ガンダム Gのレコンギスタ 8(特装限定版) [... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ケースに多少のキズありますが、ディスク面きれい(再生確認済)で状態良好です。特製解説書、帯あり。店舗併売ではないので品切れキャンセルの心配はありません。この商品はAmazon配送センターより迅速に発送いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,060
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ガンダム Gのレコンギスタ 8(特装限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 6,058 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,366 (28%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、STAR-SELLERが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 6,058より 中古品の出品:5¥ 3,300より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ガンダム Gのレコンギスタ  8(特装限定版) [Blu-ray]
  • +
  • ガンダム Gのレコンギスタ  9(特装限定版) [Blu-ray]
  • +
  • ガンダム Gのレコンギスタ  7(特装限定版) [Blu-ray]
総額: ¥18,020
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 石井マーク, 嶋村侑, 寿美菜子, 佐藤拓也, 高垣彩陽
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2015/07/24
  • 時間: 84 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00MVJU4LI
  • JAN: 4934569359506
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,247位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ガンダムシリーズ35年の集大成『ガンダム Gのレコンギスタ』
富野由悠季総監督が15年の刻を経て、全ての世代に贈るTVシリーズガンダム最新作がBlu-ray&DVDで登場! !
君の目で確かめろ―


◎仕様◎
【特典】
■特製解説書「Gのレコンペディア」(30P)
 G-レコに登場するキャラクター&メカニックを余すところなく解説するほか、作品解説、ロードマップ、4コマ漫画、スタッフ&キャスト対談など
バラエティーに富んだ内容が盛りだくさん!富野由悠季総監督の映像技術の神髄に迫る評論コーナー「トミノロン」は必見!
第5巻に付属する専用バインダーにアーカイブしていこう!!
【映像特典】
■モビルスーツ学園「G-レコ甲子園」
 リギルド・センチュリー1014年夏。各高校による戦い『MS甲子園』がまもなく幕を開ける…。
G-セルフとレクテンの所属するキャピタル高校は勝ち抜くことができるのか…?
■15秒版次回予告(第22話~第24話)
■ノンテロップオープニング(ver.1、ver.2)
■ノンテロップエンディング
■アイキャッチ集
【音声特典】
■第22話スタッフ&キャストオーディオコメンタリー
[出演]石井マーク(ベルリ・ゼナム役)、高垣彩陽(マニィ・アンバサダ役)
中原麻衣(バララ・ペオール役)、小形尚弘(プロデューサー)
【他、仕様】
■吉田健一(キャラ)・桑名郁朗(メカ)描き下ろし特殊ジャケット
■三方背クリアケース


◎内容◎
【3話収録】
■第22話「地球圏再会」
 ジット団を取り締まろうとするロザリオ・テン・ポリスのモビルスーツを破壊したクンとチッカラたちは、
海の穴を塞ぐため犠牲になったキアを満艦飾で追悼するフルムーン・シップに乗り込んで地球へ出港した。
ビーナス・グロゥブを統べるラ・グーは、クンパことピアニ・カルータが宇宙で変化していく人間を見た結果、
地球上で弱肉強食の戦いをさせて人の強化が必要だと宣言した過去をアイーダに話す。
その現実をムタチオン(突然変異)した自分の姿を見せて明かすラ・グー。アイーダは大きな衝撃を受ける。
メガファウナは、フルムーン・シップを追ってクレッセント・シップと共に地球圏への帰還の途につく。
その地球で待っていたのは、キャピタル・アーミィ、アメリア軍、ドレット軍の三つ巴の戦争だった。
新たなバックパックでベッカー部隊を撃退したG-セルフのベルリとアイーダたちは、
キャピタル・タワーの第3ナット、ワンジラに入る。ワンジラで母ウィルミットと再会したベルリたちは、
メガファウナがいない間にドレット将軍がゲル法皇を人質に取った事件が起こり、
法皇救出とカシーバ・ミコシの占拠においてマスクが活躍したことを知る。キャピタル・タワーに
キャピタル・アーミィが乗り込んでいる現状を知ったベルリたちは、アイーダの父グシオンが座乗するアメリア艦隊の旗艦
ラトルパイソンに向かった。一方、メガファウナからジット・ラボ製のジーラッハを持ち出したマニィ・アンバサダは、
スペース・ガランデンへ戻り、マスクことルイン・リーと再会するのだった。
■第23話「ニュータイプの音」
 マスクのスペース・ガランデンが、ジット団のいるフルムーン・シップに接触しようと動いた。
ラトルパイソンにいたグシオンは、ベルリとアイーダにアメリア軍への帰参を要請。
だが、メガファウナという海賊船の一員のままがいいと断る二人。
地球の一勢力に荷担する危険をビーナス・グロゥブへの旅を通して学んだのだ。それでもアメリアへの協力を約束するベルリ。
一方、アイーダはグシオンにベルリが弟だと話し、これまで育ててもらった感謝を告げる。
マスクの援護に出撃したベッカーのウーシァ部隊は、ミノフスキー粒子散布下でレーダーが殺された状態でも
ランゲバインの光学照準を用いて砲撃、サラマンドラから出た敵部隊を制圧しようとする。
ミック・ジャックはヘカテーのビットでその攻撃を防ぐ。戦争の根を取り除きたいと考えるベルリは、
アメリア軍とキャピタル・アーミィとドレット艦隊の三つ巴の戦況を見極めようとする。
その観戦チームに参加していたビーナス・グロゥブのポリジットが戦場の光に誘い込まれてしまい、
ベッカー機を倒したロックパイのガイトラッシュに破壊される。
ビーム・マントを駆使してベルリのG-セルフを追いつめるロックパイだが、G-セルフのアサルトモードによって迎撃され、命を落とす。
ロックパイの死を感じ取ったマッシュナーは戦線からの離脱をクノッソス艦長に命じた。死闘に勝ったベルリだが、
宇宙で人の絶叫を聞いてゾッとする。マスクがフルムーン・シップと合流した頃、
ベルリ達のメガファウナはカシーバ・ミコシに接触したラトルパイソンに向かうのだった。
■第24話「宇宙のカレイドスコープ」
 マスク達はフルムーン・シップに合流。ジット団からカバカーリーなど最新鋭機が提供される。
マニィは、マスクにベルリと友達になってと頼むが、ベルリがアイーダの実の弟でトワサンガ名家の出身と聞かされたマスクは、
権力者になる血筋だと反発し、マニィの願いを拒絶する。カシーバ・ミコシから救出された法皇と会ったアイーダは、
ラ・グー総裁との会見を報告。父グシオンがドレット艦隊と停戦協定を進めていると伝える。ジット・ラボ製の最新鋭機を提供されたクリム達は、
ドレット艦隊との停戦に反発するが、キャピタル・アーミィを叩くためであり、地球に降下後はドレット軍の処分も匂わせるグシオンに懐柔される。
一方、キャピタル・アーミィのブルジンの出撃をキャッチしたメガファウナでは、アイーダがカーヒルの死の遺恨を忘れるとベルリに告げる。
停戦のため動いたアメリア艦隊とドレット艦隊だが、第三者が撒いたミノフスキー粒子に妨害され、艦隊戦に突入してしまう。
そこを強襲するバララの大型モビルアーマー、ユグドラシル。宇宙に死のカレイドスコープが閃き、両勢力の艦が次々にテンダービームで墜とされる。
マッシュナーはクノッソスの待避を命じるが、ノウトゥ将軍の旗艦ギニアビザウは撃沈される。
だが、そのユグドラシルもパーフェクトパック装備のG-セルフでベルリが撃破。しかし制御を失ったユグドラシルのビームがラトルパイソンのブリッジを射抜き、
宇宙に吸い出されたグシオンは戦死してしまう。アイーダがその死を受け止めるよりも早く、戦争は最終局面へと突入していく……。


◎キャスト◎
ベルリ・ゼナム:石井マーク/アイーダ・スルガン:嶋村 侑/ノレド・ナグ:寿 美菜子/ラライヤ・アクパール:福井裕佳梨/クリム・ニック:逢坂良太
マスク:佐藤拓也/マニィ・アンバサダ:高垣彩陽/ミック・ジャック:鶏冠井美智子/バララ・ペオール:中原麻衣/クン・スーン:小清水亜美
チッカラ・デュアル:杉浦慶子/ロックパイ・ゲティ:平野潤也/マッシュナー・ヒューム:たかはし智秋/ウィルミット・ゼナム:田中敦子
グシオン・スルガン:木下浩之/クンパ・ルシータ:広瀬彰勇/ゲル法皇:藤 真秀/ドニエル・トス:辻 親八/ケルベス・ヨー:須田祐介
リンゴ・ロン・ジャマノッタ:浅沼晋太郎/ベッカー・シャダム:姫野惠二/ジュガン・マインストロン:諏訪部順一/フラミニア・カッレ:玉川砂記子
ノウトゥ・ドレット:水野龍司/ラ・グー:子安武人

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

富野由悠季が手掛ける新「ガンダム」シリーズ第8巻。ロザリオ・テン・ポリスのモビルスーツを破壊したクンとチッカラたち。彼らはフルムーン・シップに乗り込み、地球へ向かい出港する。第22話から第24話を収録。特製解説書を封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
8巻収録の22話は必見。TVで見たときから私にとって22話は特別素晴らしい回だと感じていました。ここから最終回までの盛り上がりは凄いです。

フルムーン・シップ出航シーンが優しい光り方で綺麗になっていました。
ビーナス・グロゥブから地球圏に帰ってきたベルリやノレドたちは、長らく聖域とされてきた軌道エレベーターに向かいます。ザンクトポルトから続いていた戦闘は降下し続けており、地球に到達しようとしています。最後の防衛線にすると大嘘をつくクンパ大佐も健在です。再会した母親はタブーは破らせないと語り、タワーでは軍事作戦が実行されていました。ウィルミット長官も自分の感じたことを大事にしていればもっと違った結果になったかも。ミノフスキー粒子が撒かれ、ユグドラシルのテンダーを使って停戦は妨害されます。
目に見えないもの、実体の無いものに翻弄される人々が描かれている気がします。サラマンドラもクノッソスも。エル・カインド艦長はありもしないもので脅されていました。アメリア陣営はやはり策動していたようですね。23話のクリム大尉の台詞・・・。

8巻は最終回に向けて大規模な戦いが続くので、戦闘シーンが充実しています。G-Selfを苦しめたガイトラッシュとの再戦、ピラミッドに目の付いた新型マシン「ユグドラシル」のテンダー・ビームは必見です。マスクの新型「カバカーリー」もめちゃくちゃ強くてカッコイイです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 灰原 投稿日 2017/3/30
形式: Blu-ray Amazonで購入
この辺の巻まで来ると、もうハッキリするのだが、
この「Gレコ」という作品から、自己矛盾の臭いを感じる。
それは「監督はベルリが嫌い」「ベルリも自分が嫌い」「Gセルフの性能の高さは最悪」
というものだ。
だったらこんな設定しなきゃいいじゃん、という気さえする。
ところが、である。実は「Vガンダム」でも同じ現象が起きている。
「セーラー〇ーンのごとき美少女戦隊がガンダムチームに乗る」シュラク隊を出したこと。
「針山のごとく砲台を乗っけたモトラッド艦」を出したこと。
この2点に関しては、スポンサーサイドからの要望だったらしい。
だから、それに反発を感じた監督は、それらを登場させつつも、否定している。
ご存じの通り、シュラク隊は全滅し、モトラッド艦は不格好なタイヤを履いて地球クリーン作戦をさせられた。
事情を知らない人から見れば、自分で設定したものを自分で破壊(台無しに)しているように見えただろう。

だから、以下、憶測であることを承知で言う。
もしかして「主人公は天才で、乗るメカはチートで、私生活はハーレムという中二設定で」
というベルリの特徴は、「上」からの要望(イコール命令)だったのではないのか?、と。
この時点で子供向けの冒
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
第8巻は実質今までのGレコのクライマックスと言っていい23話と24話が収録されており
(25話・最終話はまた毛色が変わるので)、特に戦闘を求めるガンダムファン(当たり前ですが)に
とっては23話のガイトラッシュ戦と24話のユグドラシル戦は必見です。

TV放映版からはいつもどおり主にビーム・爆発・光源系の演出変更が多いようです。
ガイトラッシュ戦では、蜂の巣カットでも全方位レーザーを長引かせていたり、爆発が流動感のあった渦巻状から
普通の爆発にしてしまったり、また、光源の関係上は確かにその通りとはいえベルリのシーンで
爆発の光が射して明るすぎたりするのは(悲哀を感じるシーンの印象に比して)ちょっとマイナスな手入れだとは思いましたが、
ユグドラシル戦のエフェクトは、全般的には過剰気味とはいえ、最後の一撃は素晴らしく躍動感のある名シーンに変わっていたので必見です。

珍しく大きな変更としては、22話のフルムーンシップを暗くして満艦飾を目立たせた、
23話のラライヤの変顔カットをマシな顔に差し替え、などがあり好改変です。
24話でグシオンが窓の外に出るシーンも変更(ズーム?)されており、TV放映版だとひらひら飛んで行く印象でしたが
円盤だとはっきり意識を感じら
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
色々と風呂敷を広げたのは良いとしても畳み方が全く分からなくなったんだろうなという印象だった

登場したモビルアーマーがチート級に強く戦場で暴れまわり、不要になったキャラを処理する
主人公陣営も大幅パワーアップしていて、今度は強すぎて処理に困ったモビルアーマーを処理

といった具体に処理の仕方に困ったキャラ達を処分するわけですが、そこに何のドラマも無く淡々と決めていた結果の過程を説明されているような感じで全く楽しくない

この流れは最終話まで続きますが、物語を作るということはこんなにも安直なものではないと思います
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す