新品:
¥605
ポイント: 19pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送: 1月25日 火曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
5 時間 9 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ガラスの街 (新潮文庫) がカートに入りました
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ガラスの街 (新潮文庫) 文庫 – 2013/8/28

5つ星のうち4.2 51個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥495
文庫
¥605
¥605 ¥38

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • ガラスの街 (新潮文庫)
  • +
  • 幽霊たち (新潮文庫)
  • +
  • 鍵のかかった部屋 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

書影 書影 書影 書影 書影 書影
ナショナル・ストーリー・プロジェクトI ナショナル・ストーリー・プロジェクトⅡ ガラスの街 幽霊たち ムーン・パレス 偶然の音楽
【新潮文庫】ポール・オースター 作品 全米から募り、精選した「普通」の人々のちょっと不思議で胸を打つ実話180篇。『トゥルー・ストーリーズ』と対をなすアメリカの声。 透明感あふれる音楽的な文章と意表をつくストーリー──オースター翻訳の第一人者によるデビュー小説の新訳、待望の文庫化! 探偵ブルーが、ホワイトから依頼された、ブラックという男の、奇妙な見張り。探偵小説?哲学小説?’80 年代アメリカ文学の代表作。 世界との絆を失った僕は、人生から転落しはじめた……。奇想天外な物語が躍動し、月のイメージが深い余韻を残す絶品の青春小説。〈日本翻訳大賞受賞〉 〈望みのないものにしか興味の持てない〉ナッシュと、博打の天才が辿る数奇な運命。現代米文学の旗手が送る理不尽な衝撃と虚脱感。
書影 書影 書影 書影
リヴァイアサン 幻影の書 オラクル・ナイト ブルックリン・フォリーズ
全米各地の自由の女神を爆破したテロリストは、何に絶望し何を破壊したかったのか。そして彼が追い続けた怪物リヴァイアサンとは。 妻と子を喪った男の元に届いた死者からの手紙。伝説の映画監督が生きている?その探索行の果てとは──。著者の新たなる代表作。 ブルックリンで買った不思議な青いノートに作家が物語を書き出すと……美しい弦楽四重奏のように複数の物語が響きあう長編小説! 「愚行(フォリーズ)の書」を綴り、静かに人生を終えるはずだった主人公ネイサンの思いもかけない冒険の日々──愛すべき再生の物語。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「そもそものはじまりは間違い電話だった」。深夜の電話をきっかけに主人公は私立探偵になり、ニューヨークの街の迷路へ入りこんでゆく。探偵小説を思わせる構成と透明感あふれる音楽的な文章、そして意表をつく鮮やかな物語展開―。この作品で一躍脚光を浴びた現代アメリカ文学の旗手の記念すべき小説第一作。オースター翻訳の第一人者・柴田元幸氏による新訳、待望の文庫化!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

オースター,ポール
1947年生れ。コロンビア大学卒業後、数年間各国を放浪する。’70年代は主に詩や評論、翻訳に創作意欲を注いできたが、’85年から’86年にかけて、『ガラスの街』『幽霊たち』『鍵のかかった部屋』の、いわゆる「ニューヨーク三部作」を発表し、一躍現代アメリカ文学の旗手として脚光を浴びた

柴田/元幸
1954年、東京生れ。東京大学教授。翻訳家。アメリカ文学専攻。『生半可な學者』で講談社エッセイ賞受賞。『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞受賞。トマス・ピンチョン著『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞受賞。アメリカ現代作家を精力的に翻訳するほか、文芸誌「Monkey」の責任編集を務めるなど、幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 新潮社 (2013/8/28)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2013/8/28
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 251ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4102451153
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4102451151
  • 寸法 ‏ : ‎ 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 51個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
51 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年4月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年10月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2013年9月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアー
2020年3月11日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
VINEメンバー
2017年8月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年7月12日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2015年3月8日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年12月5日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する