Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
ポイント : 5pt (0%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[明治カナ子]のキモチの行方 (光彩コミックスBOYS・L)
Kindle App Ad

キモチの行方 (光彩コミックスBOYS・L) Kindle版

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

キモチの行方 (光彩コミックスBOYS・L)と類似の本

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

啓治(けいじ)の身体のいくつかのボディピアスは秘密の契約のしるし。彼は双子の兄弟総(そう)と洋(よう)に飼われているのだった。でも、はじめての友人深山(みやま)の出現で、秘密の関係のバランスが崩れはじめて……。ボーイズS&Mコミックの決定版!!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 65053 KB
  • 出版社: 光彩書房 (2000/11/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00MFWJY30
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/5/6
形式: コミック
明治カナ子さんは
なんともあっさりしたかわいい絵柄で、
えぐいSMの描写をしているところが素敵です。
主人公は、小さな頃から苛めやチカンに度々遭い、
人間関係が結べなくなっていた。
高校の時に、虐めから守られることと引き換えに、
上級生の強くて変な(サド)双子の兄弟に「飼われる」ことになり、
大学生になった今にいたっても関係が続いている。
世間的には歪んだ愛情関係も、当人の間では上手くいっているように
見えたが、新たに出来た主人公の隣人の存在がその関係を変えていく。
なんていうか、主人公が周りの人々に愛されすぎていて、
ちょっとどうなのよ、と思う部分もありますが。
ハーレクイーンなんだ・・と、割り切ってよむと
なかなか楽しめます。
不器用な人がたくさんでてきて、
不器用な愛情表現をするところが、妙に愛しいです。
本文のモノクロの絵がとてもいいです。
表紙のカラーが下手っぴなので相当損をしているのではと思います。
SMホモが平気な人は是非一度読んでみて下さい。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 roccon VINE メンバー 投稿日 2006/10/21
形式: コミック
考えていたよりよほどがっつりしたSMでした。

作者は巻末で「ぬるいのよう〜」とおっしゃってますが 私は痛々しくてベッドシーンには集中できなかったので

十分ではと思います。いやSMに強い萌えを感じる方にとってはぬるいのだろうか・・・

高校生の頃、毎日のように複数人の相手から性的な暴行をされていた主人公を

助けるかわりに自分たちに飼われなさい、と言って来た双子。

わーい3Pだーと思ったけれども、ストーリーはすぐに双子の片方に焦点が向きます。

この片割れ双子がオネエ言葉なのですが、世のBLにはあると聞けど、個人的には攻めのオネエ言葉は初めてでした。

言葉はオネエだけどビジュアルはきれいなお兄さんって感じです。もう片方は男言葉です。

この双子の片割れの攻めが数々の言葉とベッドで主人公を陵辱するので、普通だったら痛くて苦しいお話になりそうなのですが

なぜか淡々と、線の多い筆致が、ヨーロッパの古典童話の挿絵かなにかのようで、

物悲しいのに、痛みがどこか紙一枚はさんだところから伝わってくるような感じでした。

双子のそばでは落ち着けない主人公が、なぜか安らいで
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ミサキ 投稿日 2008/6/12
形式: コミック
主人公の無意識の自己防御にイライラするか萌えを感じるかで、
この作品が好きか嫌いか、分かれる気がします。
私はたまらなく好きでした(笑)
繊細な感受性と、それを表現できない不器用さ。それゆえに生じる内圧の高さ。
それの捌け口としてのSMっていうのは、言葉にするとありがちですが、
なかなか描ききれる人はいない気がします。
私はこの作品のその辺の描き方が、とても気に入っています。
この話にしかない何かがあるように思うので。

それにしても、ぎこちなく未成熟で傷ついている主人公を丸ごと手に入れたいと願うオネエ言葉の双子の片割れが、なんていうか、いいゲイでした(笑)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover