十嵐ではなく丸井を選ぶシーンなどは、単に技術だけでは人の上には立てない事を考えさせられます。
YouTubeでバカやる動画がもてはやされる時代ですが、こういう作品を若い人達に見てほしいです。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2017/08/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
夢があった時代
確認済みの購入
懐かしく拝見しました。あの頃はこういうアニメや漫画を見て、希望が持てました。
こういう作品が子供を育てていたのですね。
そして今でも僕ら世代は、この作品に感動してしまいます。
でも、このキャプテンという作品のあとプレイボールがあって、その最後に谷口君が高校野球の名門校の寮を見ながら立ち止まるシーンがありますが、あの切ないシーンが今の時代を暗示していたかのようで、今の子供たちがこのアニメを見て果たして希望を持てるのか心配です。。
今の子たちにも伝わって希望がある社会にしないといけないですね。努力が大切な事、、夢の大切さ。勝という意味。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
pekemon2017/07/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
君は何かができる
確認済みの購入
このアニメの主題歌「君は何かができる」の歌詞のまんまのスポ魂アニメ。(しかしプライムではカットされてる。気になる方は ”ようつべ”で検索してください) ただ勝利のためだけに、まっすぐ突き進んでいく野球マンガ。最近は、このようなマンガ・アニメも少なくなったので楽しくまた懐かしく視聴できた。 また、グランドジャンプで続編の「プレイボール2」も連載されているのでそちらも読んでみたいと思う。 
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
葛飾太郎2017/08/30に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
人生観に触れる作品
確認済みの購入
中学の時に、強くもないのに柔道部のキャプテンになってしまった時から、人生のバイブル的な役目を果たしてくれたアニメです。
いつしか、ただがむしゃらに頑張ることを自分に課していたような気がします。
会社をやめた今、改めて観たら、「人の何倍も努力してこそ人の上に立てる」、そんなことを教えてくれるアニメだと思います。
単に努力を重ねるだけだと、いつか壊れてしまいそうになるけど、このアニメを見ながらだと、自分を見失わずに済むような気がします。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
りょうちゃんでーす2017/07/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
スポ根万歳!古いけど名作だね。
確認済みの購入
懐かしい!
スポ根の全盛期の作品ですね。
「とにかく、がんばる!」
「努力!」
まさに、そんな作品です。

努力すれば、何でも叶う訳ではないが
努力をすれば手に入れる事が出来るものがある。
そこを小中学生に見て欲しい作品です。

この作品には、数人のキャプテンが出てきますが
キャプテンとは?
どうあるべきなのか?
そんな事を考えさせられる作品です。

さすがに、アニメから古い感じがありますが
世代を超えて見て欲しい名作ですね。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
nabezoo2017/08/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
がんばるマン
確認済みの購入
野球が昭和の娯楽だった頃の熱血野球漫画。
物語は中学野球を舞台に、各世代の人間臭さ抜群の少年たちが目標に向けて
努力するスポコン物の典型だが、見ていて実にすがすがしい思いになった。

ただし、ひとつ気になったのは・・・中学校の野球グランドで平気でタバコ吸ってるマスコミ!
おおらかな時代だね。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ライオン1号2017/07/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
若い日はみな何かを目指せ!秘めた力自分じゃわからないよ、夢を大きく持とう!
確認済みの購入
なぜか名曲のオープニング曲がカットされていますが、これもまた名曲中の名曲のエンディング曲「ありがとう」がしっかり入っていますので、往年の作品の雰囲気には浸れます。本作のテレビシリーズの前に放映されたテレビスペシャルを見て、とても感動した世代の一人です。
初見の方、特に小中学生の人には是非とも見てほしい作品です。
キャプテンの谷口君は決してスーパーマンではありません。しかし、彼のひたむきさが、丸井君、五十嵐君へと受け継がれていきます。青葉との初戦後、青葉監督をして「二軍を出して全く失礼なことをした」と言わしめた墨谷二中の頑張りが見どころの一つです。そして、見終わった後、自分も何かが出来るのではないかと考えさせてくれる数少ないアニメ作品の一つです。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
翁長遥己2017/08/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
素晴らしい
確認済みの購入
素晴らしい、その一言に尽きます。20年以上野球に携わってきた自分からしてみても、学ばされることが多くあり、色々なことを考えさせられる作品です。私たちが忘れていた青春がここにある。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示