中古品
¥ 561
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料 ◆表紙に小キズあり。ページ部分は日やけや、書き込み、シミ、汚れ、ゆがみ、折り跡等なく良好な状態です。◆配送事故保証付き。管理シールは梱包材の上に貼り付けています。◆状態等、見落としがありましたら、迅速に対応させて頂きますのでお気軽にご連絡ください。こちらの商品はAmazonの配送センターより発送されます。捺印済み領収書が必要な場合はご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

カール・バルト (Century Books―人と思想) 単行本 – 1986/4

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本 ¥ 1,080 ¥ 597
単行本, 1986/4
¥ 17,362 ¥ 205
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

バルト神学は、キリスト=イエスの御業、すなわちキリストの出来事、根源的歴史〈原歴史〉の視座から、神学各論を考察する。例えば、バルトは、そのアンセルムス研究によって自己の神学的立場を確立したが、これには2つの意味がある。第1は、アンセルムスの神の名を神の啓示の出来事とみて、信仰の視座から自己の神学を確立したことである。この限り、バルト神学は聖書釈義に基づく神学である。第2に、アンセルムスの神の名は、神の名を聞いた者の思考の中に内在化された神概念〈自由神学の立場〉から、それに対応する客体、つまり最高存在者〈正統神学の立場〉を経て、真に実存する神〈神の現実性〉を認識するまで、われわれを導く道を開通する神の啓示の出来事なのである。しかも、人間を神に導く唯一の道は、キリストであるから、バルト神学はキリスト論的神学といわれるのであり、聖書の釈義と現代の時代精神を見事に統合した神学といえるのである。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大島/末男
1932(昭和7)年前橋市に生まれる。東京大学法学部卒。Ph.D.(シカゴ大学)、広島工業大学教授、麗澤大学教授を歴任。麗澤大学名誉教授。2011年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、単行本版に関連付けられています。


登録情報

  • 単行本: 231ページ
  • 出版社: 清水書院 (1986/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 438941075X
  • ISBN-13: 978-4389410759
  • 発売日: 1986/04
  • 梱包サイズ: 18.8 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 714,167位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2013年5月8日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。弁証法