Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 250

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[堀さと]のガルーダ: 南詔王国の勃興

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ガルーダ: 南詔王国の勃興 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 250

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

 唐と吐蕃(古代チベット王国)という二つの超大国の狭間、現在の雲南省にあたる山岳地帯にあった小国、南詔。
 世界帝国とも呼ばれる大唐帝国がまさに「盛唐」のさなかにあった天寶10載、13載(西暦751、754年)、二度もこの小国を伐ちながら二度とも完敗した。時の宰相・楊国忠はこの事実を隠蔽したものの、出征した兵士の9割が帰らなかったと言われる大敗が隠しおおせるはずもなく、安史の大乱の誘因の一つになった。
 この後、南詔は唐の軛を断ち切って独立に向かうことになるのだが、圧倒的な軍事力を持つ唐に立ち向かったのは、吐蕃からは日東王と呼ばれ、死後には神武王と諡されることになる南詔第五代王・閣羅鳳であった。

 物語は閣羅鳳の青年時代、父王皮羅閣の命を受けて「鐸鐘」と呼ばれる呪物を追って濾江のほとりまでやって来るところから始まる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 324 KB
  • 紙の本の長さ: 122 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01BJ5FNME
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 232,504位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover