中古品
¥ 197
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品の為、多少の使用感があります。*簡易なeco梱包で配送させて頂きます。万が一、不備がございましたら返金にて対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キマイラの新しい城 (講談社文庫) 文庫 – 2007/8/11

5つ星のうち 3.7 13件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫, 2007/8/11
¥ 197

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「わが死の謎を解ける魔術師を呼べ」フランスの古城を移築後、中世の騎士として振舞い始めた江里。750年前の死の真相を探れ、という彼の奇想天外な依頼で古城を訪れた石動戯作(いするぎぎさく)は、殺人事件に遭遇する。嫌疑をかけられた江里が向かった先は……。ミステリの枠に留まらない知的エンタテインメントの傑作! (講談社文庫)

内容(「BOOK」データベースより)

「わが死の謎を解ける魔術師を呼べ」フランスの古城を移築後、中世の騎士として振舞い始めた江里。750年前の死の真相を探れ、という彼の奇想天外な依頼で古城を訪れた石動戯作は、殺人事件に遭遇する。嫌疑をかけられた江里が向かった先は…。ミステリの枠に留まらない知的エンタテインメントの傑作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 480ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/8/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062758172
  • ISBN-13: 978-4062758178
  • 発売日: 2007/8/11
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 317,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 rosso 投稿日 2004/11/3
形式: 新書
この話は殊能将之しか書けない!のキャッチコピーどおり。他の誰にも似てない話を読みたい人にはおすすめしたい。ただし、心の広い人に限るかも(笑)。文章も巧くて、すいすい読めるので物語を楽しみたい人にはぴったりではないでしょうか。最後の最後でちゃんとミステリーになっているので手前で怒って投げるのはなしで!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この作家の作品は、本格でありながらどこか斜に構えている風に見える。
それでいて例えば法月氏の作品に見られる、皮肉というか自虐的な暗さは見受けられず
極めて自然に、あるがままに受け入れているように感じられる。
他の部分でもだが、シリウスな部分を剥き出しにする事なく、オブラートに包んで軽く見せる手腕も、時に強引だけれども上手いと思う。
本作でも、亡霊の「自分を殺した犯人を見つける」といった何とも依頼な依頼を軸に話は展開していく。
750年前の外国人から見た「東京」の描写というのも面白く、また比較するように書かれている千葉県在住の刑事から見た東京の描写も興味深い。
前知識が無い上で語られる十字軍の話が、正直ツライかとも思うが、非常に楽しめる作品。
本格といっていい作品だが、「狭義の本格」しか楽しめない人には、「黒い仏」同様キツイのかな。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ラテンマン トップ500レビュアー 投稿日 2016/2/22
形式: Kindle版
中世ヨーロッパで起きた殺人の被害者が乗り移った会社社長.
その謎解きの場でもう1つの殺人が起きる.
社長が訪れた先で判明する真相とは?

乗り移りが妄想なのか真実なのか,読者にもはっきりしないまま,
ミステリーとファンタジーの境界線でストーリーは進む.
中世の貴族から見た一人称での語り口はユーモラスであり,なかなかリアルでもある.
このあたりの表現力は大したものである.

3つの真相はそれなりに有機的に結びついており,
この複雑な真相を読みにくいと感じさせずに伝える構成力もすごい.

謎解きにはやや物足りなさも感じるものの,
ちょっと変わったミステリーを読みたい人にお薦め.
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
探偵に刑事、騎士の亡霊と視点をザッピングしながら事件を負っていく様が単純に楽しい。750年前の事件を、被害者の証言を元に負う姿はなんともユーモラス。

設定こそありえないが、骨格はきちんと本格ミステリ。ある程度のブラックユーモアが許せる方や、変わったものが好きな方は是非。

おそらく、この作者ならファンタジー世界を舞台にしても、本格ミステリが書けるだろう。そう思わせる作品。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 今回紹介するのは、「キマイラの城」という殊能将之さんの本です。
 二年前に講談社ノベルズから出ていたのがめでたく文庫落ちした本です。殊能さんは、ある意味当たりはずれのものすごくハッキリした作家さんで、面白い本は面白い、イマイチだなと思う作品はかなりハッキリとしている人なのですが、この「キマイラの城」はかなり面白い方の部類に入るかと思います。
 ジャンルはミステリで、主人公は石動という探偵。彼の作品にはよく出てきます。ただし、この石動探偵は実際の探偵としての腕はそこそこといったところで、助手のアントニオくんの方がなかなかの腕利き。ホームズとワトスンが逆という趣向で、例えていえばエリザベス・フェラーズの「猿来たりなば」などと同じです。
 ただ、役割配置のことは今までの殊能作品を読んだことがある人ならおわかりのことなんですが、彼の作品においては、前作を読んでいないとわからないなんて事はないのでそのまま読んでもらっても大丈夫です。
 さて。
 今回その石動探偵のもとに舞い込んできた依頼は、とある殺人事件の謎解き。しかし、石動が勇躍現場に赴いたところ知らされたのは、その事件は750 年も前のもので、依頼主は群馬の山奥に建設されたとある中世ヨーロッパをモチーフにしたテーマパークの重役でした。重役が言うには、ある日を境にそのテーマパークの社長が
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
結構面白かったですが、ミステリとしてはイマイチに感じました。

750年前と現在で2つの殺人事件(と思われるもの)が出てきますが、

750年前の事件は、殺された領主が取り憑いた?男が語るので少し分かりにくいです。

登場人物もカタカナ書きがあるので(750年前・現在の両方で)、名前を覚えるのに苦労しました。

しかし個人的には、領主が750年前の事を語る場面など興味深く、

第2章で述べられている六本木の歴史や刑事の会話なども楽しかったです。

最後の方では石動だけでなく水城も登場して盛りだくさんです。

殺人事件の決着はいまひとつに感じましたが、設定と登場人物にはとても魅力を感じ、後味がよいのも良かったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック