通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ガンジー・自立の思想―自分の手で紡ぐ未来 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ガンジー・自立の思想―自分の手で紡ぐ未来 単行本 – 1999/5

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 615
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ガンジー・自立の思想―自分の手で紡ぐ未来
  • +
  • ガンジー自伝 (中公文庫BIBLIO20世紀)
  • +
  • ガンディー 獄中からの手紙 (岩波文庫)
総額: ¥4,126
ポイントの合計: 123pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、これまであまり知られていなかったガンジーの文明論、「手紡ぎ車」の思想、そして綿を手で紡いで手織りした布「カディー」を基盤とした独特の経済学を展開する。一人一人が平和で自立して生きることを最大の願いとしたガンジー思想の根源と、その実現に生涯を捧げたガンジーの熱意を、日本で初めて翻訳される著作を中心に体系化。ここで語られるメッセージはガンジーの時代を超えて今の世界状況、日本の現状を直撃する。

内容(「MARC」データベースより)

一人一人が平和で自立して生きることを最大の願いとしたガンジー思想と、その実現に生涯を捧げたガンジーの熱意を体系化。ガンジーの文明論、「手紡ぎ車」の思想、手織りの布「カディー」を基盤とした独特の経済学を展開する。


登録情報

  • 単行本: 206ページ
  • 出版社: 地湧社 (1999/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488503146X
  • ISBN-13: 978-4885031465
  • 発売日: 1999/05
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 237,244位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ガンジーの思想は、自立分散型の生産システムを作ることで(手紡ぎ車)、民衆のための国家を作り得るというところに主眼がある。
貧困は、機械で「大量生産」し、それを分配にすることでは解決しない、生産のレベルで同時に分配がなされなければならないと云う思想は、情報化社会の中でも変わることのない指針となるべき考え方だ。
今までの、聖人化、偶像化されたガンジー像を身近に取り戻すと云う意味でも、読みやすく画期的な必読インタビュー集。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tesu トップ1000レビュアー 投稿日 2014/1/31
形式: 単行本 Amazonで購入
食料、衣料など、国内自給率の低下、即ち他国への依存が国家の自立を妨げる。
グローバルな市場経済への依存が、国と国との格差や上下関係を生じる根源である。
ガンジーは、家内制手工業や農業を盛んにすることで、インドのイギリスからの独立を非暴力非服従のうちに獲得しようとした。
体を動かし、自分達で自分達の糧を得ることは、人間の精神にとっても、肉体の健康にとっても素晴らしい効果をもたらすと彼は信じた。

そういうことを目指したのがガンジーだったが、夢は果たせぬまま凶弾に倒れた。
自由経済の持つ「欲望の麻薬」に犯された人々を立ち直らせるには、ガンジーほどの実践者をもってしても、不可能だった。
彼の残してくれた実践の記録から、私達は新しい方法で、彼のなし得なかった目的を達成しなければならない。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
インドを非暴力・不服従の運動で大英帝国から独立させたガンジーは、本当の独立はインド国民が経済的にも英国から独立することが重要で、イギリス経由やイギリス資本の工場の綿を買わないために、自分たちでチャルカを回し糸を紡ぐ運動に、人生の後半を捧げた。

特にガンジーは、機械こそが人間の仕事を奪い失業者を生み出し、世を不幸にすると考え、工場などの機械をほぼ全面否定した。しかし社会主義が吹き荒れる中、インドの多くの人はチャルカに懐疑的で、インドが工場を所有し機械を使うならば、そのほうがいいのではと考えていた。

70年後の現在、先進国をはじめ世界の半分以上の国は例外なく機械化し過剰生産に陥っている。国内には販路が飽和しているので海外に販路を求め、貿易摩擦を産み、TPPに象徴されるようにだましあいの貿易が行われている。過剰生産のため労働人口は限られ、職に就けないものは多く、治安は悪化する中、職に就かず自宅にひきこもり精神的におかしくなっている者が後を絶たない。

この機械化の末路を予言したガンジーの発言をまとめたのが本書だ。
帯には、いのちの経済に目覚めなさいと大きく書かれ、手紡ぎ車(チャルカ)を自治・自立の象徴としたガンジーは、近代機械文明の正体を見抜き、真の豊かさは自然と人間の共生にあることを知っていたとして自然農法家の福
...続きを読む ›
1 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
言葉で言うだけでは世の中は変わらない。生き方を見なおさないと原発も無くならないと思います、日本人はもっと自分で考える必要があります。安易に安い物を買うことで貧困に手を貸しているかもしれませんまた児童労働で出来たものかもしれません。生きていくのにそれほど物は必要ないでしょう。自分の手で自分の必要な物を作っていく、それが地球の平和につながっていきます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告