キャプテンスタッグ パラソル ポール&パラソルペグ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 880
+ ¥ 470 関東への配送料
発売元: Joshin web
カートに入れる
¥ 1,458
+ 関東への配送料無料
発売元: Lafitte ラフィート
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キャプテンスタッグ パラソル ポール&パラソルペグ50cm V型 M-3236

5つ星のうち 4.0 52件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 1,458
価格: ¥ 834 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 624 (43%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:11¥ 834より
  • サイズ: 長さ500mm
  • 材質:鉄(亜鉛めっき)
  • カラー: 鉄地のシルバーではなく、ブラックとなります。ご了承ください。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • キャプテンスタッグ パラソル ポール&パラソルペグ50cm V型 M-3236
  • +
  • キャプテンスタッグ パラソル プレジャーUVカットパラソル180cm イエローストライプ M-532
総額: ¥2,088
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB0017OW9AW
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 52件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 1,523位 (ベストセラーを見る)
発送重量522 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/4/13
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

◆ポール&パラソルペグ50cm(V型) / ■ 仕 様 ■サイズ(約):長さ500mm 材質:本体:鉄(亜鉛めっき) その他:外径φ19~32 までのポールに使用可能 /



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ヨコ 投稿日 2015/9/21
Amazonで購入
2本購入し使用しましたが、気をつけて打ち込んでも2本とも上の方が曲がってしまいました。ペグ抜き用?の穴が空いてますが、その場所を支点に曲がります。穴は必要ないと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
パラソルの固定法としては水を入れるベーススタンドと、この手のペグ形式がありますが、断然こっちをお勧めします。
なんせ収納の場所をとりませんし、使用法も簡単です。
180cmのパラソルをこれで使用してますが、多少の風ではびくともしません。
ただし、打ち込みと引き抜きにはそれなりの力を必要としますので、ハンマーとペグ抜きを用意しておいたほうがいいと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
キャンプで新しく購入したスクリーンタープにはランタンをひっかける所がなく
ランタンスタンドを買うことを考えましたが、スノーピークのスクリュードライバーは
便利なのは知っていますが我が家の車には長すぎ、重量も重く、何より値段が高いと手が出ません。
またほかのランタンスタンドは三つ足などで足元に広がってしまう為タープの空間
には邪魔で足をひっかけてしまってり設置スペースを考えてなければなりませんでしたが
これは本来はパラソル用ですが、ここにテントのキャノピー用のポールを差しランタンフックを
つけることで見事にランタンスタンドになりました。

のちにこれらの方法がスクリュードライバーと比較してチープドライバーをなずけられている
キャンパーさんのブログを見つけました。
なかまがいてちょっとうれしいです。

強度的には金属ハンマーでたたいているとあっという間に曲がってしまうというコメントを
あちこちで見ますが、我が家はウレタンのショックレスハンマーやゴムハンマーで叩いていたの
が良いのか全然曲がりません。

値段もランタンスタンドよりもはるかに安く、普段から持ち歩いているテントの付属ポールが
そのまま使えるので非常に便利です
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
キャンプでのランタンスタンドはハンガーか三つ足のものを使っていました。
ランタンハンガーはポールのサイズによっては使えず、思案してました。
SP社のパイルドライバーは高すぎ・・・て時にこちらを見つけました。
丁度、アマゾンでDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア スチール製 165cm × 径15mm テント タープポール XP-01 (2本1セット)
を以前買っていたので、その収納袋と一緒に車に常備してても邪魔になりません。
使用感はバツグンです。スクリーンタープをフルクローズした状態でも角隅に設置でき、自立用の足がないのでスペースもとらない。
安くて上物です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本来は、パラソルを支えるためのペグですが、アイデア次第でかなり使えることを発見しました。
タープを一人で設営する際の補助ペグ、お好みのポールを立ててお好みの位置でランタン設置、数本立てて、陣幕張り等々、多様に使えます。
ただ、設置の際、ハンマーで頭をたたきすぎると曲がってしまうので、程ほどに。6本購入
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ハンマーで打ち込んで[曲がってしまった]という方が多いですが、パラソルの差し込み側から打ち込めば、大丈夫です。また、強い力で打ち込むのではなく、コツコツゆっくり叩いていけば硬い地でも刺さります。
重宝している一品です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 runner VINE メンバー 投稿日 2010/10/21
Amazonで購入
砂や土などの柔らかい地面には、パラソルベースよりも強い支持が得られます。頑丈で、軽いので、運搬や収納がパラソルベースよりはるかに優れ、価格も安いです。鯉のぼりのポール支持という使い方もあります。多方面に活用できます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kakky 投稿日 2015/8/26
Amazonで購入
もうすこし・・頑丈な作りかと思いました。 意外と弱いですね。 ハンマーで5,6回叩いたらネックのところが曲がってしまいました。
柔らかい地面で使いましょう。・・ただそれでは・・あまり意味が無いですねー! 工事用ペグくらいに頑丈にしてほしいですねー。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
安くてコンパクトなので追加購入しました。
キャノピーに使うポールは余分があるので、遊ばせる事なく有効に使用できますし、
ランタンやネットを引っ掛けるのに足元も広々して大変重宝しています。
すぐに曲がるというレビューもあったので、100均のゴムハンマーでいつも慎重に叩いていますが
今のところ変形するような事はありません。
地面に深く挿すと抜くのが難しそうですが、上部に穴が開いているので、ペグを指して真上に引き抜くと簡単に抜けます。
真上でなく斜めに力が入ると抜けないので真上に引き抜くのがコツです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー