通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ガールズ&パンツァー 激闘!マジノ戦ですっ!! 1... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品となりますので多少の傷み・日焼け・シミ等はございます。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。また、店舗でも販売しておりますので売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。 209585
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ガールズ&パンツァー 激闘!マジノ戦ですっ!! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミックス – 2015/3/23

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ガールズ&パンツァー 激闘!マジノ戦ですっ!! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • ガールズ&パンツァー 激闘!マジノ戦ですっ!! (2) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • +
  • ガールズ&パンツァー リトルアーミーII (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
総額: ¥1,758
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

メガヒット“戦車x少女”アニメ、最新スピンオフコミック第1巻! 聖グロリアーナ女学院との練習試合を終えた大洗女子学園。全国大会出場へ向けてさらなる実戦経験を積むため、練習試合の相手を探すが……。


登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2015/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040675010
  • ISBN-13: 978-4040675015
  • 発売日: 2015/3/23
  • 梱包サイズ: 17.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
序盤の展開があまりにスローテンポだったりしますが、今のところは面白いです。

ただ、前作コミカライズでもそれは顕著でしたが、この作者さんはギスギスした人間関係の不和で話を面白くしようとする嫌いを感じます。

ガレットがマドレーヌ前隊長を慕っていたのはわかります。しかし、他ならぬマドレーヌが笑顔で後腐れなくエクレールに隊長の座を譲ったのに、何故ガレットは執拗にエクレールに突っ掛かるのでしょう。
そのガレットに対して、フォンデュも「イヤなやつ」などとあからさまな嫌悪感を抱いています。
アニメでもこういう対立はありましたが、ギスギスしないようにかなり注意を払って演出されていましたし、嫌悪のような負の感情まで持ったキャラはいなかったと思います。
ギスギスしたガルパンなんて、見ていて気分が悪いです。

更に、桃ちゃんと柚子ちゃんが西住ちゃんの指揮能力に不信を抱き、それを会長が嗜めるようなシーンがありましたが…。
つまり「西住流だからって期待したけど、全然使えねえじゃねえか」と言ってるわけですよ。
それはあんまりなんじゃない?生徒会が嫌がる西住ちゃんに戦車道を強要したんじゃないですか。
前作コミカライズ版では、アンツィオ戦後に会長が「いっそあのアンチョビが大洗の隊長だったら(
...続きを読む ›
1 コメント 149人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
本編のスピンオフだけに進行は安定している。相手校の説明が大半なのは仕方ないところ。ただ、公式コミカライズでもそうだったが作者はキャラの横顔が上手くない。正面の絵と同じ人物に思えないくらい崩れる。その点だけ直して欲しい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 時間軸では聖グロとの練習試合とサンダースとの公式戦1回戦の間に位置する形。フランス戦車を有するマジノ女学院との練習試合の様子が描かれています。既刊である才谷屋さんの「本編コミカライズ版」では秋山殿が主人公&語り部となって進んで行きましたが、今回は第三者視点で描かれていて、大洗側は生徒会が主導を取る形なので、アンコウチームとか出番は割と少な目かな・・・。マジノの隊長エクレール様は黒髪セミロングの美人さん(なかなか色っぽい)。貴族然とした立ち居振る舞いはダージリン様に通じるところもありますが、こちらは2年生にして隊を率いて間もなく、弱体化したマジノを立て直すという難問に直面しており、胃薬が手放せなかったり、側近のフォンデュさん(眼鏡にポニーテールがカワイイ)に愚痴をこぼしたり、とちょろっと弱みをみせてしまうところが逆に魅力的。
 才谷屋さんの絵は、基本的には「萌え絵」っぽくないとは思うのですが、迫力ある戦車戦の描き方はさすがだし、今回は人物も更に可愛らしくなって、アニメのデザインにもかなり近くなっているように思います。第1話の「武部殿車長再び」とか、第4話の「緊縛ボコグマ」とか、笑えるネタも仕込まれていますし、これからも楽しみな作品・・・と言っても、インターネットで無料で読めるので、「本」として手元に置いておきたい人は「買い」かな。不自然だった(誤植?)ネームの修正もされているし、おまけ漫画が面白かったり、カバー下のエクレールさんが素敵だったり・・・私は買ってよかったです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 助六座 VINE メンバー 投稿日 2015/3/27
形式: コミック
本編コミカライズを担当した漫画家さんによる外伝コミック。
知られざる練習試合、マジノ女学院との対決。

これまで名前は出ていたマジノ女学院。
その実態とは名門だけど弱小校。防御戦術に特化しすぎて戦況の変化に対応できない、たとえるなら高校野球で守備重視の練習を徹底するが点が取れずじり貧になるタイプの学校。

時間軸は聖グロ戦の直後。全国大会に向けて、少しでも実戦経験を積みたい大洗と、戦術の大転換を目指すマジノ。両校は練習試合が組みにくい時期に引かれあうように対面していたのです。
未だ隊長として引っ張っていく覚悟の薄いみほと、革命を起こして(しまって)マジノを率いる事になってしまったエクレール。
お互い手探り状態の両校の激突は何を残すのか。

マジノの学園艦は圧巻です。
あれ、何センチ砲ですか? 列車砲なんて比じゃないでしょう?
ちなみにマジノは山梨です。

しかし、この漫画家さんの沙織は眉が濃くて目立つ。
1 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
今作はコミックオリジナルで有り、話題は「もし聖グロ戦の後、大洗はもう一度練習試合をしたらどうなったが」で有る。相手はマジノ高校。

良い点を述べましょう。相手側は良く描いており、十分同情を寄せられるのキャラに成っている。そして、訓練シーンも中々上手く書いています。戦術訓練は今までそんなに書かれていないので面白い。

だが、配置はマズイ。本来サンーダズ戦は聖グロ戦の直後に有り、そしてこの前提を持って作られているが、今はこの対マジノ戦を無理やり捩じ込もうとする。これは物語の整合性に危害を及ぼす。

一番問題なのはウサギさんチームの待遇。覚えていますが?第六話で澤さんは「今度は逃げないから」。これはとても良いの一シーンで有り、彼奴等の成長の一段落です。ですが聖グロ戦の直後だからこそ効果は良い。

はて、若し彼奴等はマジノ戦で逃げなかったなら、六話のセリフの意味は分からなく成る。そうなれば、整合性の問題に成り。そして、ガルパンは飽くまでアニメメインである以上、整合性を取れないの作品は「ガルパン正史」に居られなくなり、飽くまで並行世界に成る。あれはとでも残念です。

或いは、一応の整合性を優先する為、ウサギさんチームをもう一度逃げる事にします。あれで整合性を取れるでしょうが、とでも気に入られな
...続きを読む ›
1 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー