ガンジス河でバタフライ ディレクターズ・カット版【... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★品質保障。概ね良好なコンディションです。ケースに使用感があります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。アマゾン倉庫より毎日発送。簡易クリーニング済。管理ラベルは剥がれやすいシールを使用。迅速に対応致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: SI-shop
カートに入れる
¥ 5,040
通常配送無料 詳細
発売元: メディアMAX
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ガンジス河でバタフライ ディレクターズ・カット版【2枚組】 [DVD]

5つ星のうち 4.0 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,040
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,030 (20%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ガンジス河でバタフライ ディレクターズ・カット版【2枚組】 [DVD]
  • +
  • 世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥5,410
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 長澤まさみ, 塚本高史, 荒川良々, 中谷美紀(特別出演), 石橋蓮司
  • 監督: 李闘士男(リーライダーす)
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2008/01/18
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000WTDH72
  • EAN: 4988104046260
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 14,388位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

主演・長澤まさみ×脚本・宮藤官九郎 夢のコラボドラマがディレクターズ・カット版で発売!

長澤まさみが挑戦したバタフライシーンを含む見所満載のメイキング等、ドラマの魅力を網羅した特典映像盛りだくさんの特典ディスク付 2枚組!

【映像特典】「ガンジス河でバタフライ」ができるまで~宮藤官九郎 史上最悪のインド・シナハン旅へ~/メイキング/長澤まさみ・塚本高史インタビュー/製作発表/TVCM 他(予定)
【初回特典】スペシャルアウターケース/ブックレット(16P)
※初回特典は数に限りがございますので、ご注文はお早めに。※初回限定版をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。 ●2007年10月放送・メーテレ開局45周年記念ドラマスペシャル
●約1ヶ月に及ぶインドロケを敢行!最大の見所は、長澤まさみのバタフライ!!
●原作は、たかのてるこの爆笑紀行エッセイ!「ガンジス河でバタフライ」(幻冬舎文庫刊)

制作:メ~テレ(名古屋テレビ)/東映 原作:「ガンジス河でバタフライ」(たかのてるこ著・幻冬舎文庫刊) 脚本:宮藤官九郎 監督:李闘士男(リーライダーす)
プロデューサー:太田雅人(メ~テレ)/たかのてるこ(東映)/井上昇宗(KMAインターフェイス) 音楽:coba 主題歌:「ハネユメ」矢井田瞳(青空レコード)

Amazonレビュー

2007年10月5日~6日、名古屋テレビ開局45周年記念作品として放映された、長澤まさみ主演、宮藤官九郎脚本のスペシャルドラマ。共演は、塚本高史、中谷美紀ほか。原作は、たかのてるこによる同名のエッセイ。“清純派”長澤が、混沌のインド・ガンジス河で豪快なバタフライを見せるシーンは、とにかく「あっぱれ!」の一語につきる。宮藤ならではのコミカルでテンポのいい脚本と、長澤の天真爛漫な笑顔が愛らしく、カラリと楽しく観られる娯楽作。観ているとインドへの旅情がかきたてられ、おまけに自分もガンジス河にダイブしたくなってしまう。――平凡な女子大生・高野てるこ(長澤)は、就職面接でつい、「ガンジス河でバタフライしました!」と言ってしまう。このひと言が、“ウソから出たマコト”になってしまい……!(みきーる)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

インドに行ったことのある人なら、思わずうなずく場面が多々ある。空港の出口の混雑、三輪タクシー、物乞い、お世辞にも綺麗とはいえないホテル、ヤモリ等。
牛は神聖なはずなのに、外国人相手にステーキを食べさせる店があるのも事実。
列車は日本人の感覚では相当汚い。窓ガラスが汚れて、外が見えないこともある。さすがにドラマでは描かれてなかったが、列車のトイレにトイレットペーパーなどない!あるのは、計量カップのようなもの。使い方は「地球の歩き方」に載っている。これを読めば「左手で食事をする」のが、インドではいかに非常識なことかわかる。

日本国内で撮れば「アホなドラマ」でしかないが、インドで長期間ロケしたのは立派。乾期の終わりだと気温は50℃ぐらいになるしね。暑さにやられて1ヶ月もいれば、キャストもスタッフもくたくたになる。
長澤まさみが運動神経抜群だと聞いてはいたが、服を着たまま見事にバタフライするのには驚いた。演技も少々オーバーなところがかえってすがすがしい。

以下蛇足
ガンジス河ではないが、河で沐浴して数日間ホテルから出られなくなった日本人もいる!
そもそも、女性が気軽に一人旅できるところではない。安易な真似は厳禁!
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ガンジス河で沐浴をする映画というと、熊井啓の「深い河」を思い出す。この作品は秋吉久美子が沐浴をすることで、すがすがしさや達成感を感じたものだが、これがクドカンにかかるとここまでハチャメチャにできるものかと感心した(誉めてます)。またほとんどのシーンがインドロケってのも凄いよなあ。長澤まさみは本当はこういう野性児っぽい役が一番似合う女優だと思う。無理に役作りをさせるよりも、天然の方が可愛くて素敵である。本DVDは東映製作・東宝発売(長澤が東宝芸能だから?)という何やら凄いことになっているが、李闘士男監督はじめ東映の現場はインテリっぽい東宝とカラーが違うので、長澤まさみも色々と学べたのではないか。ロケの制約もあって出来そのものは「行き当たりばったり」感も強いが(笑)、ヘタなドキュメンタリーよりも遥かにインドの勉強になる。メイキングはクドカンのインド珍道中(?)が爆笑もの。長澤まさみファンは特に必見の一作である。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作エッセイの方が何倍も面白かったと思う。
ストーリーのつながり方がちぐはぐに感じた。
しかし、生のインドの映像はとても迫力があり良かったし、エッセイには無いドラマで追加されたドラマ的なエピソードも面白かった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KA 投稿日 2008/2/5
『ロボコン』以来の好感がもてる長澤まさみさんです。なにより本人が楽しそう。塚本高史さんとの掛け合いも、スゴく良いです。長澤まさみさんを、理想の清純派女優の型におさめてしまうのはもったいないです。この作品を薦めた事務所と、泥んこになってチャレンジした本人に拍手です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
※『「長澤まさみ」ファン的視点での感想です。』

ロボコン…黄泉がえり…「世界の中心で、愛をさけぶ」で、
若手女優の中では、目立つ存在に成長したなぁ〜と思って注目していた。

今作品は次のステップ?というか、
今までの「長澤さんって、こーゆーキャラが似合ってる」という視聴者の
固定イメージ、枠を破ったエネルギッシュな長澤まさみを知ることができた。

叫ぶ、叫ぶ、叫ぶ!
声が枯れてしまうんではないかと心配するほど、感情をストレートに…
力いっぱいの表現(演技)で驚いた。

こんな長澤まさみ…見たことない!
新しいキャラクターだ。
でも、意外と…こーゆーキャラも似合ってたりする点も、彼女の持って生まれ
た才能なのかもしれない。

ドタバタしたストーリー展開だが、所々にインドの実情を織り込んでおり勉強に
なった。

セリフにもあったが「実際に自分の目で見る」事が一番大切なんだなぁ。

司会者の「お母さん、口が動いてますよ」ってのは笑えたなぁ。
細かい所では、TVでの『特徴:長澤まさみ似で細身』ってのも笑えた。
竹下景子さんのキャラも良かった。
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック