Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 130の割引 (19%)

ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[板倉梓]のガールメイキル : 4 (アクションコミックス)
Kindle App Ad

ガールメイキル : 4 (アクションコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ガールメイキル(アクションコミックス)の4の第4巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 174ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

15歳の殺し屋の少女・芽衣と、平凡な青年・五本木の残酷なラブストーリー。売春婦になった律と再会した五本木は、彼女を救い出すが…。一方、五本木への恋心が、芽衣の心身のバランスを奪っていく。最後にふたりが選んだ道は…!?衝撃の完結編!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 49785 KB
  • 出版社: 双葉社 (2015/9/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0160W9L06
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
連載開始から追いかけていたこの作品が終わってしまってすごく寂しい。

打ち切りではないようだけど、ラストはかなり駆け足だった。
この作品の雰囲気と登場人物が好きなのでもっと読みたいから、せめてあと1巻分でいいから続けて欲しかったと思う。

1話を読んだときからこの作品で登場人物たちが幸せになる結末は想像が出来なかったから、
この作品にとって説得力のある終わり方ではあったと思う。

ダークな話かつハッピーエンドではないので、人には薦めづらいけれど間違いなく良作だった。

この作品の雰囲気が好きな人は同じ作者の「タオの城」も似た雰囲気があったのでおすすめ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
芽衣と五本木の、それぞれの気持ちと想いがラストの一点に向かって
追い詰められて・・・違うか、自覚し、覚悟していくプロセスが短かったのが
残念。 もっと細かく描いてあと三巻位にボリュームがあったらと思います。
でも、駆け足でラストを通り過ぎてしまった事、そして多分、叶わなかった
あの情景。その意味と、二人の想いが残酷な形で結ばれるまでのプロセスを
考えるために読み返しているから、やっぱり買い揃えて良かった。
もっと読みたかった。寂しいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
話の内容としては面白かったが、最後まで絵柄とストーリとのギャップが鼻に付いた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
他の方が指摘されているラストへの展開の短さは残念。星ひとつを外した理由です。

しかし私が好きな、ある別の漫画家さんは、この作品と同じような悲劇性を含んだストーリーエンドで
解釈を読者に託す長編を描ききったために体を壊し、暫く活動できなくなるなんて事がありました。
そういった危険すら感じる話の流れでしたので、あと数巻の連載を続けたら作者が持たなかったのかも。

最後の芽衣が船で旅立つシーン・・・でも彼女は大切な存在すら忘却する果てへと旅立ってしまう。
愛別離苦(あいべつりく)や 五蘊盛苦(ごうんじょうく)から開放される場所を目指して行く船とは・・・。

白い船、白い服の少女、そして全ては白く光画の中に輝く昔の話になってゆく。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover