キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: ジテンシャデポ
カートに入れる
¥ 4,300
+ ¥ 680 関東への配送料
発売元: ちゃりんこ王国
カートに入れる
¥ 4,999
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [RAPID X2 KINETIC] ラピッド エックス2 キネティック 加速度センサー内蔵 TL-LD710K

5つ星のうち 3.7 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,500 (23%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 4,300より
  • 点灯モード:キネティック、点灯、点滅、ラピッド、消灯
  • バッテリーオートセーブ機能
  • バッテリーインジケーター
  • 充電方式:マイクロUSB ※充電時間:約2時間
  • 対応シートポスト径:φ22~32mm エアロシートポスト対応
  • 加速度センサー内蔵
  • ※キネティックモードのパフォーマンスを最大限発揮させるためシートポストへの取り付け推奨
表示件数を増やす

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [RAPID X2 KINETIC] ラピッド エックス2 キネティック 加速度センサー内蔵 TL-LD710K
  • +
  • キャットアイ(CAT EYE) スペーサーX [#534-2470] 534-2470
  • +
  • キャットアイ(CAT EYE) サドル用ブラケット RM-1(544-6510)
総額: ¥6,091
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
カラー
シーズン通年
電池付属あり
ブランドCAT EYE(キャットアイ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB01KXIX4CE
おすすめ度 5つ星のうち 3.7 16件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 6,998位 (ベストセラーを見る)
発送重量77 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/9/16
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

内蔵の加速度センサーを使い、
減速Gを感知すると約2.5秒間、ランプがハイモードで点灯する
キネティックモードを搭載した新時代のリア用セーフティライト。
点灯モードは新しいキネティックモード、点灯、点滅、ラピッドの4パターン。
取り付けは付属のラバーバンドで、エアロシートポストにも対応。
バッテリーオートセーブ機能(電池残量が20%を切ると点滅モード)や
バッテリーインジケーターによる電池残量表示など使い勝手も良好。
充電はマイクロUSB充電式となっている。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ブレーキ連動型のセーフティライトを探してたらこれにたどり着きました。
取扱説明書(公式サイトで閲覧できます)にも書いてあるとおり、加速度センサーを正常に作動させるためには基本的にシートポストに取り付ける必要があるようです。
(動作原理的には製品背面が進行方向を向くように取り付ければ作動すると思いますがあくまで自己責任で)
ボディはRAPID X2と同じで側面からの視認性も良く、後方からの視認性も面発光な為、どの視点からもよく見えます(併用しているTL-LD610はレンズ式のためレンズの光軸方向から外れるとだいぶ分かりづらくなります)

点灯モードは「ロー・点滅・ラピッド」の3つ、ハイモードは加速度センサー反応時の点灯をハイモードといっているため任意で選ぶことは出来ません
(どのモードでも加速度センサーが反応すると2.5秒間ハイ点灯になります)

取付位置の関係上乗車してしまうと自分では作動が確認できないため、簡易的な作動確認しかしていませんが、それなりに低速でも反応するようです。
ただ物理スイッチではないので、ブレーキ操作からは若干のタイムラグがあります。

明るさですがローモードは昼間でも十分視認できるレベルの明るさですが、ロー点灯とハイ点灯の差がちょっとわかりにくい気が
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
既に多くの方が書かれているように比較的長時間使えるはずの点滅モードでも実質5~7時間くらいしか使えません。

一番の要因は加速度センサーが過敏に反応しすぎるためです。
ロードバイクでちょっとした段差(マンホールとか)を通過したり、タイミングによってはギアチェンジをしただけでも加速度センサーが反応して点灯して
しまうためです。

予備のリアライトをもっていたので事なきを得ましたが、時間が短い通勤等ならともかく、ロングライドやブルべなんかではデイライトとしても使って下さいなんてとても言えません。

少なくともカタログ上では最大30時間とだけではなく実走行ではキネティックモードになるためランタイムは半分以下になりますとか注意書きが必要な
レベル。
個人的にははずれの商品です。バッテリーのもちと取り付け用のゴムに不安を感じる以外は及第点なんですけどね。

因みにちょっと工夫が必要な場合もありますが、サドルバックやバックパックなどに取り付ければ振動や衝撃が和らぐ分、加速度センサーの反応が
抑えられバッテリーのもちがましになります。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
発想は本当に最高だと思います。
こんな商品あったらなーってのを実現できてます。
ただ!
電池もたなすぎです。
点灯モードだと片道15分の帰り道を2〜3日で切れます。
ストップアンドゴーが多い街中なのもあると思いますが正直充電頻度が多すぎて買いかえたくなってきました。
僕的には値段あがっても電池持ちがよくなるなら欲しいです。
逆にかなり明るいので多少輝度を落としても電池もちよくなるならそれでもいいかなーと思います。
とてもいい発想の商品なのでいつか改善された新型が出るのを待ち望みます!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
シートポストの形状がエアロ系なのでこの形のものにしたいと思い、調べていたらブレーキ時に更に光が強くなるということで、自転車通勤をしている私にはぴったりということで購入しました。いままでキャットアイばかり3−4種試してきたので、当然一ヶ月くらいは電池が持つだろうと思っていたところこのキネティック機能のおかげで一週間と持たないことがわかりました。これはきつい。機能がいいだけにきつい。こまめに充電しろってことですね。特にロングライドで暗くなるのがわかっている週末ライドは前日に必ず充電して、暗くなってからつけることに気をつけないと。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 MH 投稿日 2016/11/6
Amazonで購入
やや、連続点灯に変わるのが敏感すぎか。
ブレーキ掛けて無くても、結構頻繁に連続点灯になっている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Kineticモードの反応はいいですが、バッテリーの持ちと、点灯パターンの少なさ(x2と比べて)で、マイナス一点です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 REN 投稿日 2016/11/16
Amazonで購入
到着した製品の簡易確認のみなので現状星3です。
バッテリー 10500 400mAhとバッテリー容量は比較的少なめで、他の方のレビューでバッテリーが割とすぐに無くなるというのもまぁ、わかるかなと言ったところ。
小型軽量とのトレードオフなので、これがだめだということもないのですが・・・

気になったのは取付時の角度によっては加減速関係なくハイモードで光り続ける点です。
手に持って角度を調整してみると顕著で、これはひょっとすると加速度センサーとかそういうものではなく、中に入っているボールの位置によって反応するとかそういう仕組みなのではないかと。
つまり、この推測(憶測?)がもし正しいのであれば、反応がシビアすぎてバッテリーがすぐに切れると感じている人は充電口を必ず上にして取り付けてみると良いかもしれません。
それでもまだシビアすぎるという場合はシートポストにLPT80-HSW等のバンドか小さく切った板ゴムなどを取り付けて更に角度調整をすると良いかもしれません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー