通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
キッシンジャー回想録 中国(下) がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 まるジロー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆ 在庫は1冊です。 ◆ 中古感、経年による歪み・日焼けによる変色があります。 ◆ 本文に書き込みは無く、良好です。 ◆ 画像6枚と併せてご検討願います。 ◆ 2012年3月28日 第1刷。 ◆ ご注文後、Amazonの専用倉庫から迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

キッシンジャー回想録 中国(下) 単行本 – 2012/3/29

5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/3/29
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 1,894

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • キッシンジャー回想録 中国(下)
  • +
  • キッシンジャー回想録 中国(上)
  • +
  • 現代中国の父 トウ小平(上)
総額: ¥10,152
ポイントの合計: 180pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

1972年、米中和解の衝撃によって世界は変わった――その立役者であるキッシンジャー。中国を誰よりも知り尽くした彼が、毛沢東から周恩来、鄧小平など中国首脳らとの長年の外交交渉経験をもとに、アヘン戦争以降の歴史から文化まで、中国の全てを論じ切った決定的「中国論」。

内容(「BOOK」データベースより)

下巻では、中越戦争、台湾問題、天安門事件、ひいては中国のWTO加盟まで、様々に時代が変化する中での、指導者たちの素顔や外交の変容に迫る。著者の手によって開かれた協力関係の道は、その後どのような道をたどるのか。中国の大国化は世界の脅威となるのか。四〇年間にわたる米中関係の最も間近な目撃者であり、今もなお政局との緊密な接触を保ち大きな影響力をもつ著者による、刺激的な中国論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 328ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2012/3/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000238752
  • ISBN-13: 978-4000238755
  • 発売日: 2012/3/29
  • 商品パッケージの寸法: 20 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,046位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
米国の当時の政権中枢から見た外交戦略の中での『中国』への思いがどのようなものだったか
善く理解できた。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
キッシンジャーの中国びいきの話が長々と続きます。日本を無視どころか関心すら示さないその態度にいらいらさせられますが、最大の不満は、なぜキッシンジャーが、アメリカが、これほどまで中国にこだわるかの説明がまったくされていないことです。その謎が解説の最後で簡潔に明かされています。ここを読むと読まないでは全く本書の読み方が変わると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『マオ』(下巻)を読んでいると、キッシンジャーが極秘に中国を訪問した時の事が書かれています。

2002年に公開された公文書などから、当時のやり取りが分かったんでしょうね。

なんか、アメリカもニクソン再選のために、米国の国益や世界の自由主義諸国の利益を、随分損なった交渉をしていますね。

歴史上の公文書の公開の大切さが、理解できました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック