キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ スマー... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,180
+ 関東への配送料無料
発売元: ごっつプライス
カートに入れる
¥ 6,240
+ 関東への配送料無料
発売元: アリスサイクル
カートに入れる
¥ 6,276
+ 関東への配送料無料
発売元: EC-JOY
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ スマート [CC-RD500B] STRADA SMART Bluetooth SMART対応

5つ星のうち 3.3 28件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 9,444
価格: ¥ 5,654 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,790 (40%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:25¥ 5,654より
  • 原産国:日本
  • 走行速度:0.0(4.0)~105.9km/h
  • 積算距離 [ Odo ] :0.0~9999.9/10000-99999km
  • 走行距離 [ Dst ] :0.00~999.99km
  • 走行距離2 [ Dst 2] :0.00~999.99/1000.0~9999.9km
  • 走行時間 [ Tm ] :0:00'00"~9:59'59"
  • 平均速度 [ Av ] :0.0~105.9km/h
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ スマート [CC-RD500B] STRADA SMART Bluetooth SMART対応
  • +
  • キャットアイ(CAT EYE) #160-4100 アウトフロントブラケット [OF-100] サイクロコンピュータ用
総額: ¥6,917
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
カラーブラック
サイズ.
素材樹脂
ブランドCAT EYE(キャットアイ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00MGI30KG
おすすめ度 5つ星のうち 3.3 28件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 3,151位 (ベストセラーを見る)
発送重量82 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/7/13
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スマートフォンと連携し、各種データの計測、記録が可能なストラーダが登場です。
ミラーモードと呼ばれる専用アプリケーションを使用した
スマートフォン連携機能では、スマートフォンのGPSを利用し、
センサーレスで速度、高度を計測し、ストラーダに表示することが可能。
さらにBluetooth(R)SMARTセンサーで機能の拡張(速度、ケイデンス、心拍・パワー)が
ワイヤレスで行えます。電話、メールの着信を本体にも表示することも可能です。
もちろんオプションで用意されている各種センサーとストラーダ本体を
直接接続するセンサーダイレクトモードでも使用できるので、
トレーニングやレースなど使用状況に合わせてシステムアップ、
変更が可能なサイクロコンピュータです。
※こちらの商品はストラーダスマート本体のみです。計測センサー等は含まれておりません。
※スマートフォン用アプリケーションの対応機種はキャットアイホームページをご参照ください。
※アプリケーションだけでも走行データの記録等の機能はご利用できます。
※アプリケーションのダウンロードがGoogle play、App Storeで行えます。
※対応機器:2014年10月10日現在。iPhone 4S(iOS6.0) 以降、iPod(iPod Touch第4世代/iOS6.0)以降 ※iPhone6/iPhone6Plus、IOS8については現在検証中です。SONY/Xperia Z1、Xperia Z2、Xperia Z1f、Xperia Z1f。HTC/HTC ONE(M8)。SAMSUNG/Galaxy J、GALAXY SIIIα、Galaxy NoteIII、Galaxy NoteII(Android機種はAndroid4.4、Bluetooth4.0のスペックが必要。Galaxy NoteIIのみAndroid4.3での動作を確認) 対応OS、機種につきましてはメーカーホームページも合わせてご参照ください。
※対応メール:iOS/iCloud,Outolool,Google,Softbank,Yahoo!,au,Aol,docomo
Andorid/SMS,Outlook,Google,Softbank,Yahoo!,au,Aol,docomo



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

購入してから約1ヶ月。非常に重宝しています。

CC-RD500Bには、

ミラーモード:各種センサー→スマホ(Cateye cycling)→CC-RD500B
と、
センサーダイレクトモード:各種センサー→CC-RD500B

の2通りの使い方ができますが、私はミラーモードばかりで使用しています。

ミラーモードでリンクを確立後、Runtasticアプリを起動すれば、CC-RD500B&CateyeCycling&各種センサーでの機能をフル稼働させつつ、Runtasticサービスでも、各種センサーの情報をフル活用し、クラウド側のサービスを利用できます。

私は最初にRuntasticを使い始めてそのまま継続して利用している為、できればこのままRuntasticを使いたいので上記のような利用方法になってしまいます

もともと、CateyeCyclingアプリの方で、

・Cateye Atlus
・STRAVA
・TrainingPeaks
・Facebook
・Twitter

に、トリップ結果を直接アップロードできる機能があるのですが、先述の通りのRuntas
...続きを読む ›
1 コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
WahooFitness スピード/ケイデンスセンサーと接続可能。
iPhoneアプリCAT EYE Cyclingを用意して、CAT EYE Atlasでユーザ登録が必要。
コレ以外には"STRAVA"や"TRAINING PEAKS"にも対応している。

本製品の特徴はミラーモードとセンサーダイレクトモード。
センサーダイレクトモードは既存のCATEYE製サイコンの機能と余り変わらない。

ミラーモードはセンサーはスマホと繋がって、機器計測データ+αを本製品表示するモード。スマホはバッグやポケットにしまっておける。
表示させたいモノは"クリック"を何度かして出す仕様。さすがに地図は出ない。ナビも無理。
(クリックとは製品を"押す"事。"カチッ"と音がする。手袋していても操作可能)

両モードの切り替えは初期化が伴うので若干面倒。
普段はミラーモード、ロングライド時はセンサーダイレクトモードの運用が良いと思われる。

スピード/ケイデンスセンサーの他に心拍センサーやパワーセンサーも接続可能らしい。勿論Bluetoothな機器。
shimano Di2の表示も出来るようになってくれると嬉しい。暫くはムリだろうけど。
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
スマホとのペアリングが頻繁に切れます。購入した当初は(2014年9月購入)問題なく使えましたが 現在はまともに計測できない状態です。アプリもしくは、スマホ側に問題があると思われます。
センサーダイレクトモードでは問題なく使えます。ちなみにiPhone5sで使用しています。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ストラーダスリムCC-RD310Wを使用していましたが、2台めバイク購入にあわせこれを購入。
TREKボントレガーDuotrap S + CC-RD500Bの組み合わせ。
ネットで調べBluetooth SMART対応同士であれば接続可能がわかりCC-RD500Bを選びました。
それにこちらのほうがコスパ高いし小さい薄い使い慣れているで採用。Duotrap Sはiphone6で動作確認しようと箱から出して接続試みるも無反応。その後ネット調べ直し磁石で反応させる必要ありと判明、TREKに取り付けクランク回しながらCC-RD500Bとの接続操作で無事OK。
Duotrap Sのマニュアルが不案内で取付苦労させられましたが、装着後のデザインはTREK純正品Duotrap Sに軍配があがります。(当然か)
組み付け後まだ家の周りしか走っていないのでなんともですが、ちょい走りをリセットしようと長押したらスマホ検索動作。マニュアルに長押し3秒であると掲載あり。スマホ連動しないユーザーには必要ないのでここらへん何とかしてほしい。
走行記録はGOOGLE MAPに使いやすいiphone6 + Runkeeperを使用。
スマホ連動しないのは長距離長時間走るためphoneバッテリー持たないのと、スタートストップ操作が面倒なので。ち
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー