この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キャッチ=22 上 (ハヤカワ文庫 NV 133) 文庫 – 1977/3

5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,274 ¥ 938
文庫, 1977/3
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

第二次大戦末期。中部イタリアの米空軍基地に勤務するヨッサリアン大尉の願いはただ一つ、生き延びること。仮病を使い、狂気を装い、なんとか出撃を免れようとするのだが……。強烈なブラック・ユーモアで戦争の狂気、現代社会の不条理を鋭く風刺し、アメリカ文学に新たな地平を切り開いた傑作。解説/松田青子 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

第二次世界大戦末期。中部イタリアのピアノーサ島にあるアメリカ空軍基地に所属するヨッサリアン大尉の願いはただ一つ、生きのびることだ。仮病を使って入院したり、狂気を装って戦闘任務の遂行不能を訴えたり、なんとかして出撃を免れようとする。しかしそのたびに巧妙な仕組みをもつ恐るべき軍規、キャッチ=22に阻まれるのだった。強烈なブラック・ユーモアで、戦争の狂気や現代社会の不条理を鋭く風刺する傑作小説。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 404ページ
  • 出版社: 早川書房 (1977/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4150401330
  • ISBN-13: 978-4150401337
  • 発売日: 1977/03
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 380,958位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「理不尽なこと」の代名詞にまでなったタイトル。
イタリアに実在するが、設定的には架空のピアノーサ島。ここにあるアメリカ軍基地を舞台にした、第二次世界大戦末期の狂気と不条理の物語。
おおまかな内容は知識としては知っていましたが、ずっと機会がなく、最近やっと通して読みました。

正直な感想を言えば、特に上巻の訳文は私には読みにくかったです。原文をちゃんと見ていないので推測ですが、おそらく訳者は原文のニュアンスをなるべく正確に伝えようとしたのだとは思います。
が、例えば「ダニーカ軍医は徹底的に異常な数多くのものをよく知っていた」などという文章が、すんなり頭に入らないのも事実です。
その上、上巻では時間軸が交錯し、話があっちこっちへ飛ぶので、読むのにそれなりの努力が要りました。

しかし上巻の最後のほう、マイローの正体が分かるあたりから、物語の全体像が見えてきます。まだるっこしい訳文にも慣れてきて、下巻に入ると、今度は面白くて止まらなくなりました。
上巻ではこんがらがっていた話のすじが、謎解きのようにするすると理解できます。そしてこれこそが作者の仕組んだトリックだったのだと気づかされました。

それでも腑に落ちない人は、上巻の巻末に訳者が時間軸に沿ったあらすじを添付しているので、そ
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この名作を絶版にしない限り、SFの傑作を次々お蔵入りさせようが、映画に合わせブックデザインやタイトルまで変えようが、早川への私の信頼は消えません。この本が文庫でロングセラーになっている以上、読書離れもそんなに憂慮しなくても良いのではと思えます。

内容を一言でいえば「戦争の理不尽さを、時系列を錯綜させスラップスティックに描いた作品」です。
今やアメリカ映画でさんざん観たテーマだと思われるかもしれませんが、なにしろストーリーテリングの巧みさ。決して描写的でないのに映像がすぐ頭に浮かぶ人物設定の見事さ。竜頭蛇尾になりやすい袋小路の状況設定を最後まで失速させない構成の緻密さ。テーマから決して逸脱しない作家の持久力---まさに読書体験という言葉にふさわしい本です。

後回しにせず、できれば若いうちに、なるべく早く読んでみてください。好みはあってしかるべきですが、よく世にいう「若いうちに出会うべき本」のひとつであることに間違いありません。ぐいぐい引き込み夢中にさせる力を持った作品なので、通勤通学時間などを利用せず、まとまった時間を割いてご自分のペースで読んでください。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kindleユーザー 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2000/11/12
形式: 文庫
同名映画の原作で、映画を先に見ましたが、よくこの小説を映画化することができたなぁと感心します。 第二次大戦の軍隊を舞台に、カフカ的な不条理の世界が、時間軸を切り刻み、ジグゾーパズルのようにぶちまけた不思議な文章でこれでもかこれでもかと展開されます。 不条理な世界で翻弄されてみたい人にお勧め。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
よくもここまでの不条理と登場人物のキャラクター設定をなしえたものだと思う。
時間軸の混乱は読みにくいという意見もあるだろうが、むしろ読者をいろいろなところに、ベストのタイミングで連れてゆく作者の仕掛けともいえる。
上巻はとにかく面白く、非常に良質のコメディ映画を見ているような気にさせられる。しかし、終盤に向かっての展開を読み進むうちに、この作品が不滅の文学作品だという評価を得た理由がよく理解できる。
本当にベストの作品。手放したくない。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
第二次大戦中、イタリアの島に派兵された主人公が何とか生き延びようとし・・・というお話。
多くの方が指摘されているので、屋上屋を架す様なレビューになりそうですが、やはり戦争をネタにしてその不条理をカリカチュアした小説であると思いました。特に多くの兵が恐れるが実態の見えない軍規、「キャッチ22」はドイツの暗号機エニグマを思わせる解読不能の恐怖を兵士に与えて統率するという不条理さで何となく笑えました。その不条理さは現代の社会でも通底する嫌なリアリティがあり、現代を生きる我々にも十分説得力のあるテーマだと思いました。
登場人物がやたらに多く、時間構成も複雑を極め、一回読んだだけで全て把握できた方は相当明晰な思考の方に思えますし、私も新版が出てから二度読みましたが、それでもはっきり読解できたと胸を張って言う自信はありませんけれど、それでも戦争の不条理を描く事によって現実の不条理を描いた風刺小説という事はだいたい理解できたかもしれません(多分ですが)。
この次に書かれた「何かが起こった」はキング先生によると駄作だそうですが、未読なので何とも言えませんけど、その次の「輝けゴールド」は秀作なのでお勧めしておきます。
切れ目なく40~50ページ続く叙述は読みにくくて辟易しましたが、総じて楽しめました。後続のピンチョン氏やオブライエン氏に与えた影響も大きいと思います。
戦争を舞台にした不条理ユーモア小説の力作。機会があったら是非。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー