¥ 918
通常配送無料 詳細
残り8点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
キネマ旬報 2016年6月下旬号 No.1718 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キネマ旬報 2016年6月下旬号 No.1718 雑誌 – 2016/6/3

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2016/6/3
¥ 918
¥ 918 ¥ 48
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キネマ旬報 2016年6月下旬号 No.1718
  • +
  • ぴあ Movie Special 2016 Summer (ぴあMOOK)
総額: ¥1,933
ポイントの合計: 31pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

SPECIAL ISSUE
サイコパスという深淵
「クリーピー 偽りの隣人」
黒沢清監督、久々の本格的クライム・サスペンス「クリーピー 偽りの隣人」は、取調室から逃げ出した男が警察署内で一般人を盾にし自殺を遂げる。
そんな場面で幕を開ける。「カリスマ」(99)の“世界の法則"を思い出させる、不穏な開巻。
そして未解決の一家失踪事件があった日野市と、主人公の元刑事で犯罪心理学教授(西島秀俊)の高倉が住む稲城市。
その点と点が“奇妙な隣人"西野(香川照之)を介することにより、一本の線で結ばれる――
本特集ではあらたな代表作を撮った黒沢清監督が、「復讐 運命の訪問者」(97)「蛇の道」(98)でコンビを組んだ脚本家・高橋洋と対談。恐怖・娯楽映画の論理を巡り、超ハイレベルな議論を展開する。
さらに共に四本目の出演となる西島秀俊と香川照之が、黒沢映画の登場人物を演じる悦びを語り合う。
くわえて小説家・深町秋生と建築評論家・五十嵐太郎による作品評、映画評論家・畑中佳樹による作家論、「クリーピー」の脚本を共同執筆した映画監督の池田千尋による「私的黒沢清映画体験」を掲載。
不可知の狂気は伝播する。そんな黒沢清映画の核心が、ここにある。

SPECIAL GRAVURE
西島秀俊&香川照之「クリーピー 偽りの隣人」
綾野剛&白石和彌「日本で一番悪い奴ら」

REGULAR CONTENTS
大高宏雄/立川志らく/川本三郎/滝本誠/荒俣宏/細野晴臣/鬼塚大輔/秋本鉄次
増當竜也/成田陽子/掛尾良夫/山根貞男/宇田川幸洋/渡部実/加藤武+市川安紀

この雑誌について

邦画、洋画の紹介、批評など映画の総合誌


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: キネマ旬報社; 月2回刊版 (2016/6/3)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01EVM4AT4
  • 発売日: 2016/6/3
  • 梱包サイズ: 25.8 x 18.2 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2016年7月6日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。万能