メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~ PS3... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆保証付/すぐ発送◆ ケース・ソフト・説明書の出品になります。 若干の使用感ありますが、良好なコンディションです。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。 アマゾン専売品ですので在庫切れの心配もなく、配送センターより迅速発送いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,280
通常配送無料 詳細
発売元: FREEDOMshop【コンディション説明を必ずご確認お願い致します】
カートに入れる
¥ 4,280
通常配送無料 詳細
発売元: 良路来美屋【代金引換対応店舗】
カートに入れる
¥ 4,280
通常配送無料 詳細
発売元: maguro
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~ PS3 the Best

プラットフォーム : PlayStation 3
CEROレーティング: 12才以上対象
5つ星のうち 4.1 34件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,280 通常配送無料 詳細
ポイント: 43pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆年輪堂☆が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
廉価版
新品の出品:9¥ 3,996より 中古品の出品:21¥ 850より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

エディション: 廉価版

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • PS4/PSVita/PS3: PlayStationの最新映像や予約特典情報、ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。「グランツーリスモSPORT」ほか、新作タイトル総力特集中。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • メルルのアトリエ~アーランドの錬金術士3~ PS3 the Best
  • +
  • ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術士~ PS3 the Best(価格改定版)
総額: ¥6,680
ポイントの合計: 73pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 廉価版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B007NDJE86
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2012/5/31
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 11,924位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:廉価版

Amazonより

彼女が錬金術と出会ったことによって、国の未来は大きく変わる…。

『アーランドの錬金術士』3部作完結編がベスト版になって登場!
アールズ王国のお姫様が、自らの国を大きくするために錬金術の力を使い奮闘する!

~世界を変えるちからに、出会った。~
アーランド共和国のはるか北西に位置するアールズ王国。
そこは、機械と錬金術で大きく発展したアーランドに比べ、
未だ発展の余地を多く残す、小さな辺境国である。

アーランド国主ジオの旧友であるアールズ王デジエに
共和国への参加を提案したが、実現には課題も多く、
反対派の批判を解消するためにも、アールズの国力増加について、
国をあげて開拓事業を開始することになる。

まずは、アーランドから有能な人材の派遣が決定した。
その派遣団の中に、錬金術士トトリの姿があった。

アールズの姫、メルルはトトリと出会い、初めてみる錬金術に感動し、
錬金術士になるために、半ば押しかけ気味に、
トトリに弟子入りを志願するのだった。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 廉価版 Amazonで購入
4作まとめ買いし、ゲームのプレイ順(PS3版で最新のパッチをあてた状態で)
アーシャ(A14)→エスカ&ロジー(A15)→トトリ(A12)→メルル(A13)
A14&15黄昏シリーズから始めたので、A12&13アーランドシリーズの操作にてこずりました
特に手間取ったのはコンテナに入れられる数が少なく、泣く泣くアイテムも捨てることも(2周目以降は)
とは言え、トトリであったフリーズが、最新のパッチをあてることでメルル以降は一切ありませんでした。
黄昏シリーズと違いアーランドシリーズのENDはフラグを立てても優先順位があり1個ずつしか見られません
それでも今作は前作(A12)と違いキャラENDではなく国の状態でENDするので、分岐ポイントが
解りやすいです。メメモにもヒントがありとても助かります。

一般プレイヤーは値段的にも内容的にもThe Best版がちょうど良いでしょう
正直通常版でやるには内容が無さ過ぎ、全作ある寝る(10日飛ばし)は必ず使います。時間が余りすぎて(ゲーム時間内で)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 廉価版
田舎の王国のお姫様が錬金術を使って数々の依頼をこなして、王国を発展させていくというお話。
期間制限ありのほうです。
前作の主人公・トトリが主人公の先生に当たる。

期限は一応3年間と決められているようですが、普通にやっていれば1年毎の目標は達成していけるはずです。
新たな依頼や目的が追加されるたびにフィールド上で行ける場所が広がっていくのは達成感があって非常にいいです。
酒場で受ける依頼に「期限がなくなった」んですね。依頼一度受けたら無期限で達成すればいいので気が楽です。

戦闘は3人しか参加できないのはキャラの人数に比したら少なくて勿体無い。
調合は必須の目的物以外を作るのが少ない。専ら「探索」の割合が大きいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 廉価版 Amazonで購入
1周目のプレイが完了したため、レビューを書かせていただきます!

すごく面白い!
最初は「結構面白いかな?」程度だったんだけど、錬金の自由度の広がる後半からの中毒性はすごい。
錬金が面白い。
課題が面白い。
スケジュールを考えるのが楽しい。
装備を考えるのが楽しい。
錬金経路を考えるのが楽しい。

一番楽しかった時期は、食事や睡眠を削ってでもプレイ時間を捻出した程。
システムがほんっとうに奥深くて面白い。
やりごたえ抜群。
ゲームをする際、システムを重視するプレイヤーには確実にオススメ。

なお前作(トトリのアトリエ)も同様に非常に面白いので、プレイするならば是非
トトリ→メルルの順番でプレイしてみてください。(私はロロナは未プレイです)

自由度が高く、戦闘、開拓、国の繁栄、錬金・・・全ての要素が絡み合い繋がっていて、でも調和が取れていて、やり応えもバッチリ。やり込みもバッチリで本当に面白いゲームだった。
そして2週目の追加要素もあるし、元から追求すると1週目で終わらないやり込み要素もある。

ストーリーとしては、
総人口たった100人の小国アールズを繁栄させるた
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 廉価版 Amazonで購入
ロロナ、トトリと続いたアーランド3部作の最終作です。この作品を評価するにあたり、過去作(または過去作の一部)のプレイ済みを前提とした上で評価するか、あるいはメルルをいきなりプレイしたという想定で点数をつけるか迷いましたが、「過去作全てをプレイ済み」で評価しました。一言で言い表すならまさしくキャラゲーの極北。

シリーズもののゲームで、過去作のキャラが登場したり前作の主人公が住んでいた村などにいけるとテンションが上がったりすることはないでしょうか。私は結構そういったシチュエーションが好きで、マップの細部やら村のキャラを見つけては「このあたり変わったなぁ」とか「この村人は前にもいたな」とか楽しめるタイプだったりします。ゲーム内ではしっかり時間が流れていても、こういったあたりの変化は基本的に作品をまたぐ事でしか表現できないと思います(町を成長させる、といったタイプのゲームだと変化がインスタントなため感慨深さがあまりありません)。

本作では出てくる主要登場人物の半分以上が過去作から出てきているため、過去作をやっていれば頻繁に「あの人がきた!」という事象に遭遇します。ロロナ、トトリと全てやっていると、そのなんとまぁ感慨深いこと。過去作全てプレイ済みであればOPムービーからして開始10秒以内にニヤリとしてしまう登場人物がぞろぞろ出てきます。まさかリオネ
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 廉価版