通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ガラスの城壁 がカートに入りました
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 店頭にて売り切れの場合は、ご容赦下さい.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ガラスの城壁 (日本語) 単行本 – 2019/6/27

5つ星のうち3.1 4個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,540
¥1,540 ¥129
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ガラスの城壁
  • +
  • 悪魔と呼ばれた男
  • +
  • 心霊探偵八雲11 魂の代償
総額: ¥4,643
ポイントの合計: 230pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「文学・評論」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

「我が王国を取り戻すために――」
友との誓いを胸に、少年はいま立ちあがる。

中学二年生の悠馬(ゆうま)は、父がネット犯罪に巻き込まれて逮捕されたことがきっかけで、いじめられるようになった。父の無実が明らかになっても、いじめは続き、学校での居場所はない。そんな悠馬の唯一の理解者が、転校生の暁斗(あきと)だった。
そして、暁斗は「ハッキングが得意なら、お父さんの事件の真犯人を捕まえることができるんじゃないか」と悠馬に提案する。二人は事件を調べ始める。ところが、悠馬たちの行く先々に謎の男たちが現れる。はたして悠馬は真相にたどり着けるのか!?

一気読み必至!デビュー15周年累計1000万部突破記念特別書き下ろし作品。

内容(「BOOK」データベースより)

父がある事件で逮捕され、中学二年生の悠馬(ゆうま)は、いじめられるようになった。父の無実が明らかになっても、いじめは続き、学校での居場所はない。そんな悠馬の唯一の理解者が、転校生の暁斗(あきと)だった。ある日、悠馬は暁斗から「お父さんの事件の真犯人を捕まえられるんじゃないか」と提案され、二人は事件を調べ始める。ところが、悠馬たちを謎の男たちが追い続ける。はたして悠馬は真相にたどり着けるのか!?

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 353ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2019/6/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163910409
  • ISBN-13: 978-4163910406
  • 発売日: 2019/6/27
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 307,091位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.1
星5つ中の3.1
評価の数 4
星5つ
20%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
51%
星2つ
30%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年9月4日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
2019年7月11日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告