通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
キツネ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーを見返しにテープで止めています。縁によれあり。≪クリーニング≫全商品、クリーニングをしております。≪コンディション≫中古品となります。商品によって、使用感・経年劣化の度合いが異なります。記載のない限り、比較的ダメージが小さい商品を出品しております。ご利用前に「Amazonマーケットプレイスコンディション・ガイドライン」をご確認ください。≪配送≫ご注文確認後、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

キツネ 大型本 – 2001/10/1

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 939
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キツネ
  • +
  • ぶたばあちゃん
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第7回(2001年) 日本絵本賞翻訳絵本賞受賞

内容(「BOOK」データベースより)

野火で羽を傷めたカササギはイヌに助けられ、生きる希望を見いだす。無二の親友となったイヌとカササギだが、ある日、孤独を抱えたキツネが現れると何かが狂いはじめた。カササギの心に起こる動揺…。友情、裏切り、嫉妬、孤独。人間の性ともいえる様々な感情がうずまく。生きることの喜びと哀しみを凝縮した、ワイルド&ブルックス渾身の作品。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 1ページ
  • 出版社: BL出版 (2001/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4892385875
  • ISBN-13: 978-4892385872
  • 発売日: 2001/10/1
  • 梱包サイズ: 28.2 x 26.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 64,636位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ayam 投稿日 2013/7/4
形式: 大型本 Amazonで購入
原作は、文句なしに素晴らしいです。

ですが、日本語版を英語の原文とつきあわせて、驚きました。
あまりに違います。

全部指摘すると一行ずつすべて挙げなくてはならないくらいなので、主だったものだけを以下に挙げてみます。

・「でも、まだちゃんと生きて見せるさ」(イヌの台詞)←"but life is still good"(それでも生きてるっていいもんだよ)
・あるゆうべのこと←in the evenings(夕暮れになると、毎夕)
・カササギはとってもいやだった←原作に該当箇所なし
・おそろしくってしかたなかった←原作に該当箇所なし
・なかよしたちへのねたみやうらやみ、ひとりぼっちのほこりとかなしみがごちゃまぜになった、へんなにおい…←a smell of rage and envy and loneliness.(怒り、羨望、孤独のにおい)
・「なのに、やきもちやきなんだから」(カササギの台詞)←原作に該当箇所なし
・羽のつけねが、暑さでうずく。←a scruff of feathers adrift in heat(灼熱のなかにただよう羽毛のひとかたまり(に彼女はなってしまった))
・そのときふっと、ひとりぼっちになったイヌのすがたが目に
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
不思議な絵本です。
荒々しいタッチの筆使いと見事な色彩感覚、一瞬で状況を描き切る構図、
どれもがこの作品の質を高めています。
日本語訳もその作風に合わせて手書きにしており、これはやや読みにくいという難点がありますが、
それを差し引いても、手元に置いておきたいと思わせる魅力があります。
ここ数年で読んだ絵本としては最高に素晴らしい1冊で、とても印象に残っています。

「大人の絵本」という言葉が最近ではすっかり身近になりましたが、
本作はそんな画一的な単語では言い尽くせない魅力に溢れています。

オトナである私はもちろん堪能できましたが、
小学校と園児のわが子達に読み聞かせしたところ、
それなりに感じ入るものがあったようで、普段とは違う反応を見せ、
物語についてあれこれと自分の考えを述べたり、質問をしたりしていました。
「まだこの後にお話が続いていきそう」と小学生の息子が言っていました。

キツネは一体何なのでしょうか?

悪魔、神、それとも自分の写し鏡。
哲学的な命題を投げかける作者の他の作品も読んでみたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
書店で何気なく読んだところ、色んな感情がせめぎあい
気づいたらぼろぼろ涙が出ていました。
残った理性をかきあつめ角のコーナーに移動。
少し落ち着いた後に、タイトルを見てちょっと驚きました。
何で「キツネ」なんだろう?

この物語に出てくるキャラクターには、どうしても
愛憎半ばする感情が錯綜して、一歩引いて見ることが
できません。
それだけ自分の何かの核に、いやおうなく触れているのかな
と思います。
「心がひりひりする」という表現が一番近いかな…

(私にとっては)ヘビーな本のため、手に取るのもたまになのですが
読むたびにフォーカスするキャラクターが違ったり、
感じ方が変化したりします。

この本は、色んな経験をして、色んな感情を味わった
大人のための絵本だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
なにより絵が素晴らしい。書き込まれた油絵がそれだけでも感情を揺さぶられるパワーを主張している。ストーリーは象徴的に単純化されてはいるものの、白黒疑問の余地なしという修身の教科書なみの捉え方はいかがなものか。私には痛手を伴う変革と運命をつかみ取ろうとする強い意志をも最終ページからは感じられたのだけれども。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す