カール・ツェルニー:フルートとピアノのための作品集 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カール・ツェルニー:フルートとピアノのための作品集


価格: ¥ 1,291 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 1,244より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • 作曲: カール・ツェルニー
  • CD (2015/8/26)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: カール・ツェルニー:フルートとピアノのための作品集
  • 収録時間: 78 分
  • ASIN: B010TQU34W
  • JAN: 4945604733359
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 403,126位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ロッシーニとベッリーニの名モティーフによる、平易で華やかな3つの協奏風ロンド Op.374 - No. 1. Allegro grazioso
  2. ロッシーニとベッリーニの名モティーフによる、平易で華やかな3つの協奏風ロンド Op.374 - No. 2. Rondo: Allegro piacevole e vivace
  3. ロッシーニとベッリーニの名モティーフによる、平易で華やかな3つの協奏風ロンド Op.374 - No. 3. Allegro animato
  4. 序奏、変奏と終曲 ハ長調 Op.80
  5. 協奏風小ロンド へ長調 Op.149
  6. 協奏的二重奏曲 ト長調 Op.129 - I. Allegro
  7. 協奏的二重奏曲 ト長調 Op.129 - II. Scherzo: Allegro molto
  8. 協奏的二重奏曲 ト長調 Op.129 - III. Andantino grazioso
  9. 協奏的二重奏曲 ト長調 Op.129 - IV. Rondo: Allegretto

商品の説明

内容紹介

1-3.ロッシーニとベッリーニの名モティーフによる、平易で華やかな3つの協奏風ロンド Op.374 《第1楽章:Allegro grazioso/第2楽章:Allegro piacevole e vivace/第3楽章:Allegro animato》/4.序奏、変奏と終曲 ハ長調 Op.80/5.協奏風小ロンド へ長調 Op.149/6-9.協奏的二重奏曲 ト長調 Op.129 《第1楽章:Allegro/第2楽章:スケルツォ:Allegro molto/第3楽章:Andantino grazioso/第4楽章:ロンド: Allegretto》

録音 2014年4月30日-5月2日 日本 三重県総合文化センター

ヴィルトゥオーゾ・ピアニストとして、またベートーヴェンの弟子として輝かしい足跡を残したカール・ツェルニー。しかし現在では「練習曲を書いた人」としてのみ認識されているのは、なんと悲しいことでしょう。このアルバムは、日本が誇る2人の名手、瀬尾氏と上野氏が、「ツェルニー復権」のためにタッグを組みました。彼らはモシェレス作品集(8.573175)でも息のあったアンサンブルを披露していましたが、今回のツェルニーでは一層の親密さと緊張感を伴った極上の演奏を聴かせます。1836年に出版された「ベッリーニとロッシーニのメロディをとことんまで使い尽くし、華麗な作品として創り上げた協奏風ロンド」での独奏フルートの息を飲むようなパッセージと、これを支えるピアノの安定感には驚くばかりです。「序奏、変奏と終曲」は1825年ごろの作品で、シューベルトの「しぼめる花」のメロディを主題としたもので、当時流行していたスタイルである、ゆったりとした序奏と、華麗な変奏曲、そして華やかな終曲がセットになっており、7つの変奏曲にも精緻な技法が施されています。この曲は当時活躍していたフルート奏者フェルディナント・ボーグナーのために書かれています。1827年に出版された「協奏風小ロンド」での技巧提示、「協奏的」と銘打たれた各楽器の密接なやり取りは、そのまま同じ年に出版された「協奏的二重奏曲」に引き継がれ、一層の発展を遂げているのです。

メディア掲載レビューほか

ヴィルトゥオーゾ・ピアニストとして、またベートーヴェンの弟子として輝かしい足跡を残しながらも、現代では“練習曲を書いた人”としてのみ認識されているカール・ツェルニー。本作は、日本が誇る2人の名手、瀬尾和紀(フルート)、上野真(ピアノ)が“ツェルニー復権”のためにタッグを組んで制作した作品集。2014年三重県総合文化センターにて録音。 (C)RS

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ