この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ガールズメガネ 単行本 – 2006/2/21

5つ星のうち 3.6 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一冊まるごとメガネ女子、街のおしゃれなメガネ女子、総ざらいスナップ。特別寄稿・作家・桜坂洋氏による、書き下ろしメガネ女子小説『サーティースリー・マイナスマイナス・ドットドット』を併録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

西村/智晴
1970年大阪生まれ、横浜育ち。早稲田大学第一文学部哲学科卒業。久保田昭人氏に師事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 157ページ
  • 出版社: 太田出版 (2006/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 477831008X
  • ISBN-13: 978-4778310080
  • 発売日: 2006/2/21
  • 梱包サイズ: 22 x 15.7 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 693,826位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 chape 投稿日 2006/4/30
形式: 単行本 Amazonで購入
「めがねっ娘」フェチの友達へ、誕生日プレゼントとして

購入しました。

受け取ったその友達は「写真の多さ、どこにでも居そうな

素人さん達ばかり!」という事で、大喜びしていましたよ!

毎日違うページを開いて飾るとか… う〜む…

私は「めがねっ娘」フェチではないので、ちょっとわかり

ませんが、プレゼントとして大変喜ばれたので星5つです(笑)
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tonny 投稿日 2006/3/1
形式: 単行本
メガネ好きとしてはかなりがっかりな1冊です。

50人以上の女の子の写真が載っているのですが、そのほとんどが数本の同じメガネを流用して掛けています。

中には意表をついた写真もあり楽しめるのですが、いかんせんその他のクオリティが低すぎです。

ただ桜坂洋氏による書下ろし小説はなかなか楽しめました。

小説だけで勝負した方がよかったのでは?
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
絶版の本ですし今更とも言えますが入手したので個人的な意見でも・・・

いろいろな意見が出ていますが自分としては定価で買っても文句なしの一冊かと思われます
まず素人(ですよね?)の方がメガネをかけている本というものをなかなか見かけないのもひとつの要因だと思います

そして何より女性たちがたまらなく可愛いということです
個人的に可愛くないなぁと思う女の子はこの本の中に存在しませんでした
数年前の本なのに出ている女性を見るととてもドキドキします
何より現在がとても知りたい

眼鏡という崇高なフェチをこじらせた方はなんとしても手に入れてもらいたい一冊です
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rain 投稿日 2006/3/11
形式: 単行本
メガネをかけてる女の子が好き!というだけなら楽しめますが、

メガネが好き!という人にはオススメできないかもしれません。

それにセルフレーム派でなければがっかりかも?

小説はなかなか面白かったです。

メガネをかけてる人には共感できる部分もあるのではないでしょうか。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
他のレビュワーの方も書かれていたが,収録されている小説はなかなかよい。メガネの委員長というベタな設定が好きです。

肝心の内容ですが,女の子一人につき見開き1ページ(2カット)です。似合っている人もあり,そうでない(と私が思う)人もあり。とりあえず友達とみながら,僕はこの子がいいなー,いや,俺はこっちだなー,と盛り上がるのがいいんじゃないでしょうか。私は何人かに見せましたが,結構ウケてましたよ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告