通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ガンパレード・マーチ2K 5121暗殺 (電撃文庫... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ガンパレード・マーチ2K 5121暗殺 (電撃文庫) 文庫 – 2011/9/10

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ガンパレード・マーチ2K 5121暗殺 (電撃文庫)
  • +
  • ガンパレード・マーチ 2K 5121小隊の日常III (電撃ゲーム文庫)
  • +
  • ガンパレード・マーチ 2K 5121小隊帰還 (電撃ゲーム文庫)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

北海道独立戦から一カ月。消耗した心と体を癒すべく、芝村舞と速水厚志は九州のとある島で長期の休暇を楽しんでいた。森精華は壬生屋未央の実家で心身ともにリフレッシュし、原素子はお付きの新井木勇美を従えてショッピング三昧の日々。また整備班の面々は、整備学校を再開させていた。5121小隊の発足以来、初めて与えられた長い余暇の時間。しかし、水面下では密かに5121小隊の抹殺計画が進行していた。それは野心溢れる政治家が、某超大国と国内財閥という二つの後ろ盾を得て発動した、極秘作戦だった。各地に散らばった5121の隊員たちに、暗殺者が忍び寄る―。


登録情報

  • 文庫: 290ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2011/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048709259
  • ISBN-13: 978-4048709255
  • 発売日: 2011/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 499,644位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
タイトルでも書いたのですが、これは2Kシリーズのエピローグ、という要素だけではないです。
むしろ、次期シリーズのプロローグ、と捉えられるでしょう。

しかし、流れは2Kシリーズのエピローグと次期シリーズのプロローグが「5121暗殺」という
ひとつのテーマの中で両立しているので、話が切れるような違和感は全くありません。

エピローグの中に次期シリーズへの伏線らしき登場人物も配置しているように思われます。
(あまりネタバレは駄目でしょうから少しだけですが、某国特殊部隊長とか。)

ともかく、今回の巻だけ読んでどうこう言えるような内容ではないです。

5121日本激闘編の仮締めであり、5121世界進出編(仮)のスタートラインと思って
次巻を楽しみに待ちましょう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hola! VINE メンバー 投稿日 2011/9/25
形式: 文庫
今までのシリーズで、九州〜山陰〜東京〜東北〜旧ロシアや謎めいていた北海道などへどんどん北上していました。

今作ではついにアメリカの存在が明らかになっていきます。
時代設定で第2次世界大戦からパラレルワールドになっているので、アメリカも設定が変わっています。
その分、「もしも」の話が多く出てくるのではないかと期待しています。

また今巻では芝村閥の人々がちらほらと出てきているので、今まであまり触れられなかった「芝村」についても深く掘り下げられるのではないかと思います。

新たな要素が明らかになり楽しみなシリーズです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 GG 投稿日 2012/3/23
形式: 文庫
壬生屋母が夫婦で大活躍します。サブキャラの活躍が多い作品です。挿絵が楽しみなのですが最近の作品は絵が少なく質も低下しているのが残念です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
いつものシリーズと同様、個性的なサブキャラたちが活躍します。
とうとう5121小隊がアメリカ大陸に進出するようですが、最近は特殊部隊とかネーミングセンスとか、
、暗殺とか戦争とかいっても必ず全員生き残るとか、主人公たちほぼ無敵とか、戦争ごっこものになりつつあるようで、
悪い意味でのラノベ臭さが頻出していて残念です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2011/9/17
形式: 文庫
小説としては面白いが、細かい誤字脱字が惜しい。「」がどちらか一つしかないというつまらないミスもチラホラ。この雑誌社には校正がいないのかと疑問。内容が面白いだけに残念。 あと、個人的にはゲーム原作もこの作家、榊さんにお願いしたかった。 芝村氏のゲームはなかったことにして、この榊さんにゲーム原作をお願いしたい。中身は地球防衛軍とか、モンハンっぽく幻獣を倒すゲームにしてくれれば面白くなると思うのだが。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック