ガロ ベスト DQCL-1159 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ヨコハマレコード
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ガロ ベスト DQCL-1159 Limited Edition

5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 1,980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 77 (4%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、SOFTomoが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,604より 中古品の出品:3¥ 1,629より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の GARO ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ガロ ベスト DQCL-1159
  • +
  • GOLDEN☆BEST/GARO アンソロジー 1971~1977
  • +
  • GARO 2
総額: ¥6,077
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/7/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: Sony Music Direct (Japan) Inc.
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B001H1OQHY
  • JAN: 4582192936139
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 65,548位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 一人で行くさ
  2. たんぽぽ
  3. 地球はメリーゴーランド
  4. ビートルズはもう聞かない
  5. 美しすぎて
  6. 一枚の楽譜
  7. 一本の煙草
  8. 君の誕生日
  9. 大男の歌
  10. ピクニック
  11. 姫鏡台
  12. ロマンス
  13. 時の魔法 (未発表バージョン)
  14. 学生街の喫茶店
  15. 忘れていたもの (LIVE)
  16. 暗い部屋 (LIVE)

商品の説明

1. 一人で行くさ
2. たんぽぽ
3. 地球はメリーゴーランド
4. ビートルズはもう聞かない
5. 美しすぎて
6. 一枚の楽譜
7. 一本の煙草
8. 君の誕生日
9. 大男の歌
10. ピクニック
11. 姫鏡台
12. ロマンス
13. 時の魔法 (未発表バージョン)
14. 学生街の喫茶店
15. 忘れていたもの (LIVE)
16. 暗い部屋 (LIVE)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
今となってはもう3人のハーモニーを聴く事は出来ないのが、改めてとても残念に思います。彼らの活躍していた頃、まだ学生だった私は、なけなしのお小遣いでアルバムを買いに行った事を覚えています。音楽のジャンルとか、専門的なことはよくわからなかったけど、なんだか心に残るメロディ、男性3人のボーカルのハーモニーがとても優しくて新鮮で、LPアルバムは宝物でした。
今回、特に「たんぽぽ」の曲が無性に聴きたくなってこのCDを探しだし、購入しましたが、やはり良いです。このまま彼らがもっと経験を積み、道を模索しながら円熟して行くことが出来ていたら、きっと素晴らしいグループになっただろうな、と思いました。
懐かしい、と思う人にも、彼らを全く知らない、という人にも、おすすめしたいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
学生街の喫茶店が流行していた当時 小学校1年生くらいだった。今 中年になり 一番最初に触れた曲というか記憶に残る曲が 40年経過して 急にまた聴きたくなった。色々探してこのアルバムに辿り着いた。
新しい曲を追いかけるのにちょっと疲れたせいもある。早口 高音すぎる曲に耳が疲れたせいかも知れない。4とか8とか10の曲にも覚えがある。何故か子供の耳(心)にも届く曲だった。叔父さんにせがんで初めて手にしたシングルレコードが学生街の喫茶店だった。今 聴いても学生街の喫茶店の前奏は ぐぐっと来る。何とも説明しようのないもの悲しさが たまらないと思う。感受性が加齢しても変わらないようだ。購入して良かった。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
最近カラオケにはどんといかなくなりました。こうした中久しぶりに会った尊敬する先輩のこの歌を聴いて早速購入。プレゼントしました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hiro トップ100レビュアー 投稿日 2016/9/10
形式: CD Amazonで購入
「ガロ」は、日本の「クロスビー、スティルス&ナッシュ」とも呼ばれたフォーク・ロック・グループ。1970年に結成され、1976年まで活動を続けました。
その美しいハーモニー、卓越したギター演奏には定評があり、ルックスの良さも手伝って、アイドル的な人気を博してました。
メンバーは、ギター・ヴォーカル担当の堀内護、日高富明と、ヴォーカル担当の大野真澄の3人。
メジャー・デビュー直前の1971年8月「中津川フォークジャンボリー」に登場し、自分たちが歌うと共に、ムッシュかまやつ(かまやつひろし)のバックも務めました。その時のサポート・メンバーが高橋幸宏、小原礼であったとはビックリ。
また、最大のヒット曲「学生街の喫茶店」では、細野晴臣がベースを弾いていたことも後に知りました。
というわけで、我国のロック史に刻まれてしかるべきグループであると思うのですが、1973年の「学生街の喫茶店」の大ヒット以降は、歌謡曲風の楽曲が続き、硬派のロック・ファンからの支持が減ってしまったのも事実。
しかし、彼らの歴史を辿ったベスト・アルバムを改めて聴いてみると、確かに後期は歌謡曲のようでもありますが、全盛期のライブ音源には、間違いなくロックのスピリットが宿っています。そして、初期の曲に顕著な優しさ、軽やかさは、当時も今も耳に心地よく響きます。
彼らが作り出したサウンドは、これからもずっと聴かれていくに違いありません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 焙じ茶 投稿日 2015/1/15
形式: CD Amazonで購入
探していた品物が手に入り吃驚!と共に喜んでいます。そして、届いた品物を見て質の良さに、また吃驚!丁寧に梱包されていてスタッフの皆様の商品に対しての気持ちが伺えます。ありがとうございました。次回も宜しくお願いします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
70年代「学生街の喫茶店」で一世を風靡したGAROだが、友人がライブのサポートをやってくれというので勉強用に購入。ただ理解できるのは「たんぽぽ」「一人で行くさ」「暗い部屋」「時の魔法」くらい。このCDは「暗い部屋」のライブが入っているのでお勧めかもしれない。友人曰く「その昔渋谷の楽器店でナマ日高のマーチン試奏を見たことがあるが、例のロンドンブーツで身なりも非常にきたないのだが、女の子たちで黒山の人だかりだったことを思い出します。「学生街の喫茶店」以降、山上路夫・村井邦彦の歌謡曲路線についていけず、解散、日高の自殺、堀内も亡くなった今は、淋しい結末だが、初期のCSNコピーバンドの青臭さがよかったのになあ。と個人的には思うところ大。友人曰く「四葉のクローバー」入っていないのでBESTとは言えませんとのこと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告