中古品:
¥ 3,400
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 トイマック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazonの倉庫より発送されます。帯なし。中古商品のためディスクに薄いキズが付いている場合がありますが、再生に支障はございません。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,948
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
カートに入れる
¥ 3,951
通常配送無料 詳細
発売元: S&G STORE
カートに入れる
¥ 3,970
通常配送無料 詳細
発売元: 復古堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

キッズ・リターン [DVD]

5つ星のうち 4.6 93件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:13¥ 3,755より 中古品の出品:7¥ 2,980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 金子賢, 安藤政信, 森本レオ, 丘みつ子, 北京ゲンジ
  • 監督: 北野武
  • 形式: Color, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2007/10/26
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 93件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000UMP1GQ
  • EAN: 4934569630872
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 69,940位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

北野武監督最新作『監督・ばんざい!』DVD発売記念!! 10作品をプライスダウン!
全ての観客に対して、我々が「自由」と呼んでいるものの意味を問いかける。
勝手気ままに生きているふたりは、ボクシングをきっかけに、初めて自分の意思で道を選び、生き生きと駆け抜けて行く。

◎仕様◎
【毎回映像特典】劇場予告編

◎内容◎
 18歳の二人は、いつもつるんでいた。気分がのれば学校に行き問題を起こす二人は、担任(森本レオ)の目に“落ちこぼれ”としか映らない。
 そんなある日、カツアゲた高校生の助っ人にKOされたマサル(金子賢)は、ボクシングに目覚め、シンジ(安藤政信)も成りゆきでジムに入門した。
 ある夜、ヤクザに絡まれた二人は、若頭(石橋凌)に助けられ、マサルはその迫力に感動してしまう。高校生活も終わり、シンジはボクシング界の
逸材に成長していた。――だが、ジムにはマサルの姿はなかった。

◎スタッフ◎
監督・脚本・編集:北野武/プロデューサー:森 昌行・柘植靖司・吉田多喜男/音楽監督:久石 譲/撮影:柳島克己(J.S.C.)/照明:高屋齋
美術:磯田典宏/録音:堀内戦治/編集:太田義則/記録:中田秀子/助監督:清水浩/キャスティング:吉川威史/製作担当:山下秀治
製作管理:山崎義人/宣伝プロデューサー:照本良/配給:オフィス北野/配給協力:ユーロスペース/協力:東京テアトル
製作:オフィス北野・バンダイビジュアル

◎キャスト◎
金子 賢/安藤政信/森本レオ/丘みつ子/石橋 凌/寺島進/山谷初男/下条正巳/大杉 漣/モロ師岡/芦川 誠/北京ゲンジ 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

北野 武監督の第6作目であり、安藤政信のデビュー作となった青春ドラマ。問題児の高校生・マサルとシンジは、カツアゲしようとした高校生の助っ人にKOされたことを機にボクシングを始める。卒業後、シンジはボクサーとなるが、マサルはヤクザに憧れ…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
年に3~5回は見るので購入しました。僕の青春時代はボクシング一筋だった。不器用だったけど人生においてあんなに熱中できたものは他にはない。でも視力低下やケガなどで引退しました。今考えると、苦しい減量や自分の力不足、センスに満足いかず逃げただけだと思う。それから心にぽっかりと穴のあいたまま社会生活を送っている。またあれほど燃えるものに出会いたいなと思いながら。この映画を見るとついそんな自分を少し重ね合わせてしまう。そしていま自分の置かれている現実を確認し、前に進もうと思わせてくれる映画です。

結局は人生一度きり、やりたい事をとことんやるのが良い。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/11/7
形式: DVD
 全ての台詞、シーンを暗記するほど繰り返し見てしまいました。何度も見た映画は、これが初めてでした。切なさ、やるせなさを感じるときもあれば、妙なやる気がでる事もありました。HANABIがよく死生観を表していると言われますが、私はこれが一番北野武監督の、死生観、を表現している感がします。この映画の最後のシーンが私は特に好きで、モチベーションを高めたい時に見る習慣がついてしまいました。北野監督の作品では珍しく海が出てこない。また非常に青い色セロハン?照明?なのかは知りませんが、使われており一つ一つのシーンが非常に綺麗です。そしてさらに久石譲さんの音楽がさらに映画としての完成度を高めています。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 よく知られているように、北野武は大学を中退し新宿でフーテン生活ののち浅草で芸を磨いた。ストリップ劇場で客に野次られながら漫才をした。苦労人である。
<br />
<br /> そんなたけしが描く青春は辛くペシミスティックである。ありきたりの成功物語やバカやったことへの甘い回想などない。ボクシングに挫折してチンピラに成りはてた元番長マサル、ボクシングで栄光を掴みかけながら誘惑に負けて堕落したシンジ。上には上がいること、甘い誘惑に負けた弱さへの叱罵、友情の殻にくるまれた嫉妬心を直裁にえぐる。負け犬の空しさやるせなさに目を背けない。これほどに「青春の弱さ」を徹底的に描いた作品は希有である。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
とにかく一つ一つのシーンすべてに意味がある。見れば見るほど若いことの素晴らしさと同時に残酷さを喚起させ、作品全体に無常観が流れる。
学生時分に幅を利かせていた奴が落ちぶれる爽快感。うだつのあがらなかったあいつが、手の届かない所に上り詰めようとしているのを目の当たりにした時の焦燥感。相変わらず垢抜けない底辺で蠢いているパシリを見たときの安心感。
人間のエッセンスが凝縮された秀逸な1本。また、安藤政信のピークでもあるのも特徴
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 camp23 VINE メンバー 投稿日 2005/11/4
形式: DVD
がらんどうの瞳になって現われたゆがんだ顔の復帰会見。
北野武はもう終わったとおもった。
復帰第一作だから、あまり期待もせずに見たのだが...
これは"ビートたけし"ファンにとっては馴染み深い自伝的エピソードをストーリーに多く含んでいるので、"ツービート"ファンにはとても嬉しい。
マサルにもシンジにもなれなかった青春時代のタケシ自身への過剰なセンチメンタルとも言える感情表現は従来のクールな作風に温かみのある人間的なものが加えられ、同時進行する登場人物それぞれのエピソードは複雑になりながらも繋がりをもち、
作品の完成度は今迄以上に増しているではないか!すげえ!さすが!武!
「キッズ・リターン」とは北野武自身にとって総決算であり再出発でもある作品だったのだ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
エンドロールへの入り方に北野監督のセンスの良さを感じた。
まぎれもない青春映画、しかし甘酸っぱさや夢、希望等の類はない。いいかげんに
立ち回った二人の不幸な結末、漫才の腕を地道に磨いてきた二人の成功の舞台。
あの夏に続く北野流黄金パターン第2弾。日本映画の傑作中の傑作。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
登場人物の誰もが主役と言ってもいいと思います。
描写が独特で引き込まれます。
その中で、上手に生きている者や、下手くそな生き方をしていたり、頑張っていたり、頑張っても出口の見えない者たちが必死に生きていると思います。
全てはこれから始まる、自分次第です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
予告編で散々あの有名なラストシーンを見せつけられてしまったので、結果的に「大オチに向かってどのように物語が展開されていくのか」という見方をせざるを得ない宿命を課せられてしまったかわいそうな作品だと思います。

無軌道な日常、進路を見放される2人、分岐する運命、成功という名の幻、叩きつけられた現実・・・
すべてが美しくて、残酷。

もし公開当時に映画館でこの映画を見ていたら、館内が明るくなってもしばらく立つことができなかったのではないかと思います。
「感動する映画」以上、「震える映画」です。

キャッチーなラストシーンを使って興味を惹きたかったのかもしれませんが、やはりあの予告編は客に対して見方を縛り付けてしまった残念なものだったと思います。
初見の方は前情報を入れず見たほうがいいでしょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック