この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ガリポリ―第一次大戦における最大の勇気と最大の愚行 単行本 – 1986/12

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,250
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

予期に反しトルコがドイツ側に立って参戦したのに伴ない、イギリス海相チャーチルは強力なリーダーシップを発揮し、アジアとヨーロッパを隔てるダーダネルス海峡を突破するとともに、ガリポリ半島に75万の兵力を上陸させるという大胆な作戦を計画した。第一次大戦において連合軍が最大の敗北を喫したこのガリポリ戦は、だが愚劣な作戦でも無謀な賭でもなかった。遠大な構想に基づく測り知れない可能性を秘めた作戦であった。イギリスの若き将兵はこの作戦に歴史の転換を感じ、血を沸きたたせて参戦した。国として初めて実戦に参加するオーストラリア・ニュージーランド軍将兵は周りの不安を払拭する働きをした。勝利は目前にあったのである。だがそれをイギリス側は知らなかった。現場の指揮官の信じられぬような行動、通信の壊滅的不備、ロンドンでの思惑、そしてちょっとした不運が交錯して、勝利はイギリスの掌中からころがり落ちた。「青ナイル」「白ナイル」で知られるヒューマン・ドキュメント作家ムーアヘッドの手になる、第一次大戦でもっとも数奇な運命をたどった作戦の全貌。ダフ・クーパー賞受賞。


登録情報

  • 単行本: 534ページ
  • 出版社: フジ出版社 (1986/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 489226072X
  • ISBN-13: 978-4892260728
  • 発売日: 1986/12
  • 梱包サイズ: 20 x 14.4 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 720,138位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2009年10月25日
形式: 単行本
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年7月31日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2007年5月12日
形式: 単行本
review image
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告