ガンプラ HGUC 197 機動戦士ガンダム ギャ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 750
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: pinokiO
カートに入れる
¥ 1,332
+ 関東への配送料無料
発売元: ヤノ商店
カートに入れる
¥ 850
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: T.A.R
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ガンプラ HGUC 197 機動戦士ガンダム ギャン 1/144スケール 色分け済みプラモデル

5つ星のうち 4.8 48件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,296
価格: ¥ 891 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 405 (31%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:42¥ 750より 中古品の出品:3¥ 870より
  • (C)創通・サンライズ
  • 対象年齢 :8才以上

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/144
型番BAN206317
ピース数1
組み立て式はい
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

よく一緒に購入されている商品

  • ガンプラ HGUC 197 機動戦士ガンダム ギャン 1/144スケール 色分け済みプラモデル
  • +
  • ガンプラ HGUC 196 機動戦士ガンダム グフ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
  • +
  • ガンプラ HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
総額: ¥2,836
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 5.1 x 7.6 x 15.2 cm
  • 発送重量: 304 g
  • メーカー型番: BAN206317
  • ASIN: B01CFKZQ1K
  • 発売日: 2016/5/21
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2016/3/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 1,861位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

ファン待望のHGUCギャンがREVIVEに登場!
最新のフォーマットで洗練されたプロポーションと色再現を実現!「ガンダムビルドファイターズ」シリーズにも登場し反響の大きかった人気機体ギャンが満を持してREVIVE!
劇中で印象的だったビーム・サーベルを突き出すポーズも決まる!
手首をはじめ腕や脚に二重関節を採用し、躍動感あふれるポージングを再現可能。
専用ビーム・サーベルはクリアパーツを使用。専用シールドは細かな色分けも成形色により再現!
【付属品】専用ビーム・サーベル×1、専用シールド×1
【商品内容】成形品×8、ホイルシール×1、組立説明書×1

(Amazon.co.jpより)



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ギャンのREVIVEによる新規HGUC化という事で購入しました。
素組みで一気に組立ましたが、パーツ数も適度で大変組みやすい設計でしたので1時間強位で組む事が出来ました。
成型色も色分けも1/144スケールというサイズを考えると良い感じだと思います。

完成させて動かしてみた感想としては、胴体、肩、腕、脚部の可動箇所や可動範囲が素晴らしく、ギャンらしいポーズはこれでもかと決まる感じです。
肘の二重関節は勿論、脚部の可動範囲が広い事が一番メリットがある感じで、本当にポーズが決まります。
盾の持ち手は3種類位に持たせる事も出来たり、細かい拘りも良かったりします。

ギャンといえばMGキット化の際も良かったのですが、今回のREVIVEキットはMGの時を超える感動を味わえる位に気に入りました。

頭部の角飾りのエッジが甘い、モノアイが可動しない、手首パーツは最小限、ハイドポンプなどの付属品は無しなど、価格とスケールを考えると仕方ないかなという感じの点こそ何点かありますが、ギャンだからそれ程気にならなく、本体の完成度が高いので殆ど不満はない感じです。

調べたら初代のHGUCギャンの発売は今からおよそ18年前ほど経っているという事に大変驚きでしたが、今回はその18年という月
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今回のギャンを他のリバイブMSと一緒に並べてみて、その存在感に圧倒されました。
重モビルスーツ的なガッシリとしたイメージのリバイブグフ、その隣に並べてみたら今までイメージ的にスリムと思っていたギャンがグフに引けを取らない重量感を持ちつつ、さらに洗練されたメリハリボディ、その存在感たるや格闘MSの進化形と感じずにいられない出来だと思いました。
ガンダムと比べると、さらにその存在感が際立ちます(設定の全長でガンダム18Mギャン19.9Mですので)
実際に組み立ててみると、つなぎ目の位置や関節の位置関係はきれいにまとめられていて素組みで作成してもバリやポリキャップの露出は少ないかと思いましたが、唯一足首の関節部分が1パーツとポリキャップのみで構成されているので脆弱な感じにみえました(つま先がアクションポーズに合わせて可動させられるので足のポジションによっては足首部分が露出するので少し残念)
シールド部分も持ちかえギミックも、ただ手首で前面に動かして再現していた今までのキットとは一線を画した動き、シールドそのものが兵器であるギャンの特徴をその裏面から見事に再現してあると思います。

余談ではありますが、昔マンガのTHE ORIGINでギャンが初めて出てきて「うゎーギャンなのにカッコイイー」と思ったあのギャンをアニメ版のスタイルで完璧に再現した、今回のリバイブギャンだと思います。

このギャンは本当にいいものですよ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
新キットが出るたびにどんどん洗練されていくガンダムやザクとは対照的に、時計が止まったかのように取り残されていたギャンのプラモ。
今回の新パッケージでの登場で一気に追いついた。
スタイル、作りやすさ、動かしやすさ、いずれも文句なし。表情豊かなポージングが可能になった。
成形色、パーツ構成、モールドもよくまとまっている。
どこかミステリアスで、悲劇的な運命を連想させるギャンの機体は、高められたバンダイの設計技術によって初めて、そのイメージを具現化することができたようだ。
ゲルググ、ジオングの最新化もぜひ!
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
うーん、すばらしい。
昔のギャンは、バイオレットだオーカーだと、
ガンダムカラーを買わないといけませんでしたけどね。

特筆すべきは、差し替えなしで剣を自在に構えられること。
そして、シールドも、脇に抱えた状態、
前に構えた状態で、しっかり固定できるギミックがあり、
自在にポーズが取れます。
あえて言えば、シールドを構えると、
腕の保持が良くても、
足のバランスを取ることが難しいかな。

それでも秀逸、すばらしいです。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
先代HGUCギャンはポリ間接むき出しな上にひょろくて弱そうで
シャア専用ゲルググあたりと並べるには少々残念でしたが、
このREVIVE版の新HGUCギャンなら十分強そうに見えるので
ゲルググやリック・ドムと並べても引けを取りません。
現代風に見せるべく機体の随所にディティールが追加されていますが
それほどうるさくはないので非REVIVEのHGUCと並べても
違和感はあまり感じませんでした。
ただし何人かの他のレビュアーの方々が指摘しているとおり、
頭部の角A19は玩具としての安全性のために野暮ったくなっています。

パーツ分割は可動だけでなく塗装のしやすさもよく考えられており納得。
それでも大腿と膝関節の間隔がややタイトで膝を動かした時に
A30とA31が膝関節に塗装されていたグレーの塗面を
引っ掻いてしまい、当該個所を筆で塗り直すことになったので
塗装をするならA24・A25・A30・A31を少し削って
余裕を作った方が無難だと思います。

不満があるとすれば最近のキットに用いられている新しいゲートでしょうか。
丁寧にやれば道具を使わなくてもある程度はきれいに手でパーツを
もぎ取ることができる
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す