ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,421
通常配送無料 詳細
発売元: SHOP Forest 【古物営業許可証:千葉県公安委員会 第441010002465号】
カートに入れる
¥ 2,732
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムF91 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]

5つ星のうち 3.8 118件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,000
価格: ¥ 2,300 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 700 (23%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【大決算セール開催中!全在庫大幅値下げ!】☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 2,300より 中古品の出品:15¥ 1,723より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダムF91 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]
  • +
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [DVD]
総額: ¥8,480
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 辻谷耕史, 冬馬由美
  • 監督: 富野由悠季
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2009/07/24
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 118件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0029S98KE
  • JAN: 4934569635839
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 21,910位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

機動戦士ガンダム30周年を記念して、劇場版ガンダム10作品のDVDをアニバーサリー価格で期間限定リリース!!

【毎回映像特典】 特報/劇場予告編

<ストーリー>
宇宙世紀0123年。コスモ・バビロニア建国を目指すクロスボーン・バンガードのモビルスーツ群が、新興コロニー、フロンティアIVを奇襲した。高校生のシーブック・アノーたちは、攻撃をかわしつつ脱出する。その最中、級友のセシリー・フェアチャイルドはロナ家に後継者として迎えられ、鉄仮面に変わり果てた父カロッゾと再会する。一方、フロンティアIへと逃げ込んだシーブックは、母のつくった新型MSガンダムF91に乗り込んでいた!

<スタッフ>
原案:矢立 肇/原作・監督:富野由悠季/脚本:伊東恒久・富野由悠季/キャラクターテ゛サ゛イン:安彦良和/メカニカルテ゛サ゛イン:大河原邦男/作画監督:北原健雄・村瀬修功・小林利充/美術:池田繁美/撮影:奥井 敦/音響:藤野貞義/音楽:門倉 聡/主題歌:「ETERNAL WIND」森口博子/企画・製作:サンライズ 他

<キャスト>
シーブック・アノー:辻谷耕史/セシリー・フェアチャイルド(べラ・ロナ):冬馬由美/リィズ・アノー:池元小百合/レズリー・アノー:寺島幹夫/モニカ・アノー:荘司美代子/マイッツアー・ロナ:高杉哲平/カロッゾ・ロナ:前田昌明/ナディア・ロナ:坪井章子/ドレル・ロナ:草尾 毅/ザビーネ・シャル:梁田清之 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気TVアニメシリーズ『機動戦士ガンダム』の劇場版第5作。シーブックは幼馴染みが反地球連邦軍にさらわれたことから、F91に乗り、戦いに参加する。“ガンダム30thアニバーサリーコレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
まさかこんなにも早くF91が、Blu-rayで発売されるとは思ってもいなかった。
ガンダムファンの中でもコアな人たちにしか愛されていないガンダム氷河期時代の作品だからだ。

展開を急ぎ過ぎて物語としては破綻している所が多いものの、見所がたくさんあって原石としてはもの凄く価値のある作品だったと思う。
 富野監督アニメの中でも、突然いつもの日常が一変して戦火が広がっていく様子や逃げ惑う群集の描写が圧巻だ。
特に親や大人とはぐれながら逃げる子供たちが、目の前で亡くなった見ず知らずの女性からその人の赤ちゃんを拾い上げて一緒に逃げるシーンは、戦争を扱うアニメを作っているクリエーター達は何かを感じなければいけない演出だと思う。
戦争とは何かを押し付けず、視聴者に感じさせる演出を提示しているアニメ作家はほとんどいない。
富野監督に続くロボットアニメ作家が不在に思えるのはそういった演出の妙にある。
 安彦さんのデザインも秀逸で、特にクロスボーンの軍服がたまらなく素晴らしい。
軍服というのは、軍人の死に装束で彼らはこの衣装をまとって死んでいく。
どこが秀逸かというと、端役のオッサンが着てもカッコ良く見栄えがする衣装というのは難しいのだ。
特にSFアニメとなると近未来的な衣装が思い浮かべられが
...続きを読む ›
コメント 239人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
富野・大河原・安彦という3巨頭が揃って製作し、バンダイも『シルエット・フォーミュラ』としてプ
ラモシリーズを打ち出すなど力が入っていた作品ですが、公開当時は同じくらいの時期にやっ
ていた『0083』の方が人気があったという印象でした。今回BD化ということで購入してみまし
たが、今改めて観るとかなり面白い。

冒頭の、クロスボーン・バンガード(CB)によるコロニー襲撃の場面は素晴らしい。視点がモビ
ルスーツ(MS)ではなく一般市民の目線になっており、CBはもちろん市街地で巨大な薬莢を
ばら撒きながら暴れる連邦のMSも、市民にとっては等しく恐怖の対象でしかないことが良く
分かります。混乱の中で死んでいく人々や恐怖で動けなくなる老女、満員の防空壕や空から
落ちてくるMSの残骸等の描写はロボアニメの戦闘というより『空襲』を思わせ、かなり怖い。
都市が空から爆撃される、というのは日本人にとって本能的な恐怖なのかも。
ここは作画も良く、このシーンのためだけでも観る価値はあります。

主人公のシーブックは富野作品には珍しく(?)、素直で正義感のある少年なので見ていて
気持ちがいい。お約束の『親子のすれ違い・愛憎』もありますがアムロやカミーユに比べると
...続きを読む ›
1 コメント 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
1st以来の伏流であったアムロとシャアの物語が逆襲のシャアで終わり
新しいガンダムシリーズのスタンダード、キックオフとなるべくつくられた作品です

他のレビューにあるとおり、内容が極端にはしょられてはいますが
家族の葛藤と相克と和解を中心として繰り広げられた富野ガンダムらしい作品です。

要所要所で作画、演出、演技が光っており、戦闘全般のアクションの秀逸さ、
ストーリープロット、とくにラフレシア戦〜エンディングに至る流れは非常に秀逸です。
このような作品であるため、ブルーレイ化された恩恵は十分に感じられます。

とくにエンディングはガンダムシリーズ屈指の出来だと思います。
というか富野ガンダム的なテーマをポジティブに描いた集大成だとおもいます。
シーブックは母とF91の助けをかりながら、セシリーを必死に探します。
ラフレシア戦で父カロッゾに放り出され広大な宇宙を漂うセシリーの孤独な姿、
微弱な感覚を頼りにしてセシリーを手繰り寄せようとするシーブック
人と人をつなげるマシーンとしてのガンダム
豊かな共感能力をもつニュータイプの本質を、まさにビジュアルで表現しているように思えます。

社会論、家族論、相互行為
...続きを読む ›
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
奇妙な衝動に突き動かされて、この作品を購入した。

もう、随分前の作品ではありますが、見直してみても面白かったですね。
森口博子さんのエンディングテーマは、コマーシャルで聞いて強い印象を受けたものでした。

後々で聞き知ったのですが、テーマは家族愛なのだそうです。
父も母もまともな人間で、特に父親は勇敢にも逃げ遅れた子供を助けるためにコロニーに残り、その後に命を失います。
母親は、兄妹に仕事が楽しくて二人を放置していた事を詫び、セシリーが良い娘だからと、老婆心全開でシーブックに保護する様に含めます。
妹は、父の死を悲しみながらも、母を許します。

この作品で、妙に目立ったのはグリーンアイズの人が多い事ですね。ブルーアイズが非常に少ない。あるいは目立たない。
最後の戦いの後、セシリーを発見して抱き合うシーン、「これは単なるオープニングに過ぎない」と言う大きなテロップ。
その後、続編が作られる事はありませんでしたが、それはそれで仕方のない事ですか。
このお話は、伝説として完結したのだ。そう思いつつ、シンプルで奥の深い正統派ガンダムの極致と言うべき作品を改めて堪能しました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す