中古品
¥ 653
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 モチオー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付です。表紙に多少の傷み、スレ、細かい傷があります。中古品としてお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ガルパンの秘密 ~美少女戦車アニメのファンはなぜ大洗に集うのか~ 【先行初回限定版】 [新書] 新書 – 2014/3/17

5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2014/3/17
"もう一度試してください。"
¥ 588
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 廣済堂出版 (2014/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4331252884
  • ISBN-13: 978-4331252888
  • 発売日: 2014/3/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 157,942位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
自分はアニメ紹介本としての内容の方には全く関心はないが、茨城県民として大洗町の人々のインタビューが大変興味深く面白かったし、高いお金を払って買った価値があった。

大洗町はほぼ毎週のように通っているので大変馴染みがある街だが、個人的にも知っている町の方々のインタビューが載っているのは感無量であった。

先日、本文にも載っているある店のご主人とお話ししたが、インタビューされた当時について照れくさそうにお話しして下さったが、同時に大洗町がこのように発信され、知られていくことに大変な意義と喜びを感じておられるようであった。

そして、それは茨城県民として自分にとっても大変嬉しいことであった。

3.11以前から用事あってよく通っていた大洗町だが、往時を思うと本当に「別世界」のように変わった。以前は曲がり松商店街などホント人気のない寂れ方だったし、3.11以後はマジで観光客が来なくなった。

それが今、毎週の土日には特にイベントがなくても、アニメファンと思しき人々が商店街を歩いておられる。

本当にありがたく、嬉しいことだ。

「人が集まる」ことが当たり前の大都市の方には実感がないかもしれないが、我々のように田舎者、特に観光地にとっては「よそから人が来
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ただのインタビュー本に900円はぼったくり、と書いた方がいて、俄然レビューを書く気になった。
結論から言えば、他の方のいうように、ビジネス書・人生の指針・ドキュメンタリーとしても面白く、また考えさせられる内容の良書。各界の最前線にいてガルパンに関わったキーマン、18組21人に丁寧なインタビューを試み、一組10ページ前後(重要度によリ長短がコントロールされている)に要点をまとめ、全体として「ガルパンの秘密」=プロジェクトの「奇跡の軌跡」を浮かび上がらせることに、成功している。
会社の命運をかけて売り込んだ制作会社の社長、美少女と戦車を取り合わせ、「戦車道」という針の穴に糸を通すようなアイディアを生み出したプロデューサー。そして、それぞれが自分に欠けている「専門性」を求めたところに、水島監督をはじめ、自らの存在価値を賭けて仕事をしたい(戦車の不遇を逆転したい?)強力な布陣が揃った。困難なプロジェクトにのめり込んだ製作陣を、かばい、応援し続けた人たちの「見守る」という節制が、ファンにも、大洗の商店主たちにも伝わっていったことがわかる。
プロジェクトの重要なキーマンである島田フミカネがここに欠けていることで、逆にこの本の意図は明快になるだろう。
戦車や美少女の静止画でうっとりすることのない普通の人々、たまたま人気作ガルパンに出会い、日本のアニメやエンターティメント、自分の生き方をふと考えるような人にこそ、読んでもらいたい。
(8/1誤字など修正しました)
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
届いてから2時間くらいで一気に読み終わりました。

200ページ弱に21人のインタビューがギッシリと詰まった読み応えがある一冊でした。オマケでそれなりに大きい戦車道連盟の転写シールもついてきます。

ガルパンが好きでこれまで販売された書籍や、関係者インタビューをかなり読んできました。
追い続けるうちに新鮮な内容は余りなくなっていき、知っていることが大半になってきていたのですが、本書は8割くらい新鮮に読める内容でした。

杉山Pや常盤さんなどインタビュー常連組が語る内容も主旨こそ変わらないものの、より踏み込んだ内容になっていました。

水島監督や制作会社のアクタス社長を始め、そもそも長いインタビューが掲載されること自体珍しい方も多く、興味が尽きませんでした。大洗高校のマーチングの先生や自衛隊広報の方、Amazonのバイヤーの方までインタビューが載っています。

制作サイドの話はどれも【モノ作り】への熱い想いが感じられ、大洗サイドの話はどれも地元と作品に対する【愛】を感じました。

ガルパンを取り巻く物語としての面白さに加え、仕事への取り組み方といったことも考えさせられる良書だと思います。

きっとガルパンに興味がある方なら買って絶対損はない書籍です。オススメ!
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SOKURO VINE メンバー 投稿日 2014/3/21
Amazonで購入
ガールズ&パンツァーに関わった人たちのインタビューを集めた本です。
その面子たるやアニメ関係者だけでもバンダイPから製作P、CG担当や広報担当にいたるまで様々な人物が登場。
キャストや監督、そして忘れてはならない大洗の仕掛け人たち……それぞれの想いがしっかりと記されています。

プロデューサー自らがビラ配りするも散々な結果だった……。
放送前の期待度は下から数えたほうが早いほう……。
現在からは想像もつかないような惨状であったガルパン、なぜダークホース的に人気が出たのか。

本書は関係者と共にガルパンという作品がどのようにこの世に生まれ出たのかを明確に記してあり、そこに何かヒントめいたものは感じることはできるでしょう。
しかし、"勝ちに不思議の勝ちあり"という言葉があるとおり、本書すべてを読んだところで、その人気の謎が解けることはありません。

ただ、やはり関係者に共通することは"やるべきことをやった"というところでしょうか。
そういった熱が本書には確かにこもっています。

クレイジーボーイこと水島努監督のインタビューはある種の目玉ですが、これは初回限定版6巻に収録されたインタビューの追加と再構成のもので、いくつか新しいことが加わりつつ一部が削
...続きを読む ›
1 コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック