Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 637
ポイント : 133pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[新谷 かおる]のガッデム (1)<ガッデム> (コミックフラッパー)
Kindle App Ad

ガッデム (1)<ガッデム> (コミックフラッパー) Kindle版

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ガッデム(コミックフラッパー)の4の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 637
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 264ページ

【女性向けコミック祭り】まとめ買い最大50%OFF
女性向けのコミックのまとめ買いがお買い得!2/23までのこの機会をお見逃しなく。そのほかのセールも多数。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

『ラリー』―それはどこまでも行き、そして必ず帰ること。困難を乗り越えて、生還することを目的とした『ラリー競技』に誇りをかけて挑み続ける男、轟源(トドロキゲン)。ラリーに新規参入する聖王グループに見込まれたゲンは、WTC第4戦サファリ・ラリーに挑む!企業やライバル達の思惑に身をさらしながら、ゲンは走り続ける。そしてついにレースの開始が告げられる!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 49977 KB
  • 出版社: KADOKAWA / メディアファクトリー (2012/9/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JB3F54I
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
日本ではなかなか珍しい、WRC=世界ラリー選手権を舞台にした話です。日本ではパリ-ダカールがよく取り上げられますが、あれは一試合だけのイベントで、WRCはF1のように世界各地を転戦して、1年間のトータルで成績を争います。日本ではあまりメジャーではありませんが、ヨーロッパでは熱狂的なファンの多いスポーツの一つです。日本のメーカーもかなり参加しています(特にスバルは有名)。
 第1巻では日本でもそれなりに有名なサファリラリーを主人公がラリー初参加ながら強力なスポンサーをバックに活躍します。その過程で、ラリーのことをかなり詳しく解説してくれますので、ラリーを知らない人でも充分に楽しめます。この作者ならではの個性的なキャラクターがたくさん自由奔放に活躍してくれ!ます。主人公は熱血系ですが、この巻ではクレバーな人が多く出ています(泥臭い系統はこの続きで出てきます)ので、まさにファイア&アイス、という感じです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
昔々書かれたラリー漫画です、

新谷かおるの漫画はセリフが秀逸でかっこいいです!

とくに印象深いセリフはラリーに参戦する軽トラックメーカーの役員が言う

「うちの軽トラックに乗るのは貧乏言いふらしているのと同じだ!」

「みなうちの軽トラックで儲けたお金でクラウンを買う!」

「だがクラウンで快適を得たとき失ったのは快感だったと!そんな車を作りたい!」

などと言う熱いセリフが懐かしいです!!!

この漫画には後日談があります、!

漫画終了後、

某軽トラックメーカーはシャレードでサファリラリーに参戦!これはどべ1どべ2で終わりました!

が、軽トラックメーカーその2は90年代WRCに参戦、伝説を遺し欧州で不動の名声と信頼を得ました、

軽トラックメーカーその3は2匹目のドジョウを狙いスイフトで参戦、いまだドジョウは捕まらないようです、

まだ読んでない人は一見の価値あり!!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 椅子人間 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2010/5/3
形式: 文庫
自分はこの「ガッデム」は、本格レース漫画の隠れた名作だと思っています。当時はOVA化もされています。非常に珍しいラリーを題材とした漫画で、レースシーンばかりでなく、ラリーチームを運営する企業同士の抗争が同時進行で描かれるのも大きな特徴です。ラリー、車、経済、企業戦略等に関する造詣の深さ、ドラマティックなストーリー、粋なセリフなど、さすがの仕上がりです。

高い技術がありながら無謀な運転ばかりする主人公・轟源のキャラクターも面白い。源と冒頭で公道バトルすることになるシスターの女の子がすごく可愛いのに、その後あまり活躍の場がなくなってしまうのは残念。

手に汗握るドライバーたちの駆け引き、予期せぬトラブル、そして企業の陰謀まで渦巻くレースシーンは、スピード感抜群の画面も相まって出色の出来。ラリー・カーのかっこよさは、車好きでなくとも惚れ惚れするほど。

出てくる車種が古いのは言ってもしょうがないです(笑)。主役となる車“ラレード”などは、明らかに実在の車をモデルとしてると思われます。

このMF文庫版は全4巻です。大長編を予定していたものを途中で打ち切った事を匂わせるラストですが、奇麗にまとめており、とても感動的な締め方だと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
私、レースも車もまったく興味ないのですが、これは持っている漫画の中で、何度も再読するくらい好きなものの一つ。
長さも丁度いいですし、世界各地の道なき道を大金かけたカスタムカーが大破中波しながら爆走する、というスケールや
動きの大きさががえらく気に入りました。

一か月に一か所。一年で合計世界12か所で競う、主にヨーロッパで人気の実在のモータースポーツ・WRC(ワールドラリーチャンピオンシップ)。

それを舞台にしたレース漫画の異色作。走る場所が過酷極まりない環境ばかりなので、クラッシュ・リタイア・選手の怪我は当たり前。
完走する事すら難しいこのレースに挑む日本人ドライバー「轟 源」。そして彼と一丸となって、このレースに挑戦する人々。

タイトルは、ラリー向けの性格と正反対の、頭に血の上りやすい直情な源の口癖「ガッデム!」から。

源をはじめ、スポンサーとなるメーカーの人間やら、源と共闘する事になる人々の行動セリフも、老若男女とも、とにかく熱くてカッコいいです!

序盤の重要なキャラクターが中盤以降おざなりになりますが、序盤は、巨大企業が内部の勢力争いのためWRC内で社命で犯罪を行う、
とか、かなり漫画チックなキャラクターが登場したり、とか荒唐無
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover