¥ 648
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ガールズ&パンツァー リボンの武者 6 (MFコミ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ガールズ&パンツァー リボンの武者 6 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス – 2017/2/23

5つ星のうち 3.7 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 600

この商品はセット買いができます
『ガールズ&パンツァー リボンの武者 1-6巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ガールズ&パンツァー リボンの武者 6 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • ガールズ&パンツァー フェイズ エリカ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • ガールズ&パンツァー 戦車道ノススメ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

“黒幕”ダージリン動く! 強襲戦車競技は新たなるステージへ!!

百足組&BC自由連合vs黒森峰選抜、決着! 西住まほが各校の隊長を招いて実現した打ち上げの場で、しずかとダージリンが初接触! 戦車道強豪校を強襲戦車競技に引き入れた“黒幕”の思惑がついに明らかに!?


登録情報

  • コミック: 172ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/2/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040690184
  • ISBN-13: 978-4040690186
  • 発売日: 2017/2/23
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
なんだか強引に聖グロ編に移行した感が否めない展開。
強豪校がタンカスロンに続々参加していくのにも違和感が拭えない。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
個人的にこの漫画の魅力的な部分は、アニメ本編に出たらクソ雑魚ナメクジな弱小校やマイナー軽戦車がすごい活躍をする部分だったと思うんですが、
本編のキャラが本格的に出張ってきてからつまらなく感じ始めました。
偉い人に「大洗町と本編のキャラをプッシュしろ」とでも言われたのでしょうか?
アヒルチーム戦以降からおかしくなってきたように思います。
本編では不遇なアリサとか弱いアンツィオの面々が活躍する部分はまだ面白かったのですが、
大洗校の面々が化け物扱いでやたら祭り上げられているのにも違和感を感じます。
本編のキャラがみんな恐い顔するけど違和感出まくりだし、なんか描き方がドリフターズと被る。
ビールを飲んだくれてゲップをするまほなんて見たくない。
まるで朝目新聞のパロディ画像を見ているみたいです。
最初の頃みたいにオリキャラや脇役キャラ達が隠れてコッソリと野良試合をする話に戻って欲しいけど、話の展開的にもう無理なんでしょうね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ブラック福田を見たとき笑ってしまった。野上先生のマンガのキャラはみんな目付きが悪くなるが流石にこれはやり過ぎだろw
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
福田が!福田が~!!どんどん眼鏡でガニマタの戦車兵になってしまう、こうなったら、零距離射撃88で殲滅だ‼ 
1 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
帯にありますが、今回はダージリンさんが色々と企んでます・・・大鍋とは一体どんな面白い試合になるのか今から楽しみです
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
5巻までの対黒森峰戦を総括する打ち上げパーティーから始まり、ダージリンの呼びかけで本編の戦車道強豪校を巻き込んだタンカスロンの一大試合が準備される――というのが大まかな流れです。
5巻発表時に話題を呼んだ放火行為についてはかなり強引な説明がなされて一応の決着をみるのですが、そこよりもむしろ本作の主題である「タンカスロン」の意義が当初とかなり異なるものに変化してしまったことに違和感を覚えました。

この作品の当初においてタンカスロンは「弱い戦車でも参入でき、レギュレーションが緩い」代わりに
「ギャンブルなど非合法要素を含み、学校の援助も得られず、公然と行うことはできない」というものだったはずです。
しかし、この巻では強豪校のタンカスロン参加と敗北が大々的に報じられるも、参加自体に対する批判は特に無いという変わりようです。
強豪校がタンカスロンに参入してくる流れを作るために無理が生じたのは否めません。

強豪校がタンカスロンに執心する理由は自由な発想や後進の育成促進ということになっていますが、それ別に戦車道のレギュレーション内でもできるよねと突っ込みたくなります。
現状、必然性なく弱い戦車に乗り換えて主人公たちタンカスロン側に付き合ってくれている感じがします。

話の都合でタンカスロンと戦車道それぞれの意義とか競技としての特性を弄びすぎたな、と思いました。
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 四巻目からあくまで私の主観だが絵が汚くなって話の筋の混乱が設定の矛盾とともに目に付くようになったのだが、ここまで来て詰まったように思う。殊にその昔、石ノ森章太郎が「原稿料を支払うに足りない」と言われるほどのコマ割りになっているのはあの先生に匹敵していない以上それはやってはいけないはずなんだが、編集が甘いのかなあ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ガルパン愛されてるね。野上先生だとほんわかしたアニメ版のテイストはでないけれど、部活のノリは良く出ていると思う。主人公たちの成長が良く見えないのが弱点だと思うが、脇役たちの方がきちんと成長している。作戦は面白いので、戦車のマニアックなネタも欲しい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
もちろん個人の意見です。
批判されてもかまいません。

野上 武志先生の色が濃すぎてもはやガルパンのかけらも残っていなくなる感じがします。
ガルパンがエンターテイメントとスポーツを語ろうとしたらこれはただの戦争遊びになってます。
戦争でもありません。戦争遊びです。どっちのファンに話したいのかわからない。

ただ原作に出ていなかった軽戦車を描く!
そしてぶっ飛ばす!
だけどなんか戦争ぽいの入れないと。
この三つが混ざって変な作品が誕生したような感じしかしません。

野上 武志先生は真面目に原作を考えるべきでした。
もうすでに5巻でドン引きしました。
その後の流れがこうであったらもう助けようがない作品です。

野上 武志先生はオリジナルで頑張ってほしいです。
自分としてはこれでこの作品とは終わりと思います。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー