中古品
¥ 82
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ご注文通知から1営業日以内に発送。■水ヌレ、ヨゴレ、キズ防止の為、エアキャップまたはクッション封筒に入れて発送いたします。■万が一、こちらの商品説明及びガイドラインで認められている範囲以外に不良点がございましたら送料及び商品代金を全額返金いたします。■商品の状態 【カバー】多少のキズ・ヨゴレあり。【本体】多少のライン引き又はカキコミあり。【付属品の不足】問題なし。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ガチョポンの約束 単行本(ソフトカバー) – 2009/11/12

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 82
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者について

1955年、和歌山市生まれ。中森明夫との共著『新世界のモーゼ』で作家デビュー。『大映テレビの研究』『なんたってウルトラマン』などの著作がある。初めて書いたホラー小説『パーフェクトブルー』がアニメ化され、カナダの映画祭でグランプリをいただく。タレントの北野誠とのラジオ番組『サイキック青年団』において21年間パーソナリティを務めた。現在『オタクの電脳blog』にて、『よしかずちゃんのぼちぼちブログ』と『竹内義和のどきどきブログ』を日々更新中。最近の著書に『僕が、嵐を好きになった理由』『いつまでも語り続けたい嵐のことを……。』がある。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: パンローリング (2009/11/12)
  • ISBN-10: 477594102X
  • ISBN-13: 978-4775941027
  • 発売日: 2009/11/12
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,417,256位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
作者はサブカル界の重鎮、竹内義和氏。しかも登場人物は、着ぐるみアクターに着エロアイドル…。正直、はじめは訝し気に読みすすんでいきました。が、愚かなくらい一途な愛を突き通そうとする主人公と、彼を自分なりのやり方で応援し、見守ろうとする友人やライバルたちに、サブカルファンではない私も、どんどん引き込まれ、夢中になって読んでしまいました。最終章では、いつの間にか涙が溢れて止まらなかった…。主人公自身も、恋人も、そして読んでいる私も、自分がいる世界の優しさ、美しさに気付きます。読み終わった後に胸が熱くなり、思わず誰かに微笑みたくなるような、すばらしい青春小説です! 本当の優しさと思いやりをもって、誰かを愛しているなら、そして愛されているなら、この小説をクリスマスプレゼントにしたら素敵ですね。ロマンティックです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
つい最近、友達の紹介で読んでみました。こんなラブストーリーがあったらいいですね!
たった一冊の単行本ですが、こんなに心があったまるなんて‥
またこの著者の竹内さんの作品を読んでみたいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す