¥ 1,296
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ Vol.... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ Vol.7 (主婦の友ヒットシリーズ) ムック – 2017/3/31

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2017/3/31
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1,874

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ Vol.7 (主婦の友ヒットシリーズ)
  • +
  • NHK趣味の園芸 花をいっぱい咲かせるテクニック 人気のバラ シュラブローズ (生活実用シリーズ)
総額: ¥2,376
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

「庭」という小さな自然をテーマに、ふだんの暮らしの中に、豊かな幸せを作り出すバラとガーデニングの実用ムック。

朝、庭にお気に入りの花が咲くと、それだけで幸せな気持ちに満たされます。
バラをはじめ植物が健やかに育つ「庭」は、それがほんの小さな庭でも、びっくりするほど大きな力を秘めているのです。
美しいガーデンの実例や庭づくり、バラの品種選び、ショップ紹介……
ふだんの暮らしの中に、豊かな幸せを作り出すバラとガーデニングの実用ムックです。
●特集1/どの場所に、どんな花を、どう植える? 「小さな庭の花図鑑」
●特集2/手のかからないバラVS.手をかけて楽しむバラ
●百年めの筑紫いばら
●さあ、今年はバラの花咲く九州へ!
●素敵なポッティングガーデン
●輝く! ブランドローズの魅力
【大好評連載】
■「この春、モードなバラは?」
■日本の薔薇を知りたくて
■My Dear Roses他

著者について

八月社(はちがつしゃ):バラ、オリーブ、雑木、野の花など、植物と庭とガーデニング、料理等をテーマにする編集チーム。
編著に『決定版 育てて楽しむオリーブの本』『木村卓功の大成功のバラ栽培』『北鎌倉のお庭の台所』
『果実とハーブのお酒とシロップ ジャムとお茶とコンポート』『安心して自宅で死ぬための5つの準備』等がある。


登録情報

  • ムック: 156ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2017/3/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 407421279X
  • ISBN-13: 978-4074212798
  • 発売日: 2017/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 29.4 x 22.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,286位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

今号は、ツクシイバラの特集が新鮮でした。今まで、野生種のバラについてあまりピンときませんでしたが、日本の原風景に溶け込むツクシイバラの繊細で控えめな美しさに心安らぐ魅力を感じました。
多くの人達の尽力があり、ツクシイバラの歴史が守られてきたこと。ツクシイバラの物語を知り、ぜひ一度人吉球磨を訪れてみたいと思いました。

ガーデンダイアリーは、既視感ある特集が無く、毎号新たな発見があり面白いです。次号のパンジーとビオラ特集が今から待ち遠しいです!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
待ちに待ったガーデンダイアリーの最新号です!表紙から、ツクシイバラのハッピーオーラあふれるピンク色が目に飛び込んできました。
 実は、ただ今妊娠8ヶ月で、もうすぐ産休に入ります。子どもが産まれるまでの間ゆっくりと、ガーデンダイアリーを楽しみたいと思います。春の幸せ色あふれるページをめくっていると、心がおだやかに。きっと胎教にもいいはずです!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告