この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT700] リチウムイオン充電式 ボルト700 HL-EL470RC

5つ星のうち 4.6 46件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について
  • 原産国:中国
  • サイズ:116X31.2X43.2mm
  • 重量:140g(カートリッジバッテリー含む)
  • 光源:高輝度白色LED1灯
  • 使用電池:Li-ion 3.6V 3100mAh
  • 使用時間(モード別):ダイナミック/約2時間、ノーマル/約3.5時間、オールナイト/約10時間、ハイパーコンスタント/約7時間、点滅/約10時間
  • 標準充電時間:約5時間~11時間
表示件数を増やす

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


商品の情報

詳細情報
ブランドCAT EYE(キャットアイ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00O3XBVQ2
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 46件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 59,814位 (ベストセラーを見る)
発送重量231 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/10/2
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

約700ルーメンの明るさを放つ、小型軽量のハイパワーヘッドライトです。
カートリッジ式のバッテリーの採用により、充電式ライトの弱点を克服。
また充電は手軽なUSB(Micro-USB)式なので、パソコン経由はもちろん
携帯電話用の外部バッテリーも使用することも可能です。
大容量のリチウムイオン充電池を採用しており、
通常充電(0,5A以下)で約6時間、1A以上で充電を行うと
本体にある急速充電機能により、約半分の3時間で充電完了です。
ボディは放熱性に優れ、軽く剛性も高いアルミ製。
5つの点灯、点滅モードとモードメモリ機能を搭載しており、
ダブルクリックで、どのモードにいても素早く一番明るいモードへ
切り替えが可能となっています。
充電、バッテリーインジケーターも備えるなど
使い勝手も十分に考慮されたヘッドライトです。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
VOLT300からの買い替えです。
VOLT300とほぼ同等の大きさ、重さで明るさは倍以上アップとのことで購入しました。
路面がはっきり見えるので、夜間自転車に乗るのが苦痛でなくなりました。
VOLT300の台座、電池がそのまま流用でき、ライト本体だけで急速充電できるのも気に入っています。
ただ、街乗りの場合、配光が上側にもあるためそのままでは対向車の迷惑になってしまいます。
とりあえず、自作で庇をつくり上側への光を抑制していますが、メーカ純正のオプションでこのようなものを出して欲しいと思います。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ハンドルバーに対し、取りつけ角、取り外しが自由になるベルト式のライトでは、いかような角度にも取り付けられるところから、点灯にしても点滅にしても対向車や歩行者への配慮が必要になる。車の後ろについた時など車のハイビーム並みの角度で照射されるとかなりの迷惑となる。
それほど明るいライトだということだが、前面投影面積が少ない自転車にとって、ライトを点灯することは安全走行上とても有効ではあるのだが、この辺りの明るさがほぼ限界だろうとおもう。
街灯もほとんどない地方道であるならこのライトは心強いモノとなるのだが、使い方次第では迷惑どころか他者(車)に対して目くらましにすらなってしまいそうだ。

また、照射角がわりあい狭いので鼻先の明るさを確保しようと下向きにつけると、遠くの闇との明暗に目が追いつかず(点滅のときは特にそうなる)、長時間走行しているとかなり目が疲れてしまう。
数年前のライトとは隔世の感があるが、使い方には配慮が必要だ。
5 コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今回の使用目的は二点あります。
一点目、普段の夜間走行(街灯なし)で安心した視野を確保できること。
二点目、自転車旅行などで夜間の長時間走行をした際に十分な明るさで、且つ十分な点灯時間が確保できること。

私は田舎住まいなため、夜間自転車で走る際には街頭が一切ない場所を走ることが多いのですが、かなり明るいのでとても安心です。
こちらの商品は、点灯モードが3段階あって、使用状況に応じて切り替えができる機能がとても使い勝手がいいです。
月明かりがある程度ある場合は真ん中の明るさ、月も出ていない場合は一番上の明るさ位が丁度良いように思います。
(一番下のモードは少し暗くて視野が狭いのであまりスピードは出せません。)
また、自転車旅行やロングライドで夜間かなり長い間走ることもあるのですが、その際にも十分に明るいので安心して走ることが出来ています。

あと、とても気に入っている点としては ”本体はそのまま、バッテリーだけ容易に交換できる” という点です。
これまでは明るさを確保しつつ長時間走行するために、バッテリー駆動式のライトを複数持っていたためにとても重かったですし嵩張っていました。
こちらの商品なら、バッテリー部分だけ予備のものと交換できるので、その時々走る時間によっ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とにかく明るくてイイ!
唯一の難点は明るすぎて虫が寄ってくること(笑)。田舎での使用は大変!!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 10年前にクロスバイクに乗り始めて以来、LEDライトの進歩を常にその目で見てきましたが、ついに究極のライトが登場したと思います。
 同社のHL-EL500を皮切りに、いままで5種類のライトを使ってきましたが、ルーメン(光量)・カンデラ(明るさ)ともに、どんどん進歩し続け、このVOLT700は700ルーメン・6000カンデラと圧倒的な性能で、10年前のHL-EL500と比較するとカンデラは6倍、ルーメンなら10倍といった具合です。
 CATEYEのHPにある画像で比較すると、VOLT700の2番目に明るいノーマルがVOLT300のハイモード。3番目に明るいオールナイトがVOLT100のハイモードに匹敵します。
 この驚異的な明るさはやはり専用の充電池をバッテリーにしたことだと思います。現に、従来の電池式で最も明るいHL-EL540ですら同じ値段のVOLT300に及びません。(ハイモードでVOLT300は300ルーメン、4500カンデラ。HL-EL540は170ルーメン、4000カンデラなので一見たいしたことのない差にみえますが、配光や光量がちがうので圧倒的な差になります。詳細はHPの画像を見るとわかりますが、VOLT300は全体が明るく、特に中心部分はまぶしいくらいなのに対し、HL-EL540は光がトンネル状にまっすぐ伸びてそれ以外の部分は真っ暗で、実
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー