Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,604

¥ 16の割引 (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[堀越 吉太郎]のガーバー流 社長が会社にいなくても回る「仕組み」経営 (中経出版)
Kindle App Ad

ガーバー流 社長が会社にいなくても回る「仕組み」経営 (中経出版) Kindle版

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,604
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 4,600 ¥ 1,212

商品の説明

内容紹介

『ビジョナリー・カンパニー』を超えた120万部ベストセラーを生んだ世界NO.1スモールビジネスコンサルタントは、いかにして世界7万社を導いたか? 社長がいなくても成長する「驚異の仕組み」がわかる一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

スモールビジネスアドバイザー、マイケル・E・ガーバーの教え。全世界7万社導いた男の「驚異のマニュアル」その秘密とは?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 8497 KB
  • 紙の本の長さ: 142 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 中経出版 (2014/2/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00IFWA3AW
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 50,661位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
社長じゃなくても、管理職(中間管理職を含む)の人、これからなる人、なりたい人は、必ず読むべきです。

内容的には、「はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術」と、「あなたの中の起業家を呼び起こせ! 普通の人がすごい会社をつくる方法」を、とてもわかりやすく一冊の本にして説明しています。
上記の両方の本を読みましたが、前者の本は、物語が入っていで読みやすいが、全体を理解するのには、時間が必要。後者の本は、いきなり読んでしまうと難解です。

マイケル・E・ガーバーの入門書として、この本を読んでから、その他のガーバー本を読むことをおすすめします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ガーバー流スモールビジネスと日本の小さな会社はどこが違うのだろうか?

「あなたが必死に働いている限り、零細企業を抜け出せない」
「多くの社長は、社長本来の仕事をサボっている」
「優秀な人材は、いつかは辞めると思え」

大きなお世話であり労使関係を第一に考える家族的経営の評価は高い。
しかし、これは家業や中小企業レベルの発想であることに気づかされた。

起業するには戦略がなければ話にならないが、出口戦略こそが必要だ。
つまり、戦略的なバトンタッチを定めなければ真の起業家とは言えない。

夢に満ちたベンチャー企業はIPO(新規株式公開)を大きなゴールと定め
ガーバーも起業の目的は「事業を売却すること」と明快に言っている。
その本意はパブリックな大志と資産価値の高い事業を目指せなのだろう。

今、99.7%の企業数を占める中小企業の後継者不足が問題となっている。

司令官がいて各部分に命令を出して初めて機能する集中管理システムから
司令官はなく各部分が勝手に動き自律的に機能する自律分散システムへと
組織のパラダイムシフトを促すガーバー流「仕組み経営」がヒントとなる。

中小企業こそ自転車操業から脱出できる「他力の仕組み化」に取り組もう!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ベンチャー企業の経営をしております。
これまでは、自分が頑張らなければならないということで行動していましたが、
マイケルEガーバーの本を読んでからは考えが変わり、自分がいなくとも会社が回る仕組み作りを
目指すようになりました。ほかにもガーバーの類の本は読みましたが、本書はわかりやすくいいと思います。
ベンチャー企業の経営者にはお勧めの本です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本を読んで、一番最初にしようと思ったのは
・組織図を作る
・職務契約書を作成する
の2点でした。

社長が会社にいなくても仕事がまわる仕組みをつくる事が、社長の一番の仕事。
また従業員は、仕事の内容を知っているが、仕事の意味を知らない。
その意味や使命を教え、与える事ができるのは経営者だけなのに、その事にきづかなかったり実践していない経営者が本当に多いのだと気付かされました。

会社の問題の96%はトップが変われば解決出来る問題だとどこかで聞きました。
万国共通言語の数値を使ったり「見える化」をはかり、
経営者がいなくても、従業員が判断をくだせるような環境作りを進める事。とても大事だと気づかせてくれました。

まずはうちは
・組織図を作る
・職務契約書を作成
を作るところから始めてみようと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
仕事に人をつけるという考え方はインパクトがあった。
読むべき1冊だと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover