通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ガールズ・ワイルド 「媚びないワタシ」になる言葉 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 BUY王
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品ですが非常に良いコンディションです。なお、こちらの商品はAmazon配送センターが商品の保管、梱包、配送を行ないますので、安心してご利用ください。ラベルは跡が残らず剥がせます。万が一品質に不備があった場合は返金対応。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ガールズ・ワイルド 「媚びないワタシ」になる言葉 単行本(ソフトカバー) – 2013/10/30

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/10/30
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ガールズ・ワイルド 「媚びないワタシ」になる言葉
  • +
  • わたしはわたし。そのままを受け止めてくれるか、さもなければ放っといて。
  • +
  • 人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だっただろう、なんて思いたくないでしょ?
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

「女がワイルドで何が悪い」
お利口・不器用・頑張り屋のニッポンの女子たちに捧ぐ
強カワイイ女になるためのハードボイルドメッセージ100篇。

古の諺から、ヒット曲の歌詞、ドラマ『あまちゃん』のセリフまで。
あなたを刺激し、背中を押してくれる、爽快な女子コトバたち。

名画『風と共に去りぬ』/ドラマ『あまちゃん』/マリリン・モンロー/山本リンダ
/赤毛のアン/サザンオールスターズ/レベッカ/Cocco/木村カエラ/美輪明宏/IKKO
/よしもとばなな/沢尻エリカ/きゃりーぱみゅぱみゅ/椎名林檎/世界のことわざ(他多数)から、
10000を超える名言を「強カワイイ」視点で精査し、可愛らしい少女達の写真とともに掲載。

夢や恋を叶えたい10~20代の女子はもちろん、
恋に生きるか、仕事に生きるかに迷う20代〜30代の女子や、
強い女に惹かれる男子も要チェックの1冊。


<本文より>

そこの Lady に告ぐ。
今すぐに、女の 偶像を脱ぎ捨てよ。
甘いだけの台詞は、もういらない。
もっと、自由に。もっと、ストレートに。
ガールズ・ワイルドで行こう。

第1章
Wild Beauty [女の美学]
華奢で、可憐で、かよわい。
清楚で、おしとやか。
三歩下がってついてゆく。
それが女のあるべき姿?
それがいわゆる「美人」の条件?
そんなこと、いつの時代に誰が決めたの?

第2章
Passion [情熱]
理論で責めたてる奴がいても、けっして、怯えることなかれ。
世の中は能書きや理屈だけじゃ動かない。
感情が理論を超えて人を動かす。
情熱が世界を変えてゆく。

第3章
Anger [怒り]
納得いかないことを目の前に
「黙ってろ!」なんて言われるのは、まっぴらごめん。
世の中的な正しさよりも、自分自身の直感を、わたしは信じる。
大丈夫。
本当に正しいと思うことを貫く権利は誰だって持ってる。

第4章
Strategy [作戦]
自分の心に正直に、人生の目的を明確に。
進みたいなら、まずは練ること。
そして、覚悟を決めること。
覚悟を決めたら、それはもう、進んだも同然。
気を緩めないで走り抜けたら、あとは結果がついてくる。

第5章
Action [行動]
女が動けば、男が動く。女が動けば、子どもが動く。
そして、世界が動く。
女の勇気と行動は必ず連鎖する。

第6章
Friendship [友情]
女は元来、調和を求める生き物。
「獲る」よりも「育む」。
「攻める」よりも「守る」。
「競う」よりも「解け合う」。
女の友情は、とても厚く、
友のために、ときとして闘い、ときとして犠牲にもなる。

第7章
Pride [誇り]
わたしはまず、ひとりの女として、
これからの日々を凛と生きる。
そして、大切な人たちがいることを誇りに、
しおれることなく、歩く。
心の鎧を脱ぎ捨てて、ワタシ自身に誇れるような一生を。

内容(「BOOK」データベースより)

古の諺から、ヒット曲の歌詞やドラマのセリフまで。あなたを刺激し、背中を押してくれる爽快な女子コトバ!「お利口」「不器用」「頑張り屋」のニッポンの女子たちに捧ぐ強カワイイ女になるためのハードボイルドメッセージ100篇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: ミライカナイブックス (2013/10/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861133858
  • ISBN-13: 978-4861133855
  • 発売日: 2013/10/30
  • 梱包サイズ: 17.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 447,359位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

昔、彼氏の赴任が決まり、彼の部署の飲みに呼ばれたことがあった。
彼の上司から一緒に行ってあげて欲しいようなことを言われたけど、
仕事が楽しくなってきた時期で言葉を濁してたら。。

「女性の仕事って、思ってるほど大したこと無いんですよ!」

って言われて目が点。。。悔しかったけどなんにも言えなかった。
きっといまでもこういう男性はいっぱいいる。
そしてこういう上司の下で我慢してる女性もたくさんいる><

『ガールズワイルド』は
そんな女性たちに勇気をくれる言葉がいっぱい詰まった本。
媚びないワタシになるためにガツンと背中を押してくれる本。

そして、悔しくても、なにも言い返せなかったあの頃の私に、
贈ってあげたい言葉に出会えたので星5つ!

「ちっぽけなあたしの世界も灰色人にけなさせやしない」(アナム&マキの歌)

ちなみにその後、私はついていかず、彼がいた会社は5年後に潰れました(笑)
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
男だけど、良いと思った。

強く軸の通った言葉を浴びることで、
自分の濁った視界が晴れていく感覚を覚えた。

名言はアプリやネットでも見れるけど、
コトバと写真の合わせが絶妙で、
コトバだけでは伝えきれない情景や感情を
一緒に運んできてくれるので、心に突き刺さって
抜けなかった。

向かい風に立ち向かう挑戦者の声は、
いつも自分の歩みを後押ししてくれるなぁと
しみじみ実感。

ただ、コトバにもそれぞれ捉えられ方が違う。

例えば、
5歳児が親に「ありがとう」という言葉と、
40歳が親に「ありがとう」という言葉は、
明らかに重みが違う。

人が生きていく限り、言葉に経験が憑依し、
その人自身の言葉になっていくからだろう。

コトバの重みを理解できるには、時間がかかる。

それも浪費するだけの時間でなく、
重みのある経験だけ。

この本のメッセージはとても鋭いので、
今日という日を一生懸命頑張って生き、
逆風の中進んでいる人にはとても刺さる本じゃないかと思う。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本で取り上げられている言葉はほんとに力強い。
男性が読んでいても、強烈なメッセージに体から力が溢れてくるのを感じる事ができます。

この著者の本は個人的に大好きで良く読むのですが、
dear girls...、girls bible、に続くメッセージをまとめたこの本は、その中でも強烈に力強い言葉で溢れています。

個人的には、出典元に目をやりながら読むとさらに言葉に深みが増します。
例えば、
「もったいない、 女なんだから。もっと魅力的になろう。 ikko」
は、ikkoさんが言っているから、尚更深みを増します。

個人的に一番好きな言葉は、
「男の行動を決めるのが「情報」と「計算」だとすれば、女の行動を決めるのは 「感性」と「衝動」である。 作者不詳」

ネットで検索してもこの言葉はこの本以外に出てこない事から、
作者不詳は著者ご自身なのではないかと勘ぐってしまいますが、とても的を得ている言葉でなるほどと感じさせられます。

とにかく、面白い読み応えのあるメッセージブックです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告