ガンダム Gのレコンギスタ 9(特装限定版) [... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★収納BOX付き(VOL.9以外は別売りになります)【内容】ディスク1枚/収納BOX/クリアケース/ケース/ブックレット★【状態】ディスク盤面は綺麗で良好!/ブックレットは折れ目等なく綺麗な状態!/ケースに細かな擦れありますが、クリーニングしてお届けします。★Amazon配送センターより発送されます。クレジットカード・代金引換→【お急ぎ便可】コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い(先払い)→【お急ぎ便不可】が可能です。商品に問題がある場合は、Amazonカスタマーサービスまで、お問い合わせ下さいませ。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,844
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 7,200
通常配送無料 詳細
発売元: 銀座DO
カートに入れる
¥ 7,226
4pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ガンダム Gのレコンギスタ 9(特装限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.5 33件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 5,770 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,654 (32%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 冬アニメ予約開始
2017年冬から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ガンダム Gのレコンギスタ  9(特装限定版) [Blu-ray]
  • +
  • ガンダム Gのレコンギスタ  8(特装限定版) [Blu-ray]
  • +
  • ガンダム Gのレコンギスタ  7(特装限定版) [Blu-ray]
総額: ¥17,742
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 石井マーク, 嶋村侑, 寿美菜子, 佐藤拓也, 高垣彩陽
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2015/08/26
  • 時間: 166 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 33件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00MVJU8HS
  • JAN: 4934569359513
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 21,203位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ガンダムシリーズ35年の集大成『ガンダム Gのレコンギスタ』
富野由悠季総監督が15年の刻を経て、全ての世代に贈るTVシリーズガンダム最新作がBlu-ray&DVDで登場! !
君の目で確かめろ―


◎仕様◎
【特典】
■安田朗描き下ろし全巻収納ボックス
 全9巻分を収納できる専用ボックス。
■特製解説書「Gのレコンペディア」(32P)
 G-レコに登場するキャラクター&メカニックを余すところなく解説するほか、作品解説、ロードマップ、4コマ漫画、スタッフ&キャスト対談など
バラエティーに富んだ内容が盛りだくさん!富野由悠季総監督の映像技術の神髄に迫る評論コーナー「トミノロン」は必見!
第5巻に付属する専用バインダーにアーカイブしていこう!!
【映像特典】
■モビルスーツ学園「G-レコ甲子園」
 リギルド・センチュリー1014年夏。各高校による戦い『MS甲子園』がまもなく幕を開ける…。
G-セルフとレクテンの所属するキャピタル高校は勝ち抜くことができるのか…?
■15秒版次回予告(第25話)
■富野総監督とキャラクターに聞く67のQ&A (Anime Japan 2015にて上映)
■MS図鑑 (Anime Japan 2015にて上映)
■完結記念ナイト~富野総監督と一緒に最終話を観よう!~ 2015.03.27
[出演]石井マーク(ベルリ・ゼナム役)、佐藤拓也(ルイン・リー/マスク役)、逢坂良太(クリム・ニック役)、鶏冠井美智子(ミック・ジャック役)
吉田健一(キャラクターデザイン)、安田 朗(メカニカルデザイン)、形部一平(メカニカルデザイン)、コヤマシゲト(デザインワークス)
ハセガワダイスケ(ED主題歌アーティスト)、小形尚弘(プロデューサー)、富野由悠季総監督
【音声特典】
■第26話スタッフ&キャストオーディオコメンタリー
[出演]石井マーク(ベルリ・ゼナム役)、嶋村 侑(アイーダ・スルガン役)、吉田健一(キャラクターデザイン)、小形尚弘(プロデューサー)
■Gのレコンラジオ 最終回(完全版)
[出演]石井マーク(ベルリ・ゼナム役)、寿美菜子(ノレド・ナグ役)、谷口廣次朗(サンライズ企画担当)、富野由悠季総監督
【他、仕様】
■吉田健一(キャラ)・桑名郁朗(メカ)描き下ろし特殊ジャケット
■三方背クリアケース


◎内容◎
【2話収録】
■第25話「死線を越えて」
 マッシュナーは、ドレット艦隊の数少ない生き残り組であるクノッソスを、クルーの反対も押し切ってフルムーン・シップ奪取のため進撃させる。
ベルリ達は、メガファウナで補給を受けながら、一時の休息を取る。父の死で傷心のアイーダに、ドニエルはあえて旗艦の指揮を執るよう叱咤、ステアも励ます。
マスク部隊とジット団に迎撃されたクノッソスは、カバカーリーに撃沈されてしまう。そこへアメリア軍のモビルスーツ部隊を率いたクリムが現れるが、
マニィのジーラッハがジャハナム数機を撃墜。戦場は次第に地球の重力に引かれて降下していく。その混戦にベルリ達のモビルスーツ部隊も飛び込む。
立ち塞がるマスクのカバカーリーとマニィのジーラッハに対し、戦闘を止めようと説得を試みるベルリ。だが、憎しみに駆られたマスクにその気持ちは伝わらない。
大気圏突入寸前の高度まで降下したモビルスーツ達は、次々に自分の艦に帰還する。しかし、マスクのカバカーリーとマニィのジーラッハ、
クリムのダーマとミックのトリニティは、自力で大気圏突入する羽目になる。その動きを警戒して出たベルリもG-セルフのエネルギーを振り絞って大気圏突入をすることに。
そんななか、満身創痍のサラマンドラは大気圏突入に耐えきれず爆散してしまう。同じ頃、第1ナットから大気圏グライダーで出発したウィルミットは、
クンパを同行してギアナ高地へと降下していく。そのギアナ高地の上空には、死線を突破したメガファウナとスペース・ガランデン、ベルリのG-セルフ、
ダーマを放出してダハックの初陣に臨むクリム、マスク達に合流するジット団の姿があった。
■第26話(最終話)「大地に立つ」
 メガファウナから出撃したアイーダ達は、ギアナ高地近くにいた艦隊を発見。それはズッキーニ大統領が密かに建造させていたアメリアの新艦隊だった。
艦隊の戦いをやめさせたいベルリのG-セルフだが、マニィのジーラッハとマスクのカバカーリーの猛攻を受け苦戦する。ジット団と交戦していたクリムとミックは、
カリブ海への脱出コースをとるスペース・ガランデンに合流したランゲバインとウーシァ部隊を見つけ、攻撃する。
一方、ラライヤは、兵力というおもちゃを与えられてはしゃぐ心根のアメリア新艦隊の大人達に怒り、G-ルシファーの攻撃でラトルパイソン級の足を止める。
チッカラのジャスティマは、クリムのダハックにエネルギーを吸われ、ビーム・サーベルでとどめを刺される。マスクとの戦いに煽られ、
ジャブローの地下遺跡をくぐり抜けたG-セルフは、地上への脱出後、リンゴやケルベス達と再会。そこに現れたクンのマズラスターはグライダーごとクンパを陥没穴に落下させてしまう。
ベルリは、クンのマズラスターをトラクタービームで縛り、無力化に成功する。そして、カバカーリーとの決戦でG-セルフの左脚を失いながらも相打ちに持ち込み、コア・ファイターで脱出する。
命を拾ったマスクが見上げる空からは戦火が消え始めていた。アイーダは、遭難者の救助を命じて、戦場を収める。その数ヶ月後、それぞれ旅立つルイン、クリム達。
ベルリもひとりでメガファウナから降りると、日本から出発して世界を見て回る旅を再び始めるのだった。


◎キャスト◎
ベルリ・ゼナム:石井マーク/アイーダ・スルガン:嶋村 侑/ノレド・ナグ:寿 美菜子/ラライヤ・マンディ:福井裕佳梨/マスク:佐藤拓也/クリム・ニック:逢坂良太
マニィ・アンバサダ:高垣彩陽/ミック・ジャック:鶏冠井美智子

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

富野由悠季が手掛ける新「ガンダム」シリーズ第9巻。マッシュナーはクルーの反対を押し切り、フルムーン・シップ奪取のため、ドレット艦隊の生き残り・クノッソスを進撃させる。第25話と最終第26話、特典映像を収録。特製解説書を封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
 まずGレコの構造について。

登場する主要人物は大まかに二種類に分類されます。
それは「本能で動く若者」と「理性で動く大人」。
前者はベルリ達、後者は各勢力の大人達。
ベルリは本能から湧き上がる恋心でGセルフに乗り込み、行動します。
そしてGセルフはベルリの本能に呼応して、光を放つ。
アイーダは好奇心で行動し、メガファウナで外へと飛び出していきます。
これはもちろん、作品のテーマである「元気」の象徴です。

その対極に置かれ、ベルリ達の行く手に立ちふさがるのは「衰弱」。
人は弱ると、外側にある何かに依存しようとする。この作品では、それは「ストーリー」です。
Gレコでは世界を形作る勢力が複数存在し、それぞれ穏健派と強行派の対立関係にあり、
衰えて想像力を無くした大人たちは、外付けのナショナリズムやイデオロギーに寄与し、役割を果そうとする。
彼らは皆、同様に「ストーリー」を前提にして行動しており、
そんな大人たちが、それぞれの事情と思惑で勢力争いをしています。
(補足として、「健康的なストーリー」としてスコード教が設定されています。)
 

 そしてこの作品では彼らは死線をくぐり抜ける事になるので
...続きを読む ›
1 コメント 125人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
数分気を抜くと一気に置いていかれる密度とスピードの物語です。映像の端々、セリフの一言一句を丁寧に消化しなければあっという間にワケが分からなくなります。
登場人物は、テンプレ通りに盛り上がる展開を期待する僕らの期待を打ち砕きながら勝手気ままに動き回ります。

恐らく、一度観ただけでは意味不明なままエンディング…だと思います。自分もそうでしたw

一度で視聴者に全部伝わらない物語は不親切で、それだけで作品としては破綻しているのかもしれません。

しかし、数年に一作くらい何度も何度も観て少しずつ納得していける作品があってもいいなと思うのです。事実、二回目以降はシーンごとの印象が全然違います。

それと、僕がGレコに一番惹かれた点は「見た事ない!」を沢山味あわせてくれた事です。

宇宙世紀の果てにこんな世界があったのか。
あるエネルギーをめぐってこんな物語が作れるのか。
出し尽くされたと思っていたロボットバトルにまだこんな見せ方があったのか。

ガンダムを産み出した70過ぎのお爺さんが、何十年も積み重ねた確実にヒットするテンプレ展開を捨て去り、僕らに見た事ない物語を見せてくれました。

これは僕らが望んでいたガンダムではありません。原作者自らそれをぶっ壊したんですから。その代わり、今後のガンダムの可能性を無限に広げてくれた作品だと思います。
1 コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
BS11再放送での視聴組です。
ガンダムはファースト直撃世代。
本作品についてのレビューは、他のレビュワーさんが行ってますので、
こちらはようやっと全巻コンプしての感想を。

まず、他の作品でも度々言ってますが、
全巻収納ボックスが付くのは実にありがたく、嬉しい配慮だなと思います(^^)
近年の作品によっては、収納ボックスを店舗別特典にしてしまうものまでありますからねぇ…。
だったら最初から付けろよと小一時間w

先にコンプした冴えカノDVDと比較すると、サントラCDのオマケが無い分二回りも小振りですが、
全9巻格納したときの存在感は実に壮観です。
バンダイビジュアルさん、ボックスを付けてくださって本当にありがとうございます。
他のメーカーさんにもぜひ見習ってもらいたいくらいです。

もうひとつの目玉でもある「Gのレコンペディア」は
資料集としても申し分なしかなと思います。
欲を言えば、MSや戦艦などメカニックのスペックデータも欲しかった!
本編を見直しながら読むと理解度も広がります。

星一つマイナスにしたのは、現在製作中の劇場版への期待の意味も込めてです。
久々のTVシリ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
番組開始前は、富野由悠季監督の新作ガンダムということで、かなり期待していました。
しかし、蓋を開けてみると、決して誉められた作品ではありませんでした。
非常に残念ではありますが、数ある富野作品の中でも下から数えた方が早いクラスの作品ではないでしょうか。

大まかに言うと、監督みずからが酷評している「Vガンダム」の悪い部分をモロに継承してしまった作品のように感じます。(個人的にVガンダムは好きですが)
膨大な設定をまず用意して、後から物語を構築していき、その設定の説明を十分にしないままどんどん話を進めていってしまうので、視聴者はそのスピードに付いていくことできず、置いてけぼりになってしまい、「今この登場人物は何を目的に何をしようとしているのか」が、一度視聴しただけではわかりづらく、本来監督が視聴対象としていた「子供」はおろか、大人にも理解が難しいものとなってしまっています。
監督が「視聴者に優しい作品」を作る気などハナから無いことは、過去作を見れば明らかなのですが、公の場で放送するものとしての限度があると感じてしまいました。
もはや、誰が見ても楽しめるようなエンターテイメントからかけ離れ、監督自身の作家性が全面に出たプライベートな作品になってしまったように思います。(監督自身が全話脚本担当というところからもわかる通
...続きを読む ›
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す