通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
キネ旬総研エンタメ叢書 『ぴあ』の時代 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【迅速発送】年中無休 当日13:00までにご注文確定された商品につきましては、当日出荷させていただきます。(ただし混雑状況により翌日になる場合も御座います。)商品につきましてはクリーニングを行っておりますが、中古品となりますので多少のスレ・傷み・日焼け等はございます。メール便にてお届けします。 19347
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

キネ旬総研エンタメ叢書 『ぴあ』の時代 単行本(ソフトカバー) – 2011/12/16

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第158回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は 『おらおらでひとりいぐも』 、『百年泥』。直木賞は 『銀河鉄道の父』に決定! 受賞&候補一覧 へ

商品の説明

内容紹介

1971年、中央大学の3年生だった矢内廣とその仲間たちは、
自分たちが欲しい情報が載った雑誌を自分たち自身で作ろうと考えた。
そして1972年7月、安アパートから手探りで創刊された日本初の情報誌『ぴあ』は、
やがて誰もが知る50万部雑誌へと成長していく。
映画専門出版社の社員として、ひとつの雑誌の誕生から終焉までを目撃してきた筆者が、
綿密な関係者取材によって綴る、渾身の「ぴあ年代記」。


【目次より】

序章 『ぴあ』の休刊

第1章 『ぴあ』の胎動
●甘納豆ビジネス
●パイオニア創業者からの手紙
●上京、新宿へ
●学生運動に翻弄されて
●中大映画研究会
●映画の森へ
●運命の出会い
●自分たちに必要なもの
●時代が『ぴあ』を求める

第2章 『ぴあ』の誕生
●アパートで編集会議
●父親の30万円
●奇跡の“出会い系人脈”
●読者と“対等”であること
●立ち込める暗雲――流通の壁
●ふたりの救世主
●押入れの8000部
●汗だくの飛び込み営業
●8万人の潜在読者
●飛躍の切り札――「マルぴ」作戦
●高須基仁の協力
●及川正通を口説き落とす
●最後の自前配本

第3章 『ぴあ』の躍進
●取次との攻防
●映画業界に即応する『ぴあ』
●映画ファンと名画座に支えられて
●オールナイト、34時間ぶっ通し
●マガジンハウスカルチャーの対極にあるもの
●ぴあの社員教育
●『ぴあMAP』と『ぴあ手帳』
●押し寄せる「ニューメディア」の波
●「ぴあ世代」の映画監督たち
●隔週化する『ぴあ』
●世界の作家に目を向ける
●「ぴあフィルムフェスティバル」誕生

第4章 『ぴあ』の挑戦
●目白押しのイベント
●“残り半分”
●『CALENDAR』の試行錯誤
●トリュフォーを呼びたい
●フライト代はトリュフォーが負担
●ヌーヴェルバーグの旗手、来日す
●「チケットぴあ」プロジェクト、始動
●電電公社のトップに接見
●チケット検印問題
●プレスタートは「キャッツ」
●“そっちの勢力”に対する対策
●ぴあをやっている意味

第5章 『ぴあ』の成熟
●絶妙の3人体制
●「よし、やろう」――PFFスカラシップ
●ラテン系に振り回される
●スカラシップ作品の1作目
●85年、レンタルビデオ元年
●ビデオ市場の誕生がもたらしたもの
●ビデオブームを背景としたPFF
●ネット以前の映画バイブル『ぴあシネマクラブ』
●黒川文雄の退社
●ホウ・シャオシェン秘録

第6章 『ぴあ』の時代
●駆け抜けた、最後の昭和
●変わりゆく組織とぴあ
●変わりゆく人とぴあ
●ふたりの恩人

あとがき

付録 『ぴあ』の時代 年表

内容(「BOOK」データベースより)

1971年、中央大学の3年生だった矢内廣とその仲間たちは自分たちが欲しい情報が載った雑誌を自分たち自身で作ろうと考えた。そして1972年7月、安アパートから手探りで創刊された日本初の情報誌『ぴあ』は、やがて誰もが知る50万部雑誌へと成長していく。映画専門出版社の社員としてひとつの雑誌の誕生から終焉までを目撃してきた筆者が綿密な関係者取材によって綴る渾身の「ぴあ年代記」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: キネマ旬報社 (2011/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4873763851
  • ISBN-13: 978-4873763859
  • 発売日: 2011/12/16
  • 梱包サイズ: 19.4 x 13.2 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,055,153位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2012年1月19日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年1月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告