通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
キャパになれなかったカメラマン ベトナム戦争の語り... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

キャパになれなかったカメラマン ベトナム戦争の語り部たち<上> (講談社文庫) 文庫 – 2012/5/15

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,846 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,018
¥ 1,018 ¥ 36
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キャパになれなかったカメラマン ベトナム戦争の語り部たち<上> (講談社文庫)
  • +
  • キャパになれなかったカメラマン ベトナム戦争の語り部たち<下> (講談社文庫)
  • +
  • ちょっとピンぼけ (文春文庫)
総額: ¥2,632
ポイントの合計: 80pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第40回(2009年) 大宅壮一ノンフィクション賞受賞 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容紹介

「戦場の取材の日々がそのまま20世紀の歴史になっている。ベトナムを生き抜いたカメラマンの熱情と誠意の記録」池澤夏樹

生き生きと躍動していた仲間の記者、カメラマンたちが、突然骸(むくろ)になる。沢田教一、一ノ瀬泰造、盟友テリー・クー……。戦場という極限状況の中で、出会い、競い、励まし合いながら成長した若者たち。戦争の真の姿を伝えようとした、著者と仲間たちの、血と涙の従軍記。第40回大宅荘一ノンフィクション賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 584ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/5/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062772647
  • ISBN-13: 978-4062772648
  • 発売日: 2012/5/15
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 538,760位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
30年以上経過した現在でもベトナム戦争の生々しい記憶を呼び起こすことが出来るのは、本書に登場する人物達の生死をかけた生き様や作品に負うところが少なくない。著者は1965年から終戦までという例外的に長い期間を現地に滞在した生き証人の一人。本書は、カメラマンの観察眼を通して、他の時代の証人達の生きた姿を時代を超えて生々しく情感豊かに再現してくれる。  

ベトナム戦争の全貌を理解することは容易ではない。最後のサイゴン陥落への急襲を除いて「前線」が存在しなかったことがひとつ、隣国を含む広域で戦闘が繰り返されたことがひとつ、米軍の本格介入以後に絞っても10年という長きに渡ったことがひとつ。本書のおかげで、ばらばらにちらばった記憶の点と点が時間・空間でつながり、血を通うようになる。その意味で、本書はベトナム戦争を理解する上で非常に役に立つ一冊になるかと思う。

一人一人の物語で章立てが出来ているために厳密に期間を区切ることは難しいが、大体において、上巻は著者がベトナムに渡った1965年から1970年ごろまで、下巻は1970年から終戦の1975年をカバーしていると考えてよい。どの章も物語として読者をぐいぐい引き込む力があるが、上巻のハイライトのひとつは沢田教一との出会いと最期を描いた第11章ではないだろうか。日本人として沢田教一の写真なくしてベトナム戦争
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ベトナム戦争終結と同時期に生まれたので、タイムリーに知らなかった私ですが、
当戦争の背景だったり、裏方として世界にニュースを届けた人たちの
気持ちや苦労が大変わかりやすく、またヒューマンタッチで描かれています。
時にリアルに、またはユーモラスにかかれていて読みやすかった。

戦争モノは、比較的政治的思想が、文章の随所に見られるものが多いですが
この本は、そういうことはなく、
読者側としてもリベラルに読むことが出来るのも、読みやすさの一因かな?

カメラマンというのは、通常、なかなか名前が知られないものだと思いますが
レンズを通して、無言で歴史を見つめてきた、歴史の証人かもしれませんね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
これは若い報道カメラマンの成長物語であり、命がけで戦場を取材しリポートを送り続けるジャーナリスト達の群像劇でもある。
回りくどい表現がなく読みやすい。長いが飽きない。内容は充実しててかなり読み応えがあった。

戦争を背景にして起きているヒューマンなストーリーを見つけ、それを視聴者にわかりやすく伝えるのがジャーナリストの仕事。
ベトナム戦争はストーリーの宝庫だった。戦争を背景に無数のドラマが繰り広げられた。
カメラマンとして一旗あげたいと世界中から若者が集まり、危険な戦場を飛び回ってチャンスをものにしようとした。
戦争は実績のない若者にも平等に機会を与えらえた。無名の記者が出世や賞を得ることができ、スター並みの名声と地位を手にすることができるのだ。
ただし危険を乗り越えれば。
良い写真というのは、たいてい危険に接して取材したものが多い。
時には特ダネを求めて兵士のフリをして戦場に乗り込むこともある。
命をかけずにチャンスはつかめないのだ。
だから無茶を続けて若者が無名のまま死んでいくこともあった。
死か、一攫千金か。
カメラマンにとっては博打のような魅力があったのだろう。

著者はジャーナリストではなく、強い思想信条もない。自分の体験し
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
時系列がこちゃごちゃで、話の重複が多く、読んでいてうんざりする。ベトナム戦争の惨状がどの程度であったか、分かりにくい。ジャーナリストの世界をたんたんと語っているだけで、ベトナム戦争を知ろうとするには物足りなさがある。
小説のような構成が整い、楽しく読める本を求めている人には、向いていない作品だ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告