カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 10,800
+ 関東への配送料無料
発売元: 株式会社 南信堂
カートに入れる
¥ 10,800
+ 関東への配送料無料
発売元: マイデスクペン
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-210N

5つ星のうち 4.5 288件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 19,440
価格: ¥ 9,108 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 10,332 (53%)
在庫あり。 在庫状況について
Amazon.co.jpフラストレーション・フリー・パッケージで販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:49¥ 9,108より 中古品の出品:2¥ 8,280より
ブラック
A4サイズ
  • 品番:DC-210N
個装箱で発送:
Amazon.co.jp が発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


この商品には新しいモデルがあります:


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報

色: ブラック | スタイル: A4サイズ

商品の情報

色: ブラック | スタイル: A4サイズ
詳細情報
ブランドカール事務器
製品型番DC-210N
ブラック
サイズ49㎝×8㎝
用紙サイズA4
  
登録情報
ASINB002HVI8UE
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 288件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 530位 (ベストセラーを見る)
発送重量3.2 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/7/17
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:ブラック  |  スタイル:A4サイズ

・光ってわかる裁断位置 ・裁断サイズ/A4 ・裁断幅/310mm ・裁断枚数 丸刃40枚(2往復目安)/ミシン目刃3枚(往復不可) ・付属品 丸刃K-28(1枚)/ミシン目刃K-29(1枚)/替カッターマットM-210(1本) 替刃用空ケース(1枚)/紙あて定規付(本体に付属)


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

スタイル名: A4サイズ色名: ブラック
大量にたまってしまった書籍の電子化のために購入しました。
他の方々が書かれているように、Fujitsu ScanSnap S1500 とあわせて使っています。

PK-513Lという大型の裁断機を買うか迷ったのですが、結果的には、こちらの製品にして満足しています。

良い点。

1.大型機と比べて、圧倒的に小さい。
 家具と家具の隙間とかに収納できてしまうので、ものすごく気軽に使えます。

2.大型機は斜めの方向から力が入ってしまう機構の製品ばかりなので、裁断面が斜めってしまう。
 この製品は、丸型カッターを上から往復させる機構なので、圧力は直上から下に部分的にかかる
 だけです。よって、圧力によって斜めってしまうことはありません。

3.消耗品が安い
 カット下敷きマットと丸型カッターが消耗品ですが、それぞれ500円とか1000円で買えます。
 雑誌に挟まっていた付録冊子のホッチキスに気づかずにカットしてしまい刃を破損してしまったことがありました。
 替刃を購入しましたが、非常に安くて助かりました。
 それどころか、あらかじめ予備の替え刃が1枚、本体に装備されていることに感動しました。
 しか
...続きを読む ›
コメント 408人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: A4サイズ色名: ブラック Amazonで購入
書籍の電子化目的で購入。
今までは本の糊代部分を手作業で切り離していたんですが、それだと時間が掛かりすぎちゃって…。
何か安く手に入る裁断機は無いかなぁと探した結果、この商品に辿り着きました。

使ってみた感想ですが、値段が安い割に結構イイ出来だと思います。
糊代部分を切り落とす際にも指先を切ってしまう心配が無い構造なので、子供でも安心じゃないでしょうか。
原稿を上から透明プラスチックで押さえた後、丸い回転刃が内部に取り付けられている箱(?)を真っ直ぐ下に引き、シャコーっと切り落とす仕組みになっております。

欠点としては、この切り落とすラインが多少歪むこと。
真っ直ぐ切り落としたいのに紙質が固めだと少しだけカットラインが右にずれます。
どうやら内部の回転刃が外側(右手側)に移動してしまう為っぽい…。
構造上これは仕方が無いのかもしれませんが、少しくらい固い紙でも真っ直ぐ切り落として欲しいなぁ。

文庫本に使用されているような柔らかい紙なら問題なくカットライン通りに切り落としてくれます。
少し固めの紙を使用している大判の漫画本等は注意が必要。
まぁそれでも値段を考えたら充分すぎるほどの性能ですから、裁断機の入門用としては充分かも。
...続きを読む ›
コメント 145人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 コーヒー トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/8/13
スタイル名: A4サイズ色名: ブラック Amazonで購入
ScansnapのS1300で自炊(書籍を自分でスキャンしてデジタル化する事?)を行うために購入しました。

コミックを10冊ほど自炊して分かって来た事をまとめます。

1)切断方法−押し切りタイプとの違い−
押してきるタイプ(職員室にあるタイプと、もちょっと工業用なタイプ)は基本的に
切断する為に力を加えます。その時に紙に変に影響して切断面が斜めになる場合があります。
このタイプは真上からカッターで切り離している様なものなので、比較的そのズレが発生しにくいと思います。

2)幅の調整。
何冊かシリーズ物の書籍を切断する場合、最初の位置決めをしっかり行いましょう。
盤面に細かく参考線がプリントされていますが、ガイドの設計が甘くて「直角」に
するのが結構大変です。ここだけが残念!!
ポストイット等でメモ書きをつけて「このコミックのガイド位置はここ」等としておくと
安心して作業を再開できるでしょう。

3)本をバラす−切断の前の切断−
このカッターは40枚程度が限界です。
それ以上の本は必ずバラす必要があります。
これは結構手間な作業ですし、普通のカッターを使ったりすると怪我の危険もあります。
...続きを読む ›
2 コメント 264人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: A3サイズ色名: ブラック Amazonで購入
 これまでは押切型のカッターを使ってましたが、それでは一度に切れる枚数は20枚弱、きれいに切ろうと思ったらせいぜい5,6枚程度がやっとでした。 100ページを超える厚い書籍でも、表紙を丁寧に剥がし、接着剤をざっと剥がしてから80ページぐらいずつにていねいに剥がして分け、このカッターで、綴じられていた際(きわ)5,6mmを切り落とします。 丸刃を5,6回往復させればきれいに切れます。 それをADF付きのスキャナに掛ければ簡単に自炊できます。 難点はといえば、カッター・マットという刃の当たる部分で、裏返したり左右の位置を入れ替えて置きなおすことで再利用できるものの、この消耗が早いことです。 きれいに切りたいのならこまめに刃とマットの交換を必要とします。そのために☆ひとつを控えましたが、他はおおむね満足しています。 500ページを超える専門書も80ページぐらいずつに6,7部に切り離すことで問題なく自炊できました。 画像処理ソフトでノイズや読みやすさを調整しPDFで保存しています。 ADFを備えたスキャナとこのカッター、そしてわずかな手間で、書棚がずいぶんきれいになりますよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

色: ブラック | スタイル: A4サイズ