ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Bl... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,200
通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
カートに入れる
¥ 7,200
通常配送無料 詳細
発売元: Book’s さやか 【土・日曜も発送してます♪】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.8 52件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 7,200 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 360 (5%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、有源堂本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 6,500より 中古品の出品:5¥ 3,870より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 4 [Blu-ray]
  • +
  • ガールズ&パンツァー 5 (特装限定版) [Blu-ray]
  • +
  • ガールズ&パンツァー 6 (特装限定版) [Blu-ray]
総額: ¥19,562
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 渕上舞, 茅野愛衣, 尾崎真実
  • 監督: 水島努
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2013/04/24
  • 時間: 85 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 52件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009L16AR6
  • JAN: 4934569356154
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,947位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

■商品説明:戦車を使った武道“戦車道”が大和撫子のたしなみとされている世界で展開する学園コメディ第4巻。倒れた祖母の下へ駆け付けた麻子。みほたちも遅れて到着するが…。第7話と第8話、OVA第4話を収録。特製ブックレットなどを封入。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

戦車を使った武道“戦車道”が大和撫子のたしなみとされている世界で展開する学園コメディ第4巻。倒れた祖母の下へ駆け付けた麻子。みほたちも遅れて到着するが…。第7話と第8話、OVA第4話を収録。特製ブックレットなどを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
いよいよ作中屈指のネタキャラであるアンチョビ氏の登場と名場面の多いプラウダ戦が始まる4巻です
今回は砲弾が地面に着弾したときの雪の粉や戦車自体のCG、キャラクターの作画などテレビ版にかなり手が加えられて綺麗になってますね
そしてプラウダ側の砲撃音が痺れるほどの爆音になってるので9話での雪上戦にはテレビ版以上の興奮できるのでは!と期待してる
プラウダ戦が好きなだけに欲を言えば本編と特典のアンコウ繋がりやプラウダ戦が巻を跨いで行われるので7.8.9話とまとめて見たかったですね。

アンコウタイツを後ろから見ると・・・とても良かった

劇場版制作とOVA対アンツィオ高校編制作おめでとうございます
もうネタキャラとは呼ばせない!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ルミトル 投稿日 2013/4/24
形式: Blu-ray Amazonで購入
第7話と第8話を収録。アンツィオ戦とプラウダ戦の前半を収録してます。
7話では麻子の祖母が登場し祖母と孫の微笑ましい姿を見せてくれたり、追加戦力の戦車を探したりします。
またみほの過去が明らかとなり、戦車道を敬遠するようになったり理由が判明します。
そしてアンツィオとの戦いは驚くべき展開なので未視聴の方は必見ですよ!
8話はみほと因縁のある地吹雪のカチューシャとブリザードのノンナが初登場、個性豊かな凸凹コンビで
魅了されます。
行進曲として使われたカチューシャをカチューシャとノンナが歌うシーンはノンナ役の上坂さんの指導も
相まって美しい歌声に感動しました。
ソビエト連邦の戦車を大量投入してくるプラウダ高校は反則だろと言いたくなるぐらいですが、大洗女子が
どう戦うかという見所にもなってます。
雪上戦というだけあって雪がキャラピラで弾かれたり、砲弾でえぐられたりするシーンは細かい演出に
力入れすぎだろ、すげーの一言です。

キャストコメンタリーは渕上舞さん、井口裕香さん、 井澤詩織さん、金元寿子さんの4名なんですが
金元さんは8話からの参加でした。
7話のコメンタリーはかなり脱線して何故かお化けの話がメインに(笑)、井澤さんののびのびとし
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
1クールしかない中でしっかりと起承転結が纏まっているのが
ガールズ&パンツァーを名作たらしめている一因かと

初回特典と言っても過言でもないスタッフコメンタリゲストはypaaaaa!!安定のすみぺ!
上坂連隊長殿今回のスタッフコメンタリって某番組でのポロリが縁だよね?
西住しほの心情を代弁するおっさん達に「「「それだ!」」」と言わざるを得ない

キャストコメンタリはれま×そどキター!!井澤ボイスってそのままなんだな10.5話も期待!
イカちゃんとカチューシャでしか金元ボイスを知らなかったので今回の地声のしっとり具合は素敵すぎる
前巻の竹内ボイスもとろけそうな良い声だったなぁ・・・あとキャスコメ赤裸々過ぎ///

萌えよ!戦車道学校はネタが合わさりまくって大変な事に
北米版は放映時と同じくКатюшаカットされるのかしら?

おまけ
中上育美さんが陸自のDVDに出演されて海自の私としてはぐぬぬ・・でしたが
尾崎真実さんがやまゆきの一日艦長をなさるそうでヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!
ノンナやおりょうも乗ったやまゆきには私も新兵時代に乗り組んでいましたので嬉しさも一入です
通路に赤絨毯が敷かれてて訓練の邪魔になるってFTGから指摘されてたなぁ。。。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
普段、スタッフコメンタリーを聴いていない方に。
本編内容やその他の特典については、先の方々をご参考ください。

この巻に収録された7話「次はアンツィオです!」のいちシーンに
ある解説(フォロー)がされました。

ただしコメンタリーの雰囲気は、終始もの凄く居酒屋ムードです。

「ミリタリーコメンタリー」と呼ばれたりする通り今回も、
マニアな方や、詳しい方、ネット掲示板に入り浸りでようやく分かる元ネタから、
トリビアとも言える変なエピソードまで、陸海空、色々絡ませています。

さらに、今回のコメンタリーはノンナ役の上坂すみれさんのゲスト参加で、
スタッフとの「赤化」に熱が入りすぎ、ピー音(粛清された内容)がとても多い。
ここは専門用語や前知識の必要な内容も多く、分かる人だけ想像して楽しめます。

さて、そんなコメンタリーの中で、
聴いていて凄く良かったと思える部分がありました。
ほとんど内容については、一切語らない風な音声特典なのですが……。

劇中で主人公みほが母しほに、大会での行為を咎められ、
戦車道から距離を置くことになります。
当然みほの視点なので、母の叱責は厳
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す