ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 [Blu-ray] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 2,918 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,158 (43%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,918より 中古品の出品:2¥ 2,486より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒 [Blu-ray]
  • +
  • ガメラ2 レギオン襲来 [Blu-ray]
  • +
  • ガメラ 大怪獣空中決戦 [Blu-ray]
総額: ¥8,753
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 中山忍, 前田愛, 藤谷文子, 山咲千里, 手塚とおる
  • 監督: 金子修介
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2009/08/28
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0024DGNLQ
  • EAN: 4988111111234
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 19,511位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

●09年6月、角川BD本格始動決定!第1弾は特撮映画の名作「大魔神」シリーズ、「平成ガメラ」シリーズ、「昭和ガメラ」シリーズ=計14作品を3ヶ月連続でリリース!
●シリーズ最終話として伝奇要素等を取り入れた物語や壮絶なバトルなどスケール感が最高潮に!

■ストーリー
1999年、殺戮生命体ギャオスが世界中で同時発生。そして東京・渋谷に出現する。これを追ってガメラも飛来。二大怪獣の激闘で渋谷界隈は壊滅する。ガメラもまた災厄なのか?4年前ガメラとギャオスの戦いで両親を失った少女はガメラへの憎悪に満ちていた。少女は偶然謎の生物を発見。それはのちに巨大化し人類最悪の脅威となるイリスだった・・・。

■出演
出演:中山忍、前田愛、藤谷文子、山咲千里、手塚とおる、安藤希、小山優、津川雅彦、清川虹子
■スタッフ
監督:金子修介、特技監督:樋口真嗣、脚本:伊藤和典、金子修介、怪獣造型:原口智生

■映像特典:15年目の証言(スタッフインタビュー)、予告篇

1999年/日本/本篇108分/特典約126分/カラー/片面2層/1日本語 ドルビーTrueHD 5.1chサラウンド2日本語 ドルビーTrueHD 2.0ch ステレオ/ビスタサイズ/日本語字幕

(C)角川映画 TNHN/1999

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ガメラ生誕30年を記念して、14年ぶりに復活した新生ガメラ第3作。かつてのガメラの激戦の中で両親を失って以来、ガメラを恨み続ける中学生・綾奈。そんな彼女の願いによって、怪鳥・ギャオスの変異体であるイリスが、ガメラの新たな敵として誕生する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

私にとって「平成ガメラ」三部作は怪獣映画史に残る傑作、二度と作れない金字塔です。
シナリオがダメとよく言われますが、私は本作でガメラは「怪獣がヒーローであることに納得できる理由」を描いてくれたと感じました。
レギオンとの戦闘で追い詰められた状況になってしまったガメラは、マナの枯渇により世界各地のギャオスを狩らねばならなくなり、
…渋谷に逃げ込んだ二頭を始末するために、多くの人たちを巻き添えにしてしまいます。
ガメラが足元の子供をかばったその時「くそっ…こんなところに逃げ込みやがって」という声が聞こえたような気さえしました、
プラズマ火球の発射をためらえばギャオスが超音波メスで市街地を破壊しつつ攻撃をかけてくる。あるいは地上に降りて人を喰らうかもしれない。
ジレンマに陥っている暇はない。目の前にある「為すべき使命」を為せ…!
(この、ジレンマを押しつぶしつつも使命を果たさねばという立ち位置がすばらしい。人型ヒーローではなく、感情を表に出しにくい怪獣だからこそ…
 「背中で語る」ことが自然なのだと思います)
きっとガメラは世界各地でこんな戦いを繰り返さざるを得なかった。だから人との関わりを絶たねばならないと苦渋の決断をした…
…決断した、はずだったのに。やはりガメラは目の前にある命を反射
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
豪華と言う他ない役者陣による演技、洗練されたCG、水滴の大きさで着ぐるみの大きさが分からないように砂で表現するなど極限まで作り込まれた演出。どれもがハイクオリティーでありながら、華美にならず丁寧で落ち着いた表現に終始しており見ていて非常に心地よい。

前二作とのあまりの方向転換や、単に怪獣が町中で暴れたらどうなるかを描いただけの映画だという誤解、倉田など意味がよくわからない登場人物が出るなどの理由から、しばしば低評価を受ける作品だが、テーマ性と脚本のレベルは前作と比べ物にならないほど高い。前作までのガメラ、綾奈、倉田、長峰、のスタンスこそがストーリーの鍵となる。
前作までのガメラの主張は、敵は地球を滅ぼそうという悪であり、それを倒す自分は正義である。場合によっては人間も悪になりうる。
綾奈の主張は、自分は何もしていないのに家族を殺された。ゆえにガメラこそが悪であるということ。一般的な特撮作品における主人公は実はほとんどこの二つのどちらかのスタンスであることがわかる。
倉田の主張は、人間は明らかに正義ではない。ゆえに生きることは惨めで汚く、ギャオスに滅ぼされるべきであるということ。
長峰の主張は、生きて行くのに正義も悪もないが、生物は最後の瞬間までどんなに惨めでも生きようとするということ。
戦えば、必ず人は死ぬ。た
...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
傑作の誉れ高い平成ガメラ3部作の中で一番の意欲作!
評価は厳しめですが、それは相当な意欲を感じながらも「うまく料理できなかった」
と感じたからです。

怪獣に肉親を殺されて、その不条理さに憎悪の念を膨らませた人にスポットを当てた
ことに意欲の表れを感じながらも、その代表たる少女がその役を充分に果たせなかった
と思えたこと。

ギャオスの変異体という設定には面白さを感じたが、イリスの造詣があまりにもそれと
かけ離れていたこと。(美しいデザインです)

幼体イリスがややチープに感じたこと。

日本古来の伝説を引っ張り出したものの、やはり消化不良であったこと。

そして、朝倉と倉田の2人が(その設定も含めて)中途半端で余分に感じたこと。

ガメラとイリスのバトルシーンがブツ切れに感じられたこと。等が残念に思えたところ
です。

でも、空中戦の場面などは映像の美しさも相まって見事でした。ロングショットも冴え
わたっていました。(それだけにガッツリ見せてほしかった!)

傑作の前2作を受けて挑んだ第3作は、果敢なチャレンジを試みたが、具材を多く入れ
過ぎて
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は平成ガメラのファンである(1と2のBDを所有)。しかし、正直言って3はあまり好きではない。理由は、1 ストーリーに魅力を感じない。2 敵怪獣にも、あまり魅力を感じない。3 ガメラの顔が怖すぎる・・・。もちろん私の個人的な感想である。本作品を改めて観ると、特撮シーンはとてもよく出来ていると思う。イリスが美しい満月をバックに飛翔するシーンは、幻想的で何度も観たくなる。その後、イリス、ガメラ、自衛隊機が三つ巴となる空中戦は、スピード感があり大迫力である。また雲海の造形が素晴らしい。クライマックスであるJR京都駅での激闘も凄い。力の入った作品であることは間違いない。
★追記 エンディングに流れる主題歌「もういちど教えてほしい」(ユリアーナ・シャノーさん)が素晴らしい。心に残る名曲。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック