キャットアイ(CAT EYE) ISC-12 [B... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,290
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
カートに入れる
¥ 5,292
+ 関東への配送料無料
発売元: ごっつプライス
カートに入れる
¥ 5,292
+ 関東への配送料無料
発売元: アリスサイクル
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キャットアイ(CAT EYE) ISC-12 [Bluetooth SMART] スピード&ケイデンスセンサー

5つ星のうち 3.9 28件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,511
価格: ¥ 5,669 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,842 (25%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 4,950より
  • 原産国:中国
  • Bluetooth SMART
  • センサー信号通信方式:Bluetooth SMART
  • 電源:CR2032電池×1個
  • 計測データ:速度、ケイデンス
  • 同梱品:本体、ステー、マグネット(2種類)、電池(モニター用)、結束バンド
  • ※商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます
  • ※掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がある事をご了承ください

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • キャットアイ(CAT EYE) ISC-12 [Bluetooth SMART] スピード&ケイデンスセンサー
  • +
  • キャットアイ(CAT EYE) #160-4100 アウトフロントブラケット [OF-100] サイクロコンピュータ用
総額: ¥6,932
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ5 x 5 x 1 inches
重量45 g
部品数1
電池付属あり
ブランドキャットアイ(CAT EYE)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00GTK94LQ
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 28件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 5,472位 (ベストセラーを見る)
発送重量45 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/8/6
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

Bluetooth SMARTを搭載したサイクロコンピュータ
CC-RD500Bに合わせて登場する
ワイヤレスタイプのスピード&ケイデンス計測用センサー。
CC-RD500Bが備えるセンサーダイレクトモードでは
Bluetooth SMARTを使い計測データをCC-RD500Bに送信。
ミラーモードではISC-12とスマートフォン、CC-RD500Bが連携。
ISC-12での計測データ、スマートフォンでのGPSによる計測データを
CC-RD500Bへ表示することが可能です。
Bluetooth SMART機器の持つ拡張機能を使った
計測センサーになります。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
取り付け説明が不親切すぎますが、とりあえず見よう見まねで取り付けました。

スイッチがありません。走行すればスタンバイから起動するデバイスのようです。iPhone のBluetooth で認識後、自動で接続されました。

パソコン版のzwift もイマイチわかりませんが、iPhone アプリのzwift が起動していれば、自動でiPhone を認識して、センサーも検出されました。

結果無事にzwift でキャラが走行しましたが、とにかく説明が不十分というか。逆にすごいと感心するべきなんでしょうか。とりあえずiPhone とWindows10 64bit PC がある人は、これを購入するだけで始められます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
購入後4か月で約4000㎞使用しましたが走行距離が1.5~3倍で表示される不具合が発生しました。
修理の手続きも煩雑なのでもう二度とこの会社の製品は買わないと思い分解しました。
まさかのリードスイッチ空中配線です・・・しかも恐ろしいほどの低規格品で700cなら1000kmで500000回のスイッチングですが耐えられるわけがありません。
これではいくらリードスイッチといえどチャタリングを起こして当たり前です、根本的な設計が間違っています。
1個50円ほどのまともなリードスイッチに交換してエポキシで充填したところ正常に動作しましたが次はどこが壊れるのかと心配なので使用できません。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
DAHON vigor D11に取り付けしてみました。
取り付け位置がややシビアですがケイデンス、速度ともに検出可能です。
解説書などではセンサーとマグネットの隙間は3mmに合わせるようにとなっていますが、
取り付け直後時点では1cm弱程度なら問題なく反応するようです。

センサーアームが回転するので多少の調整はできますが、
クランクとホイールのマグネット取り付け位置がある程度(15cmぐらい)離れてしまう場合、
何か対策しないとケイデンスか速度のどちらかしか検出できなさそうです。
もう少しセンサーの位置に自由度があると取り付けが楽なんですが…。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
取り付け簡単、iPhone6でruntasticロードバイクをつかってますが、即認識。大満足です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
同社のストラーダスマートとセットで購入。

取り付けは写真のようにチェーンステーに付属のゴムパッドを当ててセンサーを付属のタイラップで固定します。

スポークに取り付けるマグネットと本体との隙間、クランクに取り付けるマグネットと本体との隙間はどちらも約3 mmとなっており、ややシビアに感じました。

実物は思ったより大きく、TOPEAKのPanoBikeに比べて見た目がスマートじゃないのが残念な所です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Roadbike Proでは認識していますがiPhoneを再起動しようが電池を抜こうが純正のCycling Proで認識しません。

そもそもこの個体は初期不良の可能性がありますがiPhone版zwiftは再起動後した直後に電池を外してすぐにペダルを回せば認識します。全く足を止めなければゲームできました。しかし一度止まるとNo Signalになり停止します。その後は電池を外して入れ直すと認識はしますがゲーム開始直前でNo Signalでゲームできません。

面倒ですがiPhoneを再起動して電池を着脱すると使えるようになります。なお電池いれかえましたが効果ありませんでした。

センサーと磁石の距離は5mmくらいまで近づけたり、2cm 3cmと色々、買えましたが効果なし、ダイソー磁石も効果なしでした。あんまり強力な磁力で引くと壊れないのか心配です。

余談ですがZwiftユーザー速すぎです。ペースについていくだけで固定ローラーが爆音で唸ります。スピードセンサー用の磁石を4個くらいつければ追いつけるのかも?

追記

返品交換してもらったところcateye cyclingで認識され接続が安定しました。初期不良にあたったようです。

zwiftは磁石
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー