キャットウーマン 特別版 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: じゃんぐらー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キャットウーマン 特別版 [DVD]

5つ星のうち 3.4 75件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,065
価格: ¥ 2,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 585 (19%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Cutting Edge Recordsが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオキャットウーマン (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • キャットウーマン 特別版 [DVD]
  • +
  • バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~ [DVD]
  • +
  • バットマン リターンズ [DVD]
総額: ¥5,618
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ハル・ベリー, ベンジャミン・ブラット, シャロン・ストーン, ランバート・ウィルソン
  • 監督: ピトフ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2005/04/08
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 75件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001A7D18
  • JAN: 4988135553164
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,338位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

キャットウーマン 特別版 [DVD] [DVD] [2005]

Amazonレビュー

   大手化粧品会社が作り出した画期的な若返りクリーム“ビューリン”。だがそれには恐ろしい副作用が。それを偶然知った広告デザイナーのペイシェンスは殺されてしまう。だが伝説の猫の不思議なパワーを受けて彼女は蘇生。猫のような力を持つ“キャットウーマン”となり、自分を殺した者への復讐を誓う。
   内気だった女性が、蘇生してから自由奔放なセクシーレディに大変身。しかもカッコ良く男たちを蹴散らし、能力を駆使すれば宝石泥棒だってちょちょいのちょい。まさに女なら絶対に憧れるキャラクターを、ハル・ベリーが徹底的になりきって演じきっている。しかもオスカー女優らしく二面性の演じ分け方も見事。ひとつ残念だったのは衣装。露出が多すぎるキャットウーマンの衣装はカッコ良さ&セクシーさには繋がらず。そこだけ勿体ない。(横森 文)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
例の映画賞のおかげで散々言われていますが、

私個人としては、役者達の演技はそれほど悪くなかったんじゃないかと思います。ハル・ベリーやベンジャミン・ベットや、他の役者さんたちも下手な役者ではナイでしょう?どちらかというと、CG製作のスタッフ達が、自分たちがどこまで有名な「キャット・ウーマン」を表現出来るかということを追求した作品だと思うので、ハル・ベリーにブービー賞をあげるのは見当違いじゃないかなぁと・・。

非があるのは自分らの小手先の技術に頼り、観客を甘く見て、役者達の細かい演技を大事にしてあげなかったスタッフじゃないですかね。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 結構楽しめましたね。お気楽に見るには手頃なハリウッドムービーです。ちまたで酷評三昧なのはなぜなんでしょう? たしかに大傑作ではありませんが、大失敗作でもないようですし、この作品がなぜにラジー賞(悪評映画のお墨付きといったもの)受賞したのか不思議。前年の「ジーリ」には納得ですが、今回は? そこまで底抜けのパワーは無かったような。 
 さて映画ですが、「バットマン・リターンズ」と同じような流れ。ハル・ベリー扮する、主人公が悪徳企業の秘密を知ったため殺されて、猫の力で蘇り、自分を殺したものたちへ復讐してくとぃった、ほとんど「バットマン」と同じつくりじゃないですかい。それにロマンスを足しただけ。欲を言えば、もうちょっとストーリーを考えても良かったのではないでしょうか。最後のシャロン・ストーン演ずる女社長との対決もなんか地味だった。もうひとひりあれば良かったような気がしますね。
 映像はなかなか面白いですよ。スピーディーで躍動感ある動きは良い出来具合。猫と言うより、ほとんど「スパイダーマン」のような動きはまあご愛嬌。また意外や音楽が良い。サントラチェックがしたくなるいい曲がセレクトされています。
 気楽に楽しめる、ヒロインアクションとしては楽しめる佳作だと思います。
 
 
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 AMIC 投稿日 2006/1/29
形式: DVD
キャットウーマンは、もともとバットマンに登場する悪役。でも、悪と善の中間の存在に描かれ、 バットマンも彼女だけは大目に見て捕まえない。
今回の「キャッツウーマン」は、バットマンとは別の独立した物語で、気の弱い、内気な女性が、猫の魔力で、野生の女に変身していく様子を描く。
特に良かったのは前半。下積みのごく普通の女性が、どんどん変化していく。この愛のストーリィが、表面の化粧品会社の陰謀事件のバックに流れている。後半の格闘場面は、あまりにもリアリティが無く、漫画にもならないが、ストーリィ的には大して意味が無いので、まあいいとする。
狼男と違い、猫女は美しい。ブラック・レザーのコスチューム。宝石大好きのゴージャスさ。そして、何より強い。さらに、鞭を武器として使うところは、SM的な美学も満点である。主演・ハル・ベリーのゴージャス・ボディもたまりません。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ラズベリー賞をとったとかで、どんな陳腐な作品かと思って観たけど、
とっても楽しかった!!
猫の動きを研究し尽くして考えたアクションらしいし、
なかなか頑張ったと思うよ。
とにかく最後までドキドキして観られて満足だった。
ハルベリーは可愛いね。
ラズベリー賞の授賞式にわざわざ出席した事も偉い!というか、
そういうところも好きだ。
一生懸命した仕事だろうに、ラズベリー賞をとって、
それでも笑顔で賞を受け取るたぁ大したものだよ。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ハルベリー主演のアクション映画。CGのクオリティが高い。ストーリーもシンプルで良い。

化粧品会社に勤める主人公のペイシェンスは会社の新商品ビューリーンが強烈な副作用を起こす危険がある事を知ってしまう。工場で追い詰められ、廃液パイプから海に叩き付けられ死ぬ。以前助けた不思議な力を持つ猫のミッドナイトが息を吹きかけたら復活。パッケージデザインの締め切りを守れず(守ろうとして秘密を知ってしまった。)会社をクビに。自分に超人的な能力があるのを知ってコスプレして宝石店へ。強盗を捕まえる。ミッドナイトの飼い主に会いに行き、自分がキャットウーマンになった事を知る。自分の死の真相を探る。ビューリーンの開発者が何者かに殺され、罪を擦り付けられる。恋人で刑事のトムは何となくペイシェンスが怪しいと思ってるけど証拠は無い。キャットウーマンの時にトムに付けたキスマークとペイシェンスの家のコップのが一致して証拠が出る。へデア社長の妻ローレルが事件の黒幕でへデアもローレルに殺される。警察から逃げて家に戻るとトムが待ってて逮捕される。トムにビューリーンの事など全て話す。留置場に入れられるが、ローレルを止めようと脱走する。トムはローレルの所へ行き、殺されそうになるがキャットウーマンが助ける。一対一で戦い、ビューリーンを塗り続けて硬い皮膚を手に入れたローレルに苦戦するが、最後はビルから転落させる
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー